「ほっ」と。キャンペーン

小さな庭で・・・・

昨日の夏のような暑さから
今日は朝から雨模様、肌寒くまたもや冬装束となった。

やはり腰が痛く本日、外出控え・・・
まだ雨の中を杖をつき傘をさして出かけたことがない。

よって、家の中から時々外を眺めてみれば
狭い我が家の庭のアマリリスが雨に打たれて緑の葉が
ひときわ美しい!

思えばこの一鉢のアマリリス・・・もう二十年は経つだろうか・・・
専売公社から日本たばこになりこのアマリリスの球根入りの一鉢は
知人から戴いたからという妹のプレゼントであった。
    (このアマリリスは日本たばこの商品になったようだ。)
あれから毎年美しい真紅の花を咲かせ随分人々の目を楽しませた。

最近は葉っぱでおわったこともあったけど今年は早々と芽を出し
今や葉が六枚グングン成長!

広島の小さな庭はこれまで手入れせずにいたらツイに森と化し
思い切って伸びすぎた木は剪定&伐採したら急に明るくなり
アマリリスの鉢植えも太陽の光を浴びて生長♪

植物にとって太陽の恵みの大切さを思い知らされた次第!
やがて燃えるが如き紅く美しい花を楽しみにしょう!
[PR]
# by ba-basan | 2016-05-06 17:20

五月よ!

私の誕生月の大好きな五月よ!

今年ようやく春の訪れ目前に・・・・
ある日突然、
朝目覚めると身体が痛く一人でおきられない。

あれから今日までよかったり悪かったりの行きつ戻りつ・・・・

なんとか、どうにか普段の生活を続けている。

買物には杖が頼りで丸くなった背中を丸め、・・・
地を這うように無心にヨロヨロ歩く。
スーパーのカートは一番の味方で
店内をカートを押して歩けば
いつの間にか痛みを忘れ・・・・
c0060919_1612262.jpg

帰り道、腰をさすり、見上げてみれば,
一点の雲ひとつ無い青空に
感動する。
これまでの元気で足音も軽く空を眺め、
緑なす山に見とれ・・・・
なんと幸せな日々だったろうか・・・・

この度の、熊本大震災の被災者の方々のご苦労を思い
改めて復興の早いことを、そして穏やかな日々をと
祈るばかりである。
[PR]
# by ba-basan | 2016-05-03 15:35

春浅き頃・・・

思えば昨年秋より今日まで
あれこれあっていつの間にやら春分の日が過ぎていた。

悲しみに暮れる時もあったけど・・・・

久しぶりに今日は明るい雲ひとつない青空が広がり・・・・
風もなく・・・・・・ああ~あなたの大好きな素晴らしきお天気ね。

一枝の紅梅に紅色の蕾がふくらんで一つだけ見えますよ。
美しいお花や自然が大好きだった妹よ。

まだ寒さはあるけれどこれからは一歩でも前に向かって歩きましょう。

やがて訪れる春に向かって・・・・
[PR]
# by ba-basan | 2016-02-10 16:58

カボスの季節

昨年はカボスが豊作だったので
今年は裏作ならば出来がよくないだろうと
期待していなかったが、案に反して
出来が良いようだ。
c0060919_11382456.jpg

夏に大量のオクラの収穫!
例年どうり秋野菜が少なくなって
産直行きが寂しくなってきた。

こんな時カボスが成り始めてホッと安堵する。緑濃き小さめのものから
じょじょに黄色く色付き、果実も大きくなった。

寧ろ昨年より実が太り液が多く種も少なめである。
c0060919_11374020.jpg

重いけれど息子は喜びが大きく手に持って帰ってくる様はまるで
戦後の買出しのようだ。

我が家で初めて産直に出品した時はまだ珍しいものであったが
今や沢山のカボス攻めで売り手も競争状態だ。

いよいよ秋本番!鍋恋しい季節到来!
昨日も鍋!カボスがいよいよ登場でウレシイ季節でもアリマス♪

*写真は息子ブログ「安芸太田町で新鮮な野菜と暮らす!」より
[PR]
# by ba-basan | 2015-11-24 15:35

秋色に染まり・・・・

急激な寒さから、今日は朝から青空が広がる。

目の前に見える山々はいつの間にか紅葉が見えて・・・・
我が家の秋色はオレンジ色で始まった。

田舎の畑、ブルーベリーの木の根っこに近く
虫除け、植物の病気よけ、・・・・コンパニオンプランツとして
マリーゴールドを夏ごろから植えている。

特にトマトの病気よけには良いようだ。

秋風の吹く頃からマリーゴールドの花はオレンジ色に輝き
鮮明なる美しさに魅せられる。
広島の我が家に息子が持ち帰り花瓶に活けて楽しんでいる。

一緒に持ち帰った祇園坊柿はオレンジ色が日増しに濃くなった。
先日お友達にお庭に咲いている見事な小菊を戴いて
花瓶に挿して眺めていたらオレンジかかった美しい小菊に
染まり・・・・・

居ながらにして紅葉の秋を堪能する幸せを感謝!

