我が家の梅干

昨晩夕食前に去年漬けた梅干を開けた。

天候のせいか裏の畑のいつもの梅は収穫できず
おもての古くからある一本だけようやく収穫できた。

この梅の木は春には美しい花を咲かせ道行く時に
皆を楽しませていた。

この老木は今年はよく頑張って少ないながら見事な大きな
実を付けたのだ。

「あんずが生りましたよ~」と植木屋さんが間違って
いたほどの大きな梅である。

待ってましたとばかり収穫して持って帰ってくれた梅!

さて翌日は大きいけど数少なく梅酒をつけていた空き瓶に
娘と一緒に漬け込んでいく。

それから一年余りたち昨日の開封!c0060919_1474559.jpg
我が家の台所の隅っこで通るときには
様子を眺め
日々紫蘇の赤に染まり行く様子の変化を
楽しんでいた。

以前田舎で大量につけたいた頃は
途中経過は観察できなかったが・・・・

昨日の夕食で試食おば・・・・
柔らかく塩加減も酸味も丁度よか♪
c0060919_14122012.jpg

今思い出したが”三日三晩の土用干し”はすっかり忘れていた。

田舎では沢山の梅を並べて干し・・・それが当たり前であった。
昼間はかんかん照りで夜は夜露に当てて柔らかく・・・

広島では干す場所もなく、梅も少なすぎた。
と言うことで梅漬けとなったが食欲増進&夏バテ回復と喜んでいる。
[PR]
by ba-basan | 2015-08-19 15:25 | 収穫
<< 久しぶりの産直市へ・・・ お盆 >>