カテゴリ:プライベート( 5 )

大阪へ!

久しぶりに大阪に行ってきた。
c0060919_2213115.jpg

義姉からお花見のご招待で十二月のクリスマスパーティに続き
久々の上阪となり、今回は息子、次女も一緒の四人連れであった。

四月五日の朝、雨上がりのすがすがしい広島を後にして新幹線の旅人となった。

だがしかし!車窓からの春景色を楽しみにしていたものの・・・・
岡山辺りから空は曇り鉛色の如し・・・

所々に見える桜よ!まあ、花ぐもり?

大阪駅は見違えるようにキレイになり大勢の人ひと・・・・
それも若者と外国の観光客が目立つ。
この前は工事中で足場を組んだ仮の階段を上がり降りで閉口したが
今回はピカピカの構内を行ったり来たり、上がったり降りたり、ああ、

外は春の嵐か?吹き飛ばされそうになりながらやっと会場に辿り着き・・・
義姉との再会は喜びもひとしおであった。

お見舞い方々のお花見であったが、用意された豪華なお弁当&デザート等など
みんなと再会の喜びに浸りながら・・・これって花より団子?

皆さんの暖かいおもてなしに心より感謝!!

大阪で見た雨に濡れ、風にも負けない逞しい桜!私もこうありたい♪
c0060919_22125616.jpg

[PR]
by ba-basan | 2015-04-16 15:57 | プライベート

誕生日

昨日は東京でスカイツリー一周年で大層湧いたようである。

実はこの私、このツリー誕生日と同じ誕生日である。
今年、自分で言うのもナンですが・・・・
めでたく傘寿を迎えたのである。

八十の壁は厚いよ!そして高いよ!
人生先輩の声は、まだまだ遠いことで、まるで他人事のようであった。

この五日前、二年前ポリープ除去から二年たったので内視鏡検査で全く
異常なしで安堵!!
ガゼン勇気百倍!近頃の天候不順、冬から突然真夏日・・・
なんだか体調良くないみたい・・・ずいぶん神経質になっていたワ
ホームドクターの先生方々、天使のような看護師さん友人知人
そして家族兄弟姉妹などなど・・・・みんなに支えられ励まされ
この誕生日を迎えることができたのだ。

これからは益々健康で少しでも人のお役にたてたらこんな嬉しいことはない。

今年の誕生日ほど心から嬉しく感謝した年があっただろうか・・・・
ご先祖様、みんなみんな有難う!!どうかこれからもよろしくお願いします。
[PR]
by ba-basan | 2013-05-23 17:02 | プライベート

五月晴れ

昨日5月2日(土)は朝から、明るい五月晴れ
ああ、風薫る五月よ!

お昼前、下の娘一家が田舎の我が家に、爽やかな、風とともにやってきた。

広島市のマンション住まいの孫は、広々したのどかな田舎が好きで
なんでも、楽しんでいる様子だ。

先ずはこの日の為にとっておいた草にまみれたアスパラガス3本の収穫は
初体験で大喜びだ。(このアスパラガスは充分に産直製品になるわ・・・と、ココだけの話)
c0060919_22145999.jpg

お次はタケノコ堀り・・・・
c0060919_22171379.jpg途中から今年は自分で鍬を持ち掘りあげて得意満面!
c0060919_22184417.jpgお昼は例年と趣向を変えて今や旬の
山菜をメインの山菜ちらしにする。
いつもは、バーベキューがおきまりで
あった。
まあ、それがですね~準備が大変・・・
やれコンロの火がつかぬイライラ・・・・
ああだこうだ・・・とかしましい。空腹で
イライラでこんな調子でしたわ。

それに比べて山菜ちらしは手馴れたもので楽チンであった。
いつもどおりテーブルにドーンと出来上がったお寿司を桶ごと据え置く。これがホント豪華に見えるんです。
セルフサービスで皆、食欲旺盛だ。やっぱりこのロケーションににあっているとです。
c0060919_22223951.jpg

タケノコ、わらび,野蕗、しいたけ、人参、ごぼう、木の芽などなど・・・・ほとんど自家製
一番喜んだのは孫で大いにばぁばを喜ばせた。
小さい頃から(ばあちゃん料理は美味しい!!)とインプットさせたみたい?