そしてお宅の素晴らしきイングリッシュガーデンの花々に囲まれ
心優しき友よ♪有難う!
また、お会いしましょうね。あの可愛い小菊を毎日眺め、楽しんでいます。
[PR]
# by ba-basan | 2015-11-06 15:07

秋がきた!

朝、洗濯物を干しながらいつものように
空を眺めれば、昨日の土砂降りが嘘のように
青空に綿菓子のような雲がふんわり、ふわり・・・・浮かんでいた。

先日の夕方買物途中で見上げた青空には空一面の
うろこ雲に見とれていたが・・・・

日々変わりゆく秋の空!
一年で一番美しい日本の秋!誇らしく思う。

息子が田舎から持ち帰る我が家の農産物(ちとおおげさかも?)

今が盛りと渋柿の祇園坊、この柿はブランドとして有名で
我が家で今年一番の出来である。
10年ほど前に息子が苗を購入して植えたものが半数の10本が
今年初めて見事に成ったのだ。
c0060919_14395695.jpg

カボスも沢山・・・・これも同じ頃我々が植木市で苗を買って植えたもの。

あの頃は何もわからず・・・ただ農園&果樹園を夢みて植えたものが
今、多くの失敗のあげくようやく花開いたと思うようなった。

息子が好きでラディシュ、水菜(サラダ用)をc0060919_1444145.jpg
今収穫中である。

”働けど働けど・・・・・・・・・じっと手を見る。”
あの啄木の心境を感じたこともあったろうが・・・
今は今はこの美しい自然の中で親も子も喜びの方が大きい!

このところ我が家のスイーツは祇園坊の熟柿が多い。
今年の柿は出来が良く食べ頃に横半分に切り
デザート皿にスプーンを添えて出す。
あまり熟しすぎたものはぐちゃぐちゃになるので
c0060919_22353368.jpg要注意!

田舎はこれからが紅葉狩り・・・忙しいけれども楽しみ多い季節を迎える。

*写真は息子ブログ
「安芸太田町で新鮮な野菜と暮らす」より

[PR]
# by ba-basan | 2015-10-28 15:42 | 収穫

秋祭り

先日の26日は広島の我が家の地区で
秋祭りの子どもみこしの行列が行われた。
c0060919_14334023.jpg

昨年の八月この地区の大災害のため
秋祭りの祭事は行われなかった。

今年は復帰して久しぶりのお神輿である。
お昼前には遠くから聞こえる鉦や太鼓が賑やかで
”ワッショイ!!ワッショイ!!”威勢の良い掛け声・・・・

少し寒くなったけど澄み渡る青空のもと・・・・
平素、この地域をお守りくださる氏神様のお祭りで我々氏子として
このお祭りのお神輿に出会えたことがうれしい。

ささやかなお花代に我が家の前まで行列が進み
太鼓、掛け声、で盛り上げてくださった。
私も”五穀豊穣、家内安全、などなど願いつつ・・・

大勢の大人の方々、そして可愛い子どもさんたち
有難うございました。そして心より感謝しています。

どうかこのお祭りが末長く続くことをお祈りするばかりです。

    
[PR]
# by ba-basan | 2015-10-27 15:07

久しぶりの産直市へ・・・

今年の天候不順で猛暑から突然の冬!
アタフタと過ごすうちにいつのまにやら
秋の到来となった。

午前中のお天気の良い時に
久しぶりに産直市に買物に行ってみた。c0060919_1634494.jpg

我が家も出品したものもあるので少々気がかりでもあった・・・

午前中で土曜日ともあって大変な賑わいで活気に溢れ・・・
売り場もきれいになって品数も豊富!

出品者の人数も随分多くなったらしく切磋琢磨の跡が見える!

最近体調がよくない足が痛いブツブツ言って嘆いていたが・・・・
買物の間は”わ~とうもろこし♪””いちじく”うれしがって買いまくり・・・ああ!

私の元気の元は産直市場にあり!と申しましょうか・・・・・

秋晴れの下ほんわり浮かぶ白い雲を眺めながら
産直へと足を運びながら小さな幸せを感謝♪
[PR]
# by ba-basan | 2015-10-19 15:03

我が家の梅干

昨晩夕食前に去年漬けた梅干を開けた。

天候のせいか裏の畑のいつもの梅は収穫できず
おもての古くからある一本だけようやく収穫できた。

この梅の木は春には美しい花を咲かせ道行く時に
皆を楽しませていた。

この老木は今年はよく頑張って少ないながら見事な大きな
実を付けたのだ。

「あんずが生りましたよ~」と植木屋さんが間違って
いたほどの大きな梅である。

待ってましたとばかり収穫して持って帰ってくれた梅!

