カテゴリ:楽しい農園ライフ( 39 )

土曜朝市

先ほど、午前11時半にこのところ田舎暮らしの息子から
メールが届いた。

今土曜朝市から帰りました。
完売です!
それから・・・・お客さんはとても少なかったです。
売れると思はなかったミント、ローリエも完売!
これはお母さんのおかげです。
c0060919_11294739.jpg

先週、息子から聞いていた話・・・・
田舎で初めて土曜市をするので参加しないかと声
がかかり自分もその気になっているようだった。

地域起こしに勿論私は賛成!
だがしかし今出せるものは我が家では鞘インゲン&ニンニク。

この二種類だけでは寂しい。
そこでミント&ローリエを出したらと私と娘の提案!
娘が育てるハーブが登場となった。
c0060919_1134245.jpg

それゆえにハーブ男子ならぬ息子がミント&ローリエの
完売にびっくりした次第♪

今日のうっとうしい梅雨空の土曜市は我が家にとって
晴れ晴れとしたうれしい日になった。

*写真は息子のブログ「安芸太田町で新鮮な野菜と暮らす!」より。
尚、加計の土曜朝市は毎月第一土曜日に旧加計駅跡地(交流館かけはしの前)にて開催。
8月は、8月1日(土)8:30~午前中(売切れ次第で終了)開催!
うちももちろん参加予定です!どうぞおいでくださいね
[PR]
by ba-basan | 2015-07-04 16:10 | 楽しい農園ライフ

お久しぶりね♪

数日前、久しぶりに・・・一年近く、
農園を離れていたが、やっと秋風が立ち
ホントに久しぶりの農園に行った。

途中車窓から眺める景色は昨年とは変わりなく
山の木々はまだ紅葉は見られず・・・
高速道路脇の一本の木だけ眩いばかりのオレンジ色!

ああ、また秋に巡りあえたと喜びに浸る。

c0060919_20443893.jpg

さて我が家の農園は稲刈りが済み・・
c0060919_20374388.jpg

一年前のハーブがそれぞれに大きく生長している姿に驚かされる。
草も負けずに伸びており・・・c0060919_20422570.jpg
人手不足で止むをえん!

見上げれば裏山の祇園坊柿が沢山実り期待以上だった。
昨年はわずか一個成った柿をカラスに取られ収穫ゼロだったが・・・
今年は美濃柿(昨年は病気らしく葉っぱが全部枯れて収穫ゼロ)まで
沢山収穫できた。

家の前の畑では大根も双葉から本葉に生長
今年も沢山採れたオクラはもうおしまい!
この10月は収穫と種まき、苗の植え付けと最も忙しい月である。

と、言ってもこのばぁばは今回は
c0060919_20394321.jpg農業見学といったところ・・・
まあ、こどもたちはよく頑張っておるな~と、褒めておきませう。

持ち帰った祇園坊柿and美濃柿は家で熟柿(ずくし)にして
スイーツ風にスプーンで掬って食べてます♪
甘くてマンゴーみたいですよ!よろしかったらお試しを・・・
[PR]
by ba-basan | 2011-10-22 14:59 | 楽しい農園ライフ

さあ!始めよう

3月13日土曜日は珍しく朝から晴れ上がり
いよいよ畑の準備をと、はりきって農園に向かった。
c0060919_22205423.jpg

このところ、今日こそ始めるぞ!と勢い込んだら突然の雪か雨。
ということでして・・・・・ようやく準備にこぎつけた。

田舎はナント!屋根にはまだ雪が残り、それが陽に照らされて
ズリ落ちて氷山の如く・・・・お天気だからと安心できない。
全部落ちるまではご用心を!!
c0060919_22214543.jpg

母屋の裏のインゲン、ミニトマトあとをカタカタ(ミニ耕運機)がうなりをあげて進む。
傍の梅は丁度満開の時期を迎えて見とれるほどだ。

まだ陽が高いので次なる場所は家の前の畑。
一番,目の届くところなので少々手のかかるものでも作ってみたいと
ここも耕す。以前大根、青ジソ、ピ^ーマン、なすを植えていたところ。
c0060919_2222378.jpg

実はここに記したのは連作を防ぐ為。
きれいに更地になったらハテこの前は何があったっけ?
てな具合でババの記憶があやしくなりつつ・・・・まともや年のせいにする。

余談はさておき耕した畑に苦土石灰を撒いて本日の作業は終わり。

これから2日は雨の天気予報でひとまず安心(ホッ)
今から、しばらくは忙しくなりそうだ。
[PR]
by ba-basan | 2010-03-14 18:01 | 楽しい農園ライフ

よく、はかどったわ!

