「ほっ」と。キャンペーン

八月六日    原爆の日・・・

夏の朝、  丁度、夏休みで家族揃って
朝食を始めていた時、閃光と騒音に驚いてあわてて
外に出てみれば・・・青い空、そして大きな真っ白の雲!
何が起きたか解らず・・・暑い暑い真夏の日だった。

田舎に縁故疎開していた小六の私のいつもと同じような
朝食風景だったが・・・・

その時、あの原爆投下を後で知ったのだった。

昭和二十年八月六日のあの忌まわしい出来事・・・

 
昨日は”原爆の日”・・・・被爆七十年の節目にあたる。

私は毎年テレビの前で式典に臨み
犠牲になられた方々の御霊に黙祷を捧げている。

例年より参列者が多く見える。外国人に、若人の姿も。

式典は進み広島市長、そして知事の平和の為に一層の誓いを
込められた言葉を力強くそして頼もしく感じたものだ。

どうか今からこそ平和の為に広島が進んで
二度と原爆のないことを語り継がねば!!

多くの犠牲者の方々の平和を願う声なき声に
もう一度耳を傾けねばと思う。

     ♪二度と再び原爆を許すまじ~♪
 この歌を高らかに歌いたい!              
[PR]
by ba-basan | 2015-08-07 17:09
<< 長崎    原爆の日八月九日 八月が近づき・・・・・ >>