さて翌日は大きいけど数少なく梅酒をつけていた空き瓶に
娘と一緒に漬け込んでいく。

それから一年余りたち昨日の開封!c0060919_1474559.jpg
我が家の台所の隅っこで通るときには
様子を眺め
日々紫蘇の赤に染まり行く様子の変化を
楽しんでいた。

以前田舎で大量につけたいた頃は
途中経過は観察できなかったが・・・・

昨日の夕食で試食おば・・・・
柔らかく塩加減も酸味も丁度よか♪
c0060919_14122012.jpg

今思い出したが”三日三晩の土用干し”はすっかり忘れていた。

田舎では沢山の梅を並べて干し・・・それが当たり前であった。
昼間はかんかん照りで夜は夜露に当てて柔らかく・・・

広島では干す場所もなく、梅も少なすぎた。
と言うことで梅漬けとなったが食欲増進&夏バテ回復と喜んでいる。
[PR]
# by ba-basan | 2015-08-19 15:25 | 収穫

お盆

先日の慈雨で少しは涼しくなったのに
今日は朝からカンカン照りの猛暑!

この暑さでぐったりして暫くは外出を止め
今年のお盆は田舎のお墓参りも取りやめ
息子に任せることにして、私はこちらで手を合わせた。

毎年田舎の庭に黄色の花!通称盆花と言われるこの花を
先日持ち帰ってくれたので先ずはお仏壇に・・・・田舎ではこの季節は
この盆花しか見当たらず・・・その逞しい花、
息子が我が家を代表して墓参りをして盆灯ろうを立て
盆花をお供えしてお参りしたり、
お寺さんにもご挨拶に伺ったとメールがあり安堵した。

今日は送り盆で、久しぶりに近くのお店にお供えの
お菓子を買いに出た。
何もかも手抜きで申し訳なくせめて遅ればせながらお供えの
和菓子を求めに・・・・黄色の盆花と和菓子で明るい雰囲気になった。
当地のお盆は盆灯ろうはカラフルで明るい。

全国的には珍しいようだけど、
お墓参りも明るく和やかでよいのでは・・・・・
ご先祖様にきっと喜んで頂けるのでは・・・・・
[PR]
# by ba-basan | 2015-08-16 16:00

この暑さ!

残暑お見舞い申し上げます。・・・と、言いたいけれど

お盆近くなっても残暑どころか猛暑!の昨日今日!
昨日はかって経験したことのない35度少々過ぎていた。
この猛烈な暑さは今日も似たような猛暑!

このような日々を皆さんいかがお過ごしかしら?
友人と毎年手紙や葉書のやりとりが途絶えたまま・・・

かくゆう私は暑さの中外出する気がなく
冷房に頼り狭い家の中でうろちょろ・・まあ、家事が中心ですが・・・

3日前、田舎から持ち帰ってくれた野菜、ハーブ、そして紫陽花などなど・・
野菜は今年は特に元気よく収穫に追われている。
鞘インゲンは次から次へと生長!
c0060919_16234041.jpg

紫陽花はいまだ健在で嬉しい!
見た目に涼しい青色とそしてミントも飾り幾度となく
涼しさを感じている。

早く涼風のたつことをねがいつつ・・・・ばぁばは忙しい!!
[PR]
# by ba-basan | 2015-08-11 16:54

長崎    原爆の日八月九日

昨日にもまして大層暑い!暑い!

お盆も近いから家周りの掃除をとおもいつつ、
朝からこの猛暑!

今年こそ長崎の原爆の日の式典にテレビで臨みたいので
急ぎ掃除を始めたものの気が付けば11時前。

慌ててテレビの前、式典にまにあった。

長崎市長の平和宣言をはじめ知事、そして被爆者代表の方々の
原爆、そして戦争反対!二度とあのようなことのないように
全ての国が、そして世界の国が平和を継承することを
強く強く宣言された。

首相の非核三原則を盛り込んだ言葉にほっとした思いがあった。

この暑さの公園での式典は静かに進みチャペルの鳴り渡る中、私も
広島の地より原爆の犠牲になられた方々の御霊に黙祷を捧げた。

この長き七十年を平和に過ごせたのはあの、原爆で犠牲になられた
多くの人々のお陰であることは忘れない、どうか忘れないで欲しい!

