「ほっ」と。キャンペーン

梅雨の晴れ間に・・・・

六月二十七日、梅雨の晴れ間を利用して
三人揃って我が家の農園に向かった。
お寺の月忌参り、そして日ごろのご無沙汰で
荒れ放題の家を管理に・・・・

目的のお参りを済ませて午後少し日差しが和らいだ頃
三人それぞれの畑で農作業・・・
c0060919_21121929.jpg

娘はハーブ畑で、手入れ、収穫を・・・
息子はインゲンの収穫、思いのほか大量なる収穫だ。
その他の野菜の草取り種蒔きなどなど・・・
c0060919_21122086.jpg


私はあちらこちらの畑を見て周り植物の生長を観察する係り♪
c0060919_21121692.jpg

帰り際にあの楽しみにしていたMさんの置き土産の
紫陽花とのご対面♪

広島の街中ではもう紫陽花は名残のようで期待していなかったが・・・
だがしかし思いのほか、紫陽花の大輪が沢山!今を盛りとばかり
咲き誇っている!

思わず駆け寄って辺りの草を掻き分けてみれば・・・・
真白なる小さなあじさいの花、花♪
もの言わぬ可愛い花たちに、ふと涙しそうになった。
c0060919_21121715.jpg


大きな花は白から薄紫、薄青と染まり、純白のまま、とまるで花の競演のようだ。

まことにうれしい農園日和であった。
Mさん有難うございました。
この紫陽花は私どもの寶になりました。どうぞいついつまでもお幸せに・・・・
[PR]
by ba-basan | 2015-07-01 14:55
<< 土曜朝市 あじさいの季節 >>