カテゴリ:キッチンガーデン( 8 )

ゴーヤ

今まさに梅雨本番と言ったところか
連日雨が降り、所によって猛烈な大雨で
被害も続出らしく心配である。

今年は梅雨の晴れ間の気温が高く、たまったものじゃ~ない!!

去年の猛暑でコリゴリしたのでここ、当分田舎の農園はパスとする。

とは言いながら畑や花を思いながらあれこれ本で楽しんでいるが・・・

私の愛読書”畑仕事十二ヶ月”(家の光出版)これを時折見ているのだが
(この本は旧暦を基にしている)六月のページに・・・
”旧暦の五月は新暦の六月で、まさに梅雨の候だ。
この月は悪月(あしげつ)といって(中略)人も植物も病気になりやすい時期とあった。
ホント!その通りでありまする。

どんよりと曇った蒸し暑い日はクラクラめまいがしたりだるかったり
ヨロケそうになりながらオサンドンに励んでおりますこの私。
c0060919_1120339.jpg
今年こそ念願のグリーンカーテン実現をとこの猫の額ほどの庭兼車庫に
プランター二個を置いてゴーヤの苗を四本植えてみた。
 
毎日の雨でヒョロヒョロ少しばかり延びたが下の葉が黄色に・・あ、あ・・
ようやく雨が上がりあわててネットを張って誘引し初めて液肥を与えたら
あ~ら不思議!突然、三十度を越すカンカン照りの暑さの中
ぐんぐん蔓が延びてきた。
c0060919_11205363.jpg

南国生まれのゴーヤにとってこの暑さが一番よいみたい。
今はまだカーテンどころかスケスケの暖簾にも遠いワ
でもこれぞエコだ!!グリーンカーテンで節電を!クーラーにしばしお休みを・・・・
[PR]
by ba-basan | 2011-06-28 15:52 | キッチンガーデン

春浅き・・・畑に立てば

畑の雪が漸く消えたら
このところ雨が降ったり止んだりで
お天気が一向に定まらない。
c0060919_1036375.jpg
昨日は朝から晴れ、待ってましたとばかり
久しぶりに畑に立って見渡せば
成長半ばで雪に埋もれていた
コカブ、水菜、わけぎ、にんにく、エシャロッテなど。
小さいながら息を吹き返したかに見える。
c0060919_10362682.jpg

不思議なことに雪の下でも
雑草は、たくましく生えている。
c0060919_10364739.jpg

さて、今のうちにコカブ水菜少々収穫する。
それから草取り、キッチンガーデンを耕して・・・

夕方から雨の予報あり、残念ながら
急いで作業を止めて帰途につく。

春野菜の種まき、土作りなど
これからが農作業本番なのに
変わりやすいお天気次第では、どうなることやら・・・
[PR]
by ba-basan | 2006-03-01 16:51 | キッチンガーデン

キッチンガーデン、夏の終わりに・・・・

慌しく農作業に追われた夏が
ようやく過ぎゆく気配である。

あれほどの残暑が朝、夕、突然冷え込んで
人々をあわてさせる。
c0060919_1654879.jpg

猛烈な勢いで地を這っていた”地這いキュウリ”は
小さい実を着けたまま枯れてしまった。

一番人気があったミニトマトの”アイコとアキコ”も
すっかり枯れ果てた。
「美味しいトマトを有難うね、立派な稼ぎ頭だったよ」
と、こんなこと心で言いつつ・・・

一緒に植えたパセリに、レタスは
早くも影も形もない。

今、茄子と唐辛子がかろうじてとどまっている。

植物の世界でも生存競争がきびしいのね。

キッチンガーデンの傍のコスモスが台風で
真っ二つに折れたけど

知らぬ間に、
色鮮やかなコスモスが
青空にゆれている。
c0060919_1645598.jpg

[PR]
by ba-basan | 2005-09-27 16:02 | キッチンガーデン

夏の野菜たち(パート2)

☆ キュウリ

夏野菜といえばすぐにキュウリが浮かぶように
主役級の野菜である。

スーパー、八百屋さんに並べられたキュウリは
大きさがきれいに揃い
色や形も見事なまでに美しい。

わがミニ市場(どんでん市場)のキュウリと云えば・・・・
でっかいものや、少々曲がったのや、
大、中、小、さまざまでその日の収穫によって
多かったり少なかったり。

でもでも、もぎたてで、新鮮、安全、そして
見かけは良くないが、そのまま、
ガブリとかじっても美味しい!
これがモットーなのだ。

ちょっと留守してでっかくなりすぎて、
「これヘチマ?」と云われそうな代物も
お年の方に案外喜ばれるようだ。
(昔は大きいのが多かったわ)

若い人も珍しいからと買って行かれたり
まあ、小さい市場ならではの面白さかしらね。
c0060919_15405981.jpg
[PR]
by ba-basan | 2005-08-10 15:35 | キッチンガーデン