公園で高らかに歌う学童の歌声!平和を願う澄み切った歌声♪
そして高校生の女性の合唱!
清らかな歌声・・・平和の祈りが天までと届くようにこだまする。
 幼い子どもから若者までの歌声に私は涙が止まらなかった。
♪  赤の折り紙 ピンク 水色   緑・・・・平和を求める人には
   虹色の色紙でたたみましょう♪
どちらのうたも素晴らしかったが初めて聞いた歌なので思い出すまま
女声合唱の方を記してみました。
[PR]
# by ba-basan | 2015-08-09 16:30 | 平和

八月六日    原爆の日・・・

夏の朝、  丁度、夏休みで家族揃って
朝食を始めていた時、閃光と騒音に驚いてあわてて
外に出てみれば・・・青い空、そして大きな真っ白の雲!
何が起きたか解らず・・・暑い暑い真夏の日だった。

田舎に縁故疎開していた小六の私のいつもと同じような
朝食風景だったが・・・・

その時、あの原爆投下を後で知ったのだった。

昭和二十年八月六日のあの忌まわしい出来事・・・

 
昨日は”原爆の日”・・・・被爆七十年の節目にあたる。

私は毎年テレビの前で式典に臨み
犠牲になられた方々の御霊に黙祷を捧げている。

例年より参列者が多く見える。外国人に、若人の姿も。

式典は進み広島市長、そして知事の平和の為に一層の誓いを
込められた言葉を力強くそして頼もしく感じたものだ。

どうか今からこそ平和の為に広島が進んで
二度と原爆のないことを語り継がねば!!

多くの犠牲者の方々の平和を願う声なき声に
もう一度耳を傾けねばと思う。

     ♪二度と再び原爆を許すまじ~♪
 この歌を高らかに歌いたい!              
[PR]
# by ba-basan | 2015-08-07 17:09

八月が近づき・・・・・

梅雨明け宣言になった途端、毎日どしゃぶりの雨、雨・・・・

この日本のあちらこちら、九州、から北海道の被害甚大。
テレビは連日報道の明け暮れだった。
やっと夏が来たと思えばまたまた猛暑の日々・・・

年取るほどに体調が弱くなっていく自分が情けない。

嘆いても仕方ないと近くのスーパーに行こうと
外に出てみれば、いつの間にか、
ご近所のあの美しい紅いろの、さるすべりの花が咲き誇る。

台風後の青空に!

ああ、今年も八月六日のあの原爆の日が近い・・・・

どうかいつまでも・・・いつまでも平和を祈らずにいられない!
[PR]
# by ba-basan | 2015-07-27 16:21

土曜朝市

先ほど、午前11時半にこのところ田舎暮らしの息子から
メールが届いた。

今土曜朝市から帰りました。
完売です!
それから・・・・お客さんはとても少なかったです。
売れると思はなかったミント、ローリエも完売!
これはお母さんのおかげです。
c0060919_11294739.jpg

先週、息子から聞いていた話・・・・
田舎で初めて土曜市をするので参加しないかと声
がかかり自分もその気になっているようだった。

地域起こしに勿論私は賛成!
だがしかし今出せるものは我が家では鞘インゲン&ニンニク。

この二種類だけでは寂しい。
そこでミント&ローリエを出したらと私と娘の提案!
娘が育てるハーブが登場となった。
c0060919_1134245.jpg

それゆえにハーブ男子ならぬ息子がミント&ローリエの
完売にびっくりした次第♪

今日のうっとうしい梅雨空の土曜市は我が家にとって
晴れ晴れとしたうれしい日になった。

*写真は息子のブログ「安芸太田町で新鮮な野菜と暮らす!」より。
尚、加計の土曜朝市は毎月第一土曜日に旧加計駅跡地(交流館かけはしの前)にて開催。
8月は、8月1日(土)8:30~午前中(売切れ次第で終了)開催!
うちももちろん参加予定です!どうぞおいでくださいね
[PR]
# by ba-basan | 2015-07-04 16:10 | 楽しい農園ライフ

梅雨の晴れ間に・・・・

六月二十七日、梅雨の晴れ間を利用して
三人揃って我が家の農園に向かった。
お寺の月忌参り、そして日ごろのご無沙汰で
荒れ放題の家を管理に・・・・

目的のお参りを済ませて午後少し日差しが和らいだ頃
三人それぞれの畑で農作業・・・
c0060919_21121929.jpg

娘はハーブ畑で、手入れ、収穫を・・・
息子はインゲンの収穫、思いのほか大量なる収穫だ。
その他の野菜の草取り種蒔きなどなど・・・
c0060919_21122086.jpg


私はあちらこちらの畑を見て周り植物の生長を観察する係り♪
c0060919_21121692.jpg

帰り際にあの楽しみにしていたMさんの置き土産の
紫陽花とのご対面♪

広島の街中ではもう紫陽花は名残のようで期待していなかったが・・・
だがしかし思いのほか、紫陽花の大輪が沢山!今を盛りとばかり
咲き誇っている!

思わず駆け寄って辺りの草を掻き分けてみれば・・・・
真白なる小さなあじさいの花、花♪
もの言わぬ可愛い花たちに、ふと涙しそうになった。
c0060919_21121715.jpg


大きな花は白から薄紫、薄青と染まり、純白のまま、とまるで花の競演のようだ。

まことにうれしい農園日和であった。
Mさん有難うございました。
この紫陽花は私どもの寶になりました。どうぞいついつまでもお幸せに・・・・
[PR]
# by ba-basan | 2015-07-01 14:55

あじさいの季節

昨日の梅雨の晴れ間に急いで
沢山の洗濯、そしてアイロンかけと
朝から忙しくへとへとの一日であった。

今、何処もあじさいの花盛りのようだ。
朝、目覚めて外を見ればご近所のあじさいが美しい!

