今年のラッキヨウ漬け

昨日田舎から息子が持ち帰ったのは
小さなラッキョウだった。

たしか農園を開き始めた時、エシャレットと言って
小さなラッキョウに葉っぱが細ネギに見える
苗を植えたのだった。

葉が長くなり引き抜いたら根っこはラッキョウもどきであった。
それを産直に出したり家では酢味噌で食したり、・・・・・

いつしか忘れ去っていた。
だがしかし時がくればエシャレットは相変わらず芽吹いていたと言う。
先日引き抜いたら小さいながらラッキョウが出来ていたので
昨夜もって帰ってくれたしだい。

昔、花ラッキョウといってラッキョウの小粒の瓶詰めが大好きだった。

さて、ラッキョウは早く漬けねば芽が出るので急いで漬けることになった。
いつも梅雨の頃、ラッキョウ、続いて梅干と決まっていたが
こんなことで五月晴れの日曜日を返上して一人で簡単、花ラッキョウ漬けと相成った。
c0060919_18475393.jpg


まあ、お酢のラベルにしたがって簡単漬けで済ませることとなった。
ジャムや佃煮の空き瓶を煮沸消毒して先ほど仕上がってホッ
毎日三度くらい振り10日頃から食せるとか、楽しみが増えた!

年はとってもなせばなる?
カープもおおいに頑張って強くなり人気チームとなった。
カープ女子ならぬカープばぁば。
ばぁばも頑張ります!!

今テレビでカープの試合中ゆえ話はこんなになりました。(汗)
[PR]
by ba-basan | 2015-05-24 16:20
<< 日曜日は田舎暮らし 散歩♪ >>