夕方なのに、まだ明るい日差しの中を手をふって見送る。

夜、娘たちの喜びに溢れたお礼のメールが・・・・
  
そして本日の朝 、メールを送るばぁば。いえいえこちらこそ・・・・

 ”楽しい日を有難う!”  




photo by ma-sa
[PR]
by ba-basan | 2010-05-03 15:41 | プライベート

お盆休みに・・・

朝、お墓参りを済ませた後

久しぶりに娘の家族と一緒に
恒例のそうめん流しと
バーべキューを始めることに・・・

十二時にサイレンが響き渡り
終戦記念日の黙祷を皆で奉げる。

どうかいつまでも平和でありますように・・・
この長き六十年の思いが
胸に去来する。

さて、そうめん流しは
山から伐ってきた青竹で
準備完了。

バーベキュー用のコンロは
いつものことながら
火をおこすのに、悪戦苦闘だ。

今年はここで昔の七輪登場となる。
火おこしは、ばあばの独壇場で
ご指導よろしくウチワをパタパタ
”おしんスタイル”で早くも準備ヨシ!

c0060919_11184870.jpg


ちょっとカッコ悪いが
”これこそが炭火焼き”と
評判上々である。ホッ


突然の激しい雷雨でそうめん流しは
中断したが七輪のおかげで
バーベキューは縁側で続行。


いつもはひっそりと静かな田舎は
お盆だけは、賑やかで
活気に溢れる日となるのだ。

c0060919_1123667.jpg

[PR]
by ba-basan | 2005-08-17 15:06 | プライベート

ある日の食卓

爽やかな新緑の昼下がり。
久し振りに妹と連れ立って姉の家を訪問する。

「みんなでランチしましょう」と姪の誘いにいそいそと門をくぐる。
部屋の大きなテーブルにところ狭しと、数々の手料理が並ぶ。

私の大好物の海の幸、山の幸。
めばるの煮付け、筍の煮物、かぼちゃの煮物、おひたし、
モズクの酢の物等など・・・
そうそう、いなりずし・・・
清見みかん、松山名物何とか饅頭。

彼女たちはあの”坊ちゃん”で有名な四国松山からフェリーで
海を渡って、前日到着したのだった。
この食材は全て松山産とか。

姪の住む松山の家の近くに朝市が最近立って、
それはそれは鮮度がよく
値段も安く人気絶大だそうだ。

「叔母さんたちがこんなのが好きだと思って・・・」
”おお~、よくぞ覚えていてくれました”胸が熱くじ~んとくる。

われら姉妹、子どもの頃から大家族に育ち
食事の時間は、家族にとって一番楽しく、幸福なる時であった。

メニューはこの日と同じような魚の煮付け、野菜の煮物、
おひたし、が中心だった。

皆で昼食をとりながら、いつしか気持ちは若き日へと・・・

いつも作る側にいる私は、この心のこもった手料理を前にして
もてなしの心を知る機会を得ることができた。

幼かった姪が料理が上手になったのは嬉しいが、
優しい思いやりがもっと嬉しい。
そして親を超え・・・・まあ、叔母さんまでも超えるなんて!
これは、喜ばしいことなんでしょうネ

このところ、畑仕事に忙しかったけど
時にはゆっくり充電して、おおいにリフレッシュして
農園生活へゴー!

イングリッシュガーデンもよいけれど
朝市に出せるぐらいの野菜を目指そう。

なんと気の多いばあばである。c0060919_22595896.jpg
[PR]
by ba-basan | 2005-04-28 22:51 | プライベート