思うにあじさいは昔は見ることがなく戦後初めて実物の
あじさいに出会った。
少女雑誌でこの花の絵を見て憧れていたが
大人になりご近所のお庭の薄紫の紫陽花の美しさに魅了されていた。

時は移り家も替わりお隣から紫陽花の二本頂き
我が家の庭に早速挿し木に・・・
丁度連日の雨、雨・・・・
念願かなって薄紫の花が咲き・・・・
今度は田舎の我が庭で大きく育ち次々と増えていき
今も我々を楽しませている。

農園の白い紫陽花は今年も見事な真白き花を見せていると言う。
これは、この田舎町にアイターンで親しくなったMさんの
置き土産の紫陽花♪
お花をこよなく愛する心優しきMさん!

数年前に四国に帰られたMさん!
今年も清らかな純白のあじさいが見事に花、開きました。
その後お元気でしょうか?
お見せしたいほど美しく咲いているようです。
私もあのお花に会いに農園に行ってみようと思っています。

Mさんに、この喜びを心よりありがとうございました。
[PR]
# by ba-basan | 2015-06-24 15:33

梅雨入り

昨日、中国地方の入梅宣言が出されたそうだ。

昨夜から肌寒く今日は朝から晴れ渡り、
風があるものの暑くなり日中は家に閉じこもり。

先日の農園は、穏やかな天候で農作業には正解だった。
農業は気候、天候が何よりも優先されることを知った。

そこの風土と気候で何を植えるか?
今頃ようやくそれを知った。

それまでは好きな食べ物を選んでばかりで失敗も多かった。

まあ、これも勉強だった・・・・と。

梅雨の雨にも負けない、連作障害のない、米作りは欠かせぬ
日本人の賢さを改めて思う。

さて初めて産直に少々出した時、職員さんの厳しい目で、
スナップえんどうは大きすぎる。
絹さやは良く出来たと・・・

小さなパック二個持参したのに絹さやだけ市場に置いてきたのだ。
私はスナップエンドウは大変美味しいです!と主張!
自画自賛?
c0060919_2034711.jpg

先日、農園でスナップエンドウを鋏で収穫しながら
これはどなたが買ってくださるかしら?
きっと美味しいはずですよ。
楽しい収穫は私の幸せなひと時になった。

最初、大きすぎると産直で断られたスナップエンドウは
近頃では、この大きさが普通になり、野菜にも
流行り廃りがあるようだ。

思い出したら懐かしいやらくやしいやらだ。トホホホ
[PR]
# by ba-basan | 2015-06-04 15:50

日曜日は田舎暮らし

五月も終わる、その前に我が家の三人そろって
田舎の我が家に帰る。
c0060919_15543848.jpg

晴天に恵まれ、田舎暮らしに最適な日和♪
久々に見る農園は何もかも生長著しく
目を見張るほどだ。c0060919_1643822.jpg

田植えの済んで間もない早苗は風に揺れている。
c0060919_2361742.jpg

ジャガイモには白い花が・・・
c0060919_2362192.jpg

母屋の前のハウスにはスナップインゲンはそろそろ名残か?
その裏側には、水菜&レタスが生き生きと生長段階!

後ろの丘に上がれば娘が楽しみにしていたハーブ畑!
これからの季節はハーブの最盛期になる。
c0060919_2362795.jpg


マロウがワインカラーの華やかさを見せている。

さて、私のたのしみのブルーベリーは今年こそと
剪定してくれた息子のお陰か実が思いのほか沢山ついた。
c0060919_15584272.jpg

鳥や猪&猿などの被害の無いよう願うばかりだ。
何とか自力でよじ登ってこれたことを嬉しく感謝!!
まあ、欲と根性で頑張りました♪

梅雨の前の最高のお天気で幸福なる一日であった。
[PR]
# by ba-basan | 2015-06-03 15:39

今年のラッキヨウ漬け

昨日田舎から息子が持ち帰ったのは
小さなラッキョウだった。

たしか農園を開き始めた時、エシャレットと言って
小さなラッキョウに葉っぱが細ネギに見える
苗を植えたのだった。

葉が長くなり引き抜いたら根っこはラッキョウもどきであった。
それを産直に出したり家では酢味噌で食したり、・・・・・

いつしか忘れ去っていた。
だがしかし時がくればエシャレットは相変わらず芽吹いていたと言う。
先日引き抜いたら小さいながらラッキョウが出来ていたので
昨夜もって帰ってくれたしだい。

昔、花ラッキョウといってラッキョウの小粒の瓶詰めが大好きだった。

さて、ラッキョウは早く漬けねば芽が出るので急いで漬けることになった。
いつも梅雨の頃、ラッキョウ、続いて梅干と決まっていたが
こんなことで五月晴れの日曜日を返上して一人で簡単、花ラッキョウ漬けと相成った。
c0060919_18475393.jpg


まあ、お酢のラベルにしたがって簡単漬けで済ませることとなった。
ジャムや佃煮の空き瓶を煮沸消毒して先ほど仕上がってホッ
毎日三度くらい振り10日頃から食せるとか、楽しみが増えた!

