カテゴリ:自然( 41 )

土筆(つくし)に想う

春の訪れを感じた途端、いち早く土筆が芽生えてくる。

寒さ、暖かさを感じながらいつの間にか今年も土筆の季節が到来!

毎年土筆の季節を心待ちにしたぶん嬉しさ倍増!
c0060919_174875.jpg

土筆の時は我が家も活気溢れていたが・・・・
土筆摘みに毎年お見えになっていたH様ご夫妻、T先生、
お元気でしょうか・・・・懐かしく笑顔を思い出します。

だれもが童心にかえり夢中で土筆採り、野で山菜と戯れる楽しみ、喜び。

近頃お店、産直市で土筆を見かけるが、我が家も参加して産直に出すことがある。
最初は抵抗があったけれど・・・・
考えてみれば今土筆は町に住む人は見かけることは少ないようだ。

道路端の土筆は排気ガスで汚染が心配・・・・

田舎の我が家は清澄なる空の下ですくすく育っている。

実物を知らない町の子どもたちにせめて産直のつくしを
手に取って理科の時、春の料理に・・・・春の野の香りを
届けたいと思う。

この日本的な風物詩を何時までも大事にしたい。

*写真は息子のブログ「安芸太田町で新鮮な野菜と暮らす」より
[PR]
by ba-basan | 2014-03-26 14:32 | 自然

弥生三月・・・

いつの間にやら三月、雛の月を迎えた。

昨日は久しぶりに農園に行くつもりだったが・・・
どうも体調が心配で日延べとする。

このところ朝から鼻水、涙と寒気で風邪?花粉症?

娘と息子は夕方農園から帰り、今年初めての土筆、
小さな蕾が着き始めた梅の小枝を手折り持ち帰ってくれた。
c0060919_2049858.jpg

春の足音を待ち望んでいた私には何よりの嬉しいお土産であった。
今年も巡りあえたまだ小さき土筆、梅の小枝!

この大地の贈り物を愛しいと思う。
[PR]
by ba-basan | 2014-03-05 14:58 | 自然

クコに花が・・・・

昨日、8月26日、皆で田舎に帰った。

やっと雨が降ったものの道中は川の流れは変わりなく
木々の緑はやや濃くなったようだ。
c0060919_17332113.jpg

青空に行く雲は、さすがに初秋を思わせるイワシ雲もみえる。
月忌参りは久しぶりにお寺に伺い、いつもの我が家と違って
静寂に包まれた厳かなる雰囲気の中でお参りをする。
c0060919_17251679.jpg


時折、涼しい風が大広間に吹き渡り、この田舎ならではの自然の
風に救われた思いが。

清々しい気持ちで我家に戻り即、畑に・・・
先ずは小高い場所のブルーベリーの収穫だ。
c0060919_17251466.jpg

このときばかりは黙々と摘み取りに懸命!

何故か暑いの、シンドイなどなど思いもしないっす!

さてお次は久しぶりにクコの所へ・・・
c0060919_17251495.jpg

   猛暑にも負けず   
   草にも負けず
   
   そして雪の寒さにも負けず・・・・

トゲトゲのある枝に小さな浅緑のはっぱが出て
小さな小さな、ピンクの花が咲いた!
この愛らしい花を見たら、宮沢賢治先生のうたが浮かんだ。
また一つ楽しみが増えた!
c0060919_17251553.jpg

[PR]
by ba-basan | 2013-08-27 16:27 | 自然

雨の後・・・・

このところ毎日、真夏のような猛暑との戦いだったが
昨日は久しぶりに雨が降り・・・
やっと一息ついた。

雨上がりにひんやりした風が吹き渡り
緑の木々が一層鮮やかで、枝葉をなびかせ
涼風の心地よさ!

一夜明けて、只今午後二時半、すっかり雨は上がり
明るい昼下がり・・・
青空に夏のような雲がはりだし、これでも梅雨?
c0060919_10311194.jpg

我が家は本日よりクーラー開始!とする。

昔はウチワ、扇風機、たらいで行水、そして
オヤツに水槽または井戸で冷やしておいたスイカ!
私の子ども時代の光景はどこの家でも同じようだった。

夕方どこの家でもバケツに水を汲み
打ち水をして涼をとる。

まあ、今のような猛暑はなかった気がするが・・・

どうもクーラーは苦手のばぁば、やはり自然派育ちゆえか?
[PR]
by ba-basan | 2013-06-16 14:50 | 自然

新緑の中で・・・・

十日ぶりの田舎である。

一昨日揃って田舎の我が家に帰った。
朝から、あいにくの雨が降り、時折小雨に変わり、そして明るくなっていく・・・

道中、車窓から眺める景色はこの前より変化が著しい。
木々の緑はこの前より色濃く、大きくなり
草萌える・・・いまや新緑真っ只中なり!
雨に洗われた輝ける緑に包まれた我々はこの美しき自然に
ただただ感謝!この自然に恵まれた大地を大切にせねばとあらためて思う。

十日前の農園では先ずチューリップのお出迎えに喜んだが
今度は白き水仙が!
その横にアスパラガスが4本・・・これは初物、急いで折って持ち帰る
c0060919_17325570.jpg

車窓から見た山藤の美しさに歓声あげたが、
田舎の我が家の藤が薄紫も鮮やかで思いがけず早くも満開でウレシイ!

