秋は来ぬ       (9月26日)

昨夜から今朝方にかけて
急に寒くなりあわてて冬布団を
掛けて寝る。
街では、薄い夏の布団で丁度良い位の
まだまだ暑い毎日だ。

朝、カーテンを引いて外を見渡せば
遠く山々の緑と青空が殊更澄みきって
パノラマの世界の何もかもが美しい!
ああ、日本の秋!
よくぞ日本に生まれける!
c0060919_20373182.jpg


今年も又この思いを強くする。
田舎は一年中で秋が一番素晴らしい。

でも駆け足でやって来る冬への前奏曲かも知れず、
ふと、我に返ったワタクシ、こうしちゃあ居られぬ。

草に覆われたかぼちゃの収穫。(まるで宝さがし)
暑さにやられて残念ながら、ひび割れたところがある。
試食してみると、ホクホクして大層甘い。
見かけより味で勝負と強がりをいってみる。

待っていた人参の小さな芽が出てきたし
ビーツもチラホラ・・・・
c0060919_15301864.jpg
どちらも家の前の目の行き届く畑にしたので
今度こそ失敗せぬようにと決意もあらたに・・・
[PR]
by ba-basan | 2007-09-28 15:20 | 自然
<< かぼちゃに思う 彼岸の頃 (9月22日) >>