暑すぎた日が、ようやく爽やかな季節を取り戻して
やっと元気回復になった、このババ。
c0060919_21171634.jpg

今からは農業に気を入れて頑張るぞ!気合だ!!
と、まあ、こんな調子で、田舎に泊まった朝はいつもより早起きして
朝の7時から1時間を畑で過ごす。
c0060919_15203819.jpg

今の季節、朝から晴れ渡り新緑の美しいこと!
22日、春風の心地よさを感じながら朝食前のサニーレタスの草取りは
面白いほどはかどり、時折鶯の鳴声に耳を傾けながら・・・・・
そして朝食後の一時間も畑仕事。

午後昼間は暑さしのぎに家の中で家事、休憩と・・・・
3時のお茶の後は、延び延びになっていたミニキャロットの種まきだ。

昨年、サラダ用のミニ人参ピッコロが良く出来たので、
味をしめて今年もと・・・・(種のブランドはことなるが。)
まあ、ようするにハマッタのです。

実はこの種、昨年買ったもので蒔きそびれたので発芽率は悪い?
そこをババの根性で成功させたいと一生懸命なのです。
c0060919_15293361.jpg

翌23日はジャガイモとタマネギの草取り。
ブルーベリーにいつの間にかカワイイ白い花が咲いていた。
ゴメン忘れていた・・・・遅まきながら、手入れおば・・・

この果てしなく広がる青空の下、大地に親しむ幸せを
しみじみ有難いと思う。
[PR]
by ba-basan | 2009-04-24 15:19 | 楽しい農園ライフ

模様替え

”人には春風のように優しく
     己には、秋霜のように厳しく”

この言葉を聞いた時、ヨシこのようにせねば・・・と、
思ったものだ・・・・・だがしかし・・・・つい、、何事も、まあこれくらいでよか!
と、自分には春のそよ風のように甘く、こどもには、「しゃんとせんかい!」
てな調子で厳しい。
春風のそよぐ季節になって今年こそ本格的に農業に打ち込もう
そう、己に厳しくをモットーに・・・

春播き、植え付けの為、久しぶりに娘も一緒に農園で
それぞれに準備をする。

三人いればいつもよりはかどるのが嬉しい。
裏の小高い畑にハーブの一画を娘が作り、
レモングラス、イタリアンパセリなどなど植え付け・・・
c0060919_17314227.jpg
その下の畑はジャガイモの畝たてを息子が・・・カタカタ(耕運機)がうなりをあげ

再度の雪の下から、やっと覘いた貧相なタマネギ、サニーレタスに肥料やり・・・
(この調子じゃあどうなるか?心優しきババは懸命に手入れをする)
まあ、期待薄し・・・・・(涙)
c0060919_17274589.jpg

広島では,紅梅、白梅が満開で見事であるが我が農園の梅は
ようやく蕾が開き始め今の状態が一番好きだ。

今年は啓蟄を迎えてもまだ虫が見えず、農作業には
もっとも楽な時だ。
c0060919_17283043.jpg

まだまだこれから広い場所の模様替えに忙しくなりそうだ。
[PR]
by ba-basan | 2009-03-10 14:49 | 楽しい農園ライフ

早や、田植え完了

人の出入りと賑やかで楽しいゴールデンウイークは去り
”嵐のあとの静けさ”と思う間もなく
早くも田植えの日を迎えた。
c0060919_22265081.jpg

その数日前、田の取水口を開けて、流れ出る清水を見ながら、
今年も田植えを迎える喜びがふつふつと湧き上がる。
c0060919_2227376.jpg

だがしかし・・・それからが大忙しだ。
トラクターでの荒おこし、代掻き、次は手で代掻きを・・・
c0060919_16372214.jpg

田んぼの凸凹がなくなるようにするのだ。

五月十二日、例年より早い田植えである。
銘柄は”あきろまん”昨年は”ひのひかり”だった。
c0060919_22314188.jpg

待望の田植えが緑輝く五月晴れの下、昼下がりに始まる。
チト残念ながら来客中で見学ならず。
(まあ、息子の写した写真でガマン)
c0060919_2232135.jpg

田植えと稲刈りは委託していたので今年も青年の
孤軍奮闘で早くも無事田植えは終了。メデタシ、メデタシ。

どうか今年は豊作でありますように・・・・・・
今年は昨年より息子が代掻きを念入りにしたので、
きれいにしかも早く事が運んだようだ。
去年の失敗が勉強になったワ。

翌日、田植え機の入れぬ所を息子が捕植して全て終えたが・・・・・
これから我が家の管理となる。
俄然張り切るババ!(張り切っても年には勝てぬとは情けない)
c0060919_22325652.jpg

夕暮れ時、田んぼの水面は澄み渡り、か細き早苗が揺れている。
[PR]
by ba-basan | 2008-05-14 16:37 | 楽しい農園ライフ

お花見日和の日曜日

四月六日日曜日
今、まさに春、真っ盛り。
あたりの美しい風景を眺めながら農園に到着。
見慣れた景色も毎日変化してゆく様は見飽きることがない。

先ずは畑の見回りから・・・
春菊がようやく大きくなって柔らかく食べ頃になった。
c0060919_16275587.jpg
ぶんどうマメ、スナック豌豆の蔓が這っている。
ソラマメが伸びて花の蕾が見える。

