梅雨入り

昨日、中国地方の入梅宣言が出されたそうだ。

昨夜から肌寒く今日は朝から晴れ渡り、
風があるものの暑くなり日中は家に閉じこもり。

先日の農園は、穏やかな天候で農作業には正解だった。
農業は気候、天候が何よりも優先されることを知った。

そこの風土と気候で何を植えるか?
今頃ようやくそれを知った。

それまでは好きな食べ物を選んでばかりで失敗も多かった。

まあ、これも勉強だった・・・・と。

梅雨の雨にも負けない、連作障害のない、米作りは欠かせぬ
日本人の賢さを改めて思う。

さて初めて産直に少々出した時、職員さんの厳しい目で、
スナップえんどうは大きすぎる。
絹さやは良く出来たと・・・

小さなパック二個持参したのに絹さやだけ市場に置いてきたのだ。
私はスナップエンドウは大変美味しいです!と主張!
自画自賛?
c0060919_2034711.jpg

先日、農園でスナップエンドウを鋏で収穫しながら
これはどなたが買ってくださるかしら?
きっと美味しいはずですよ。
楽しい収穫は私の幸せなひと時になった。

最初、大きすぎると産直で断られたスナップエンドウは
近頃では、この大きさが普通になり、野菜にも
流行り廃りがあるようだ。

思い出したら懐かしいやらくやしいやらだ。トホホホ
[PR]
by ba-basan | 2015-06-04 15:50
<< あじさいの季節 日曜日は田舎暮らし >>