夏の野菜たち

☆ゴーヤ

”チュラ”さんでお馴染みのゴーヤは
この暑さをものともせず、グングン成長して
蔓の間を何本もぶらさがっている。

うっかり見おとして知らぬ間に黄色くなったのも
あり・・・あ~あ
今や旬真っ盛りだ。

何年か前に初めて戴いた鹿児島産のあの苦さに
びつくりしたけど今では我が農園にも、そして
食卓にもすっかり定着している。

不思議なことにあの違和感だった苦味が癖になり
好物となった・・・
c0060919_1741399.jpg


☆オクラ

まるでムクゲのような明るくパット開いた可愛い花
花が落ちた後に三角帽子のような浅緑の実をつける。

朝、収穫したら、夕方またほかのが伸びて、
再び収穫せねば。油断していると大きく硬くなって
食用にはならない。

”オクラよ!おまえは筍か・・・”
と、云いたい程の成長振りに
嬉しい悲鳴と共に朝から
いそがしい真夏の日々である。
                           
c0060919_1127309.jpg

[PR]
by ba-basan | 2005-08-08 17:52 | キッチンガーデン

梅雨のさなか

今日で三日、雨が降り続く。

先週の大半は雨だったので
農園は、またもや草に覆われてしまった。

キッチンガーデンの花たちは
かすみ草、あの燃えるがごとき赤きルピナスなどなど・・・
枯れ果てて見る影もない・・ああ~

野菜は?
米ナスは勢いよく丸い大きな実をつけている。
モロヘイヤは葉を茂らせて元気いっぱい!
青ジソは日照りやけから俄然雨に打たれ緑鮮やかなり

キュウリの苗はウッカリして”地這い”だったので
この大雨の中、四方八方つるが延び放題となり
ソレ!シートを敷くやらヤレ!刈り草をしくやら・・・

トマトは雨に弱いと聞き、他所に見習って傘を
支柱にくくりつけ、雨よけとする。
なんとまあ、畑に色とりどりの傘の花が開いた。

捨てるにしのびず、とっておいたオンボロ傘が
こんな時に役立つとは・・・リサイクル精神健在なり

自然を相手の、農業の難しさにいささかげんなり・・

雨の日もあれば晴れる日もあるさ!と
気をとりなおし秋野菜を計画する。
やっと私にも計画性が芽生えたのかしらん。
c0060919_16473064.jpg

[PR]
by ba-basan | 2005-07-11 15:46 | キッチンガーデン

ネーミング

”アンネの薔薇”のように薔薇には人の名前に因んで
その人物に相応しい名前がついているのを
見かけることがある。

少女アンネが戦時中アムステルムダムの隠れ家で
息をひそめて苦しい生活を送りながら
明るくたくましく生きていた。

写真で見た薔薇はそのアンネに相応しい清純で可憐な美しさだった。

”アンネの日記”は今も人々を魅了しつづけ
心をゆさぶる。

”アンネの薔薇”よ!
世界が平和でありますように・・・
いつまでも、いつ迄も咲き続けてほしい。

先日野菜の苗をもとめて早速物色する。
ナント、ミニトマトにも名前が・・・
”アイコ”、”アキコ”
まあ、愛らしいネーミング!

つい、名前に惹かれて買って帰り
キッチンガーデンに植えつける。

きっと小さくてかわいい実が成るに違いない。
勝手に決めてニッコリする。
この毎日のカンカン照りで果たして・・・?

そういえば青唐辛子の苗には”なんとか美男”の
ラベルがついていましたっけ。
これはどういう意味?
c0060919_15182543.jpg

[PR]
by ba-basan | 2005-05-23 15:16 | キッチンガーデン

キッチンガーデン

念願どうり、私の一区画にキッチンガーデンを作ることにする。

あれこれ本を見て思いを巡らせるが
先ずはやってみてから・・・・

薄汚い廃材を利用して正方形に・・・
いや長方形に・・・
重い古木を抱えてウロウロする。

八角形がよいのでは。
中を正方形にして外側を八角形にしてみると、
案外落ち着くようだ。

大体、こんなことは先ず図面に描いて、
それから地面に線を引いて
そして、はじめて畑で廃材を配置すべきであった。

”石橋叩いて歩く”のではなくて、
先ず石橋を歩いてから叩いてみるタイプの私。

次からは、改めなくては・・・と一応反省する。

内側にミニトマト、カラーピーマン、唐辛子、
外側は茄子、胡瓜かぼちゃ、レタスなど等予定する。

周囲をいろとりどりの花が取り囲み
隣の区画でハーブが風に揺れる。

今日はここまで・・・

明日のガーデンは、果たしてどのようであろうか。

不安なような、楽しみが先にたつ
「おめでたき」ばあばである。
c0060919_1741329.jpg

[PR]
by ba-basan | 2005-05-09 17:41 | キッチンガーデン