日中の日差しが翳り始めた頃から
農作業に取り掛かる。

裏の畑でポチが鳴く~♪冗談はさておき
裏の畑のタマネギの草取りをする。
コリャ~草に負けてなんと貧相なタマネギよ。
c0060919_16342682.jpg


その間に息子が豆の蔓の支柱を立てたり
キュウリの苗三本の植え付けを終えて
畑の空いた所を耕運機をかけて
次の種蒔き、夏野菜の苗の植え付け準備。

裏山の斜面にある桜の木は昼前は花が見られなかったが
夕暮れ時には霞のような淡い桜色がかすんで見える。
日中の陽気に誘われて開花し始めたらしい。

前日よりまたまたつくしが延びたり増えたりで仰天。
土地が酸性になるとつくしが生えて
畑のためには良くないと聞く。
それでも、つくしが生えるとキャッキャッと喜ぶ私。
c0060919_16362361.jpg


”花の命は短くて・・・・”それ以上に”つくしの命は短くて・・・”と
云う訳でして本日のフィニッシュは、せっせとつくし摘みでありマス。
[PR]
by ba-basan | 2008-04-07 16:28 | 楽しい農園ライフ

春なのに~♪

待ってました!とばかり、この暖かさに誘われて
戸外に飛び出す人も多いのでは?
巷ではそろそろ行楽の季節到来では?
c0060919_16353680.jpg

さて我が家ではこれからが農業本番に入る。遊びどころじゃないわ~。
昨日やっと三人がかりで馬鈴薯を三キロばかり
植えつけてヤレヤレ。

まあ、予定している三分の一の量だが、これだけで、三人とも
クタクタになった。
c0060919_16482148.jpg

朝、日だまり中で種芋を切って草木灰を付けて植えつけるのだが
その前に畑に畦を立てるのが大変な仕事である。
なにしろ一輪かんりきが壊れ人力しかない。
耕運機も、運、悪く故障中。
c0060919_16484426.jpgツルハシ、鍬、すき鍬を引っ張り出してコチコチになった
堅い土を耕して畦たてに汗を流すそこにマルチを敷き詰めて種芋を植えていくのだが
今の時代、なんでも機械に頼って当たり前。
昔の人の苦労が偲ばれる。ホントよく頑張られましたね~。
これだけの仕事でお手上げ状態の私。
ちゃんとジャガイモが出来なかったらどうしょう。
c0060919_1646524.jpg

[PR]
by ba-basan | 2008-03-12 15:59 | 楽しい農園ライフ

晴れた日に・・・・

あ~る晴れた日に~♪つい、歌が出そうな小春日和は
農業もグンとはかどりそうだ。

このところ毎日の曇り空、時折、時雨れる
程度の雨が降る。

十二月六日は本当に久し振りの朝から
紺碧の空だ。

c0060919_1635277.jpg

こんな日は先ず大豆の収穫と
天日干しをする。
例年大量の大豆の収穫とその後の
仕事でへとへとになり、今年は枝豆で済ます
予定が、少量ながら畑に残ってしまった。

二人係で葉が枯れた枝豆を引っこ抜き
束ねてハウスの鉄骨に掛けていく。
まあ少量だからすぐに終わる。
c0060919_2115652.jpg

この間植え替えた葱は、立ち上がっている。
色も良いしこれからの生長が楽しみなところ。

その後は上の畑。
六月に、つい、掘り残していたジャガイモから
芽が出て白い花が咲き、枯れてきたので
またもや芋掘りをする。
c0060919_21152733.jpg

全く期待していなかったのに、
思いのほか、大きくてきれいな芋が
出てきてビックリ。
なんの手入れも肥料やりもしなかったのに・・・・

本日は充実した一日だったと喜びたい。

これは余談であるが今年こそ枝豆を食し
ずんだ餅をつくるべ!と豪語していたが
これは残念ながら”幻のずんだ餅”に終わった。

枝豆は毎日美味しく食べましたがね。
先ずはご報告まで。


[PR]
by ba-basan | 2007-12-08 16:35 | 楽しい農園ライフ

寒い日曜日

昨日の日曜日は
予報通り急に冬のような寒さ、
時折、冷たい風にあおられ枯葉が舞う。
c0060919_21591491.jpg

午後は娘一家が芋掘りにきて
この日の為に残しておいた少しばかりの
芋畑で芋掘りに興じる。

小学生の孫は一番喜んで c0060919_2158236.jpg
俄か雨の中でもはしゃいでいる。
先ずは体験学習も無事終了でホッ。

肝心の芋は日数が経ちすぎて大きくてカボチャもどきや
ひび割れてしまったものもあり・・・

行事のあとは買ってきた豆三種、
スナックえんどう、グリンピース、ソラマメを
三本づつ植える。
これ等は今から冬の寒さに鍛えられて
春には可愛い花を咲かせ、やがて
実を結ぶことだろう。
c0060919_16395494.jpg


考えてみると農業は降ろうと照ろうと
日曜日も平日も関係なく仕事は続く。
そして毎年同じように出来たためしが無い。
まあ、これが面白いところデス。

いつも変化に富み、それが楽しみでもある。
さあ、この次はタマネギの追加、三百本、ガンバレ!
[PR]
by ba-basan | 2007-11-19 22:26 | 楽しい農園ライフ