年はとってもなせばなる?
カープもおおいに頑張って強くなり人気チームとなった。
カープ女子ならぬカープばぁば。
ばぁばも頑張ります!!

今テレビでカープの試合中ゆえ話はこんなになりました。(汗)
[PR]
# by ba-basan | 2015-05-24 16:20

散歩♪

昨日は久しぶりに妹の家を訪問した。

同じ広島に住んでいながら南の妹、そして我が家は
北部にある。
それぞれに運転できないゆえ汽車とバスに乗り換えて行くのだ。
喜んで迎えてくれた妹と私と一緒に来た娘と
賑やかで楽しいひと時を過ごし・・・・・

さて、久しぶりの朝から美しい青空の広がる風も無い
絶好の散歩日和に妹と二人で散歩を・・・

明るい外に出た途端、正面の山々の木々の若葉の浅緑が輝いている!!
萌え出る若葉の美しさ!
「ワー!キレイ!あの葉っぱは、大好きな色よ!」
「ほら!あの青空のきれいなこと、飛行機雲もまたきれい」
夕方の近い四時半頃のこの美しさ!

人も車も殆ど見かけぬ静寂に包まれた楽しい住宅街の散歩で
美しい花々、そして垣根、鉢植えなどを見ながらの
楽しみもひとしおであった。

とびっきりの笑顔で喜んでくれた愛しい妹よ!
そして素晴らしい五月の風景!

昨日の楽しい出来事は今日の私の誕生日に一日早いバースディのプレゼントか♪
[PR]
# by ba-basan | 2015-05-22 15:34 | 散歩♪

五月の山

    山のあなたの空遠く
    幸い住むと人の言う
    ああ、われ人ととめゆきて
    涙さしくみ帰りきぬ
    
    山のあなたのなお遠く
    幸い住むと人の言う
              上田敏 訳

いつも買物方々散歩しながら我が家に帰るのだが
正面の山に向かって歩きながら、フトこの詩が浮かんできた。

なにぶんにも十代の頃の懐かしき詩であって間違って
いるかも解らず思いつくままに・・・・

私の故郷呉市は港があり、低い山々に囲まれた盆地である。
ゆえに高い山には憧れがあった。

今、まさに”山笑う”若葉の美しい季節である。


今日は朝から五月晴れ!
広島の我が家の小さな森と化した庭は
青紅葉、鹿児島紅梅の木が生い茂り、ああ、
金木犀も大きくなりすぎ・・・

戯れに種を植えたアボカドは今頃になって落葉、そして新芽!
手入れを早くすべきであった。今、反省しきりである。
[PR]
# by ba-basan | 2015-05-20 15:20 | 思い出

今日も忙しく・・・・日は暮れる

昨日は寒く・・・今日は真夏の暑さ!
こう毎日お天気に振り回され、何より辛いのは
着るものの煩わしさだ。

毎日のように急な温度変化で冬服から翌日は夏服・・・
あの夏服はどこに収めたかしら?

狭くて暑い部屋の中の衣類探しは、くたくたに疲れる。
”あった!探し物の見つかった喜び!

これは私が整理整頓が苦手&横着と言うこと・・・

今年の天候は早く進みすぎる!

真冬から突然の真夏へ・・・・

我が家のタケノコ、そしてわらび、などの山菜は走り行くが如し・・・
野菜も早すぎ、種蒔きから収穫まで追われるようだと・・・
猛烈に伸び行く草と格闘そして野菜の世話は息子である。

田舎も広島も大忙しの日々だが、私の場合きちんと整理整頓で解決?

大忙しの本日、つづきは又明日。

只今夕方の五時半、これから家事本番!今は息抜きのパソコン!
こうしてはいられない!
外はオレンジ色に染まり行く明るい日差しが眩いばかりだ。

♪あ~した天気になーれ♪幼かった子ども達を思い出す。
[PR]
# by ba-basan | 2015-05-19 17:41

友との再会!

学生時代の親友と二年ぶりくらい経ってようやく再会した。

毎年逢って、また絶対会いましょう!根性で逢いましょう!

彼女は四年くらい前に大病して治療をしながら家事全般をこなし
ご主人、ご子息の面倒をみている現役主婦である。

五月二日、連休で町は賑わいその日はまるで真夏の暑さであった。

広島駅でいつものように待ち合わせをする。

だがしかし・・・・久しぶりの広島駅はすっかりきれいになって・・・・
様変わりしていて歩け歩け・・・彼女は杖を頼りに。
私も足が時々痛み・・・・・
昼食は駅の中で、話に花を咲かせてウレシイひと時であった。

さて長居は迷惑では・・・そこで駅をでて小さな喫茶店でお茶にする。
ここでも思いっきり話に花を、大輪の花を・・・・

見回せば昼食の時と同じくお客は九割がた年輩らしき一人,お買物帰りらしい
人であった。ゆったりと一人ティタイムを楽しんでいらっしゃる・・・・

この大忙しの中の息抜きは主婦にとってどんなにか幸せな時か・・・

毎日狭い部屋で家事の明け暮れの私。
ああ、いいなあ、私も見習いたい!年はとってもオシャレして楽しく♪

再会のあとはいつものように手を振りながら”またね!!また会いましょう!!
こころの中で、そう!根性で逢いましょう!!絶対に逢いましょう!
[PR]
# by ba-basan | 2015-05-08 15:15

久しぶりの農園♪

三日前、四月三十日に娘、息子そして私、
揃って田舎の我が家に帰るのは何日ぶりか
思い出せない、久々の田舎だ。

知らぬ間に時は移り道中の景色はすっかり若葉の
輝く明るい季節になっていた。
山の木々に薄紫の山藤が目立ち一山の大半を藤が占めている
所さえあり驚く。
山の様子も変わりつつあると見える。

田舎の我が家に着いて直ぐにお寺さんにお参りする。

青空が広がりお寺のお庭には清らかな真っ白の藤に出迎えられ
静かに手を合わせる幸せな午後であった。
c0060919_18532280.jpg


我が家に帰り畑を見回せば普段息子が孤軍奮闘のあとが見え
少々申し訳ない気持ちになった。すまん息子よ!
私が一緒にしていた時より畑が随分よくなっている!!
c0060919_18531916.jpg


収穫時が近い豆類も成績がよろしい♪

タケノコ、わらび、蕗は例年より早く出て
お待ちかね産直市に殆ど直行となったが
これはご先祖様そして大地の恵みと感謝したい。
[PR]
# by ba-basan | 2015-05-03 15:03

昨日に続き・・・大叔母の思い出

祝宝塚百年!

私が疎開先から呉市に家族と戻り、確か、二、三年後に
大叔母を尋ねて姉妹が田舎に行った時、
山の中から大叔母は険しい山道から下りて出迎えてくれた。

”わしはもう直ぐ八十八になるんよ”と・・・
その時すでに同じ村の古里に帰っていた。
一人暮らしを止めて甥の家族と同居であつた。

甥一家はおばあさんと言ってみんなで大切に
して、何事もおばあさん中心の幸せな暮らしがうれしかった。

大叔母から見れば我々はまだ、飢えた幼い子どもであったか?
着いて直ぐ”マンマ食べんさい”家族ですぐに食事となり
大きいビンにラッキョウ漬け、梅干、たしか野菜のにもの・
山の奥の素朴なご馳走が美味しくて今でもあの暖かい家族の
光景が懐かしい!

食後、「本もあるよ、」見れば初めて目にした
タカラズカのグラフであった。

タカラズカの少女の舞台の様子。勿論白黒写真。
説明書きに”高峰妙子さん、まだ十四才の可愛らしいこと!”
(もし年が間違っていたらごめんなさい)
今も不思議に思うのはあのきりっとした男勝りの
大叔母とタカラズカが結びつかない。
そうそう、題は”どんぶらこ”であった。

広島地方は昔から男の子は大阪に丁稚奉公、女の子は女中奉公、
行儀見らないが多かったと聞いていた。
商人の勉強は関西が人気があった。

もしかして、これは大阪土産?今あのグラフがあれば値打ちものだわ!
今年はタカラズカ百年!とテレビで盛んに報道していてフトあの山奥で見た
薄いグラフを思い出した。

かく言う私はタカラズカファンで、呉巡業公演では真っ先に行った。

お小遣いまで貰って田舎をあとにしたけど、あの小さな山の奥の景色、
大叔母の年を感じさせないはつらつとした姿は忘れない。
[PR]
# by ba-basan | 2015-04-29 16:03

田舎で学んだこと・・・子ども時代

半月くらい前だったか・・・・・
今年は大根が豊作だったが、もうそれも終わりに近く
段々とトウが経ち始めたので、もう処分せねばと、
息子。畑には残った大根は小さくて市には出せず
どうすればよいかと聞いてくる。

すかさず、それは切干大根にしたらよい。
たくあん漬けは失敗したのでパス。

さて切干大根は私が伝授する。

前にも書いたが、疎開先で私の大叔母が私たち子どもに教えた
やりかたである。

村の小学校から帰ったら大叔母がお待ちかねで、
大叔母の家に三姉妹で行けば、縁側にまな板、包丁&大根などなど・・・
我々子どもは一生懸命千切り大根を作った。

さて、其のあとはどうだったか忘れてしまったが・・・

今流行の手打ちうどんもしかり、こねたうどん粉を足で踏んだり・・・
そば粉も畑の種蒔きからそば粉にまでする作業。
さすがに手打ちそばは子どもには難しく、父がそば掻きを作ってくれた。

未だそば掻きが大好きなのは初めてのそば掻きの美味しさゆえか?

今思うにあの頃の大叔母は多分八十半ばであったと思う。
子どもの居なかった人だったが厳しさの中に深い愛情のある
立派な指導者であった。
今も教わったことが脈々と、受け継がれている。

我が家の切干大根は見かけは少々難はあるが大変美味しゅうございました。(笑)
油揚げと水に浸けて戻した切干大根の煮物は大変重宝している。

今でもあの頃が懐かしく思い出され、大叔母の恩恵をしみじみ有難いと思う。
[PR]
# by ba-basan | 2015-04-27 16:16

野菜嫌い!

先日何気なくテレビを見ていたら
子どもが偏食して困っています。
特に野菜が嫌いで殆ど残す・・・まあ、お母さんのご相談だった。

子どものほうからいえば野菜は味が無くて美味しくない、
と言う。

私に言わせれば、今はナント平和で幸せな時代!

私も小さい頃は食が細く偏食もしていたが・・・
小学校を戦時中に過ごした私は段々食物が乏しくなり
好き嫌いどころかまるで飢餓状態の日々だった。

食べれるものならなんでもよい。
野に咲く花の蜜で大喜び!
お米の代わりに麦、大豆、イモ類&芋のツル。(ツルはおかずにしたら美味しかった)
これは芋ツルの皮をはいできんぴらのように炒め物。

”飢餓に偏食なし”あれほどひどかった偏食はすっかり治り
元気になった。

もうあのような時代は決してあってはならない!!

今は野菜嫌いは美味しい野菜を食べること!
そして美味しく調理する!まあ自分で作ればおいしいと思う。
出来れば野菜作りを体験する。

私も自分で野菜を作り採りたての美味しさを初めて知った。

近頃野菜が高騰しているが天候のせいか?
高い野菜は大切に食すこと!無駄のないように・・・・
(これは自分に言っている。)
旬のものを味わう。”あら!タケノコ!わらびだ!
日本の四季の美しさを味わう喜びを感じて欲しい♪
[PR]
# by ba-basan | 2015-04-25 17:06

四季は移り行く・・・

一寸前、桜の開花宣言に湧いた筈なのに
外でのお花見は一度だけに終わった。

このところ,降ったり止んだり、はたまた、強風!
おまけに雹に痛めつけられたところもあった。

やはり人の体にも影響あるようで私は、ここ何日も体調が
よくない。
耳の聞こえも悪く、持病もさらに辛くなった。

外出は極力控えていたが、今日午後思い切って近くのデパートに・・・
外は曇り空、木々の緑が輝いて、ご近所の枝垂桜、真っ白のハナミズキ!!

あの感動的な白木蓮は今や影も形もない。

ハナミズキの紅白の美しさに見とれる傍につつじが花を開き始めた
お宅もあり・・・こうして私は花に四季を教えられている。

いつの間にか足の痛みも忘れさせてくれる。
そして、悲しいことも・・・・・辛いことも・・・・。

いつものように大地からの素晴らしい贈り物♪花、花々に感謝を!!
[PR]
# by ba-basan | 2015-04-19 17:31

大阪へ!

久しぶりに大阪に行ってきた。
c0060919_2213115.jpg

義姉からお花見のご招待で十二月のクリスマスパーティに続き
久々の上阪となり、今回は息子、次女も一緒の四人連れであった。

四月五日の朝、雨上がりのすがすがしい広島を後にして新幹線の旅人となった。

だがしかし!車窓からの春景色を楽しみにしていたものの・・・・
岡山辺りから空は曇り鉛色の如し・・・

所々に見える桜よ!まあ、花ぐもり?

大阪駅は見違えるようにキレイになり大勢の人ひと・・・・
それも若者と外国の観光客が目立つ。
この前は工事中で足場を組んだ仮の階段を上がり降りで閉口したが
今回はピカピカの構内を行ったり来たり、上がったり降りたり、ああ、

外は春の嵐か?吹き飛ばされそうになりながらやっと会場に辿り着き・・・
義姉との再会は喜びもひとしおであった。

お見舞い方々のお花見であったが、用意された豪華なお弁当&デザート等など
みんなと再会の喜びに浸りながら・・・これって花より団子?

皆さんの暖かいおもてなしに心より感謝!!

大阪で見た雨に濡れ、風にも負けない逞しい桜!私もこうありたい♪
c0060919_22125616.jpg

[PR]
# by ba-basan | 2015-04-16 15:57 | プライベート