山の恵みの山菜はつくしから、わらびへ、そして筍が旬、真っ盛りとなった。
これから蕗へと自然の営みは果てしなく続きそうで
ついていくのも大変!ばぁばともなれば・・・ゼイゼイ・くたびれますです。

まあ、無理せず畑の傍の木の芽を摘み、野三つ葉を採るくらいにしませう。
[PR]
by ba-basan | 2012-05-04 14:16 | 自然

土筆によせて・・・・

昨日の夕食に一年ぶりにつくしが登場。
三日前に田舎の畑の隅っこで見つけた少しばかりの土筆だ。
c0060919_2152852.jpg

毎年まだ寒さの残る春浅き頃、畑の同じ場所に突如現れる。
あら!つくし!いつものように、いそいそと土筆摘み・・・・

それを昨日、ハカマをとって薄い味付けの卵とじにしたのだった。
待ち焦がれていた春の訪れを味わいながら・・・(これは、序の口)

あと何日かすれば、上の畑に沢山の土筆がお目見え、
そして、山菜、桜、と続きやがて春本番を迎える。

先日、長年の親友Gさんからメールが届いた。
お天気の一日を呉の近くの島へご夫婦でドライブを楽しみ
その折、土筆を沢山摘んで夕餉の食卓を飾ったとか・・・・

文面から穏やかな青い海とご夫婦の土筆摘む光景と、そして
喜びが、こちらまで伝わってくるようだ。

このところ土手で何やら行ったり来たりウロウロする人々を見かけるが、
これは土筆を摘む人だったのか・・・・今頃気づくとは、とほほほ・・


この嬉しい大地の恵み、しばらくは楽しめそうだ。
[PR]
by ba-basan | 2009-03-18 15:14 | 自然

春は、そこまで・・・

日、一日と春らしく・・・・と、なるはずだが、
田舎の春は,行きつ戻りつ、のんびりしている。

昨日はこの前の続きを、と、農園に・・・・
小高い丘の白梅は、ほぼ満開に近い。
c0060919_14512562.jpg


若い梅の木々は二日前より急に咲きだした。

なかでも細い梅は蕾が小さくてまだ堅いようだ。
これは小梅と、思う。(これはカリカリ漬けがよいのよね~)

梅の種類によって咲き方が様々であることを初めて知った。

吹く風はまだ冷たいが植物の営みは自然の意のままに動き始めた。

”こうしちゃ~おれぬ!”とばかり、この前の続きを・・・
はて、どれからだっけ?” ”ナヌ、のん気な~”自問自答しつつ・・・

先ず種ジャガを二つに切り灰をつける。
c0060919_14535343.jpg
堆肥と肥料の入った畑の畝を打ち50センチ間隔に種芋を植えていく。

種類は”きたあかり”と"シンシヤ”この日は時間切れで男爵芋はこの次ということに・・・
(初登場の芋たち、どんなのかしら?期待をこめて・・・)

心配だったニンニクが以外に成績良く草には負けぬ様子でホッ

青梗菜や水菜は規則正しく小さいながら花が咲き始め、
仕方なく自家用に・・・菜の花として食す。
まあ、柔らかくて甘みあり緑、濃くて美味なり。

今度こそ種まきを早めにと反省する。

ふと見れば足元にツクシが四、五本いつもまにか生えている。
小さなフキの葉も見えるワ


まだ肌寒いというのに、やっぱり、もう春ですね、春ですね~♪
c0060919_14523014.jpg

[PR]
by ba-basan | 2009-03-12 15:15 | 自然

ターシャの庭

昨日、のこと、テレビで”ターシャの庭"を観た。

この暮れの忙しい時ではあるが、c0060919_21435057.jpg
先ずは何よりも優先させる。

今回はターシャの回想シーンが主となっている。
いつものように庭の美しさや、残された人々の
語るターシャ、ラストシーンの柔らかな歌声・・・・
c0060919_15413755.jpg


何よりもターシャの珠玉を散りばめたような数々の言葉に
心打たれる。
ターシャの”雪は好き、雪は土の下の植物を守ってくれる(球根や根など・・)
”待つ事が好き!春に花が咲く。それをワクワクしながら待つのよ・・・”などなど・・・

きらめくような沢山の言葉を残したターシャ。

その素晴らしい生き方に脱帽!!
c0060919_21445878.jpg


突然ですが・・・・ガラット変わってワタクシ、思い出したワ
我が家の芋堀の前に芋畑に雪が積もりああ~ガックリしたが
雪が溶けて堀上げてみたらナ、ナント芋は無事だった。
今まででこんなに良い芋がないぐらい上出来だった。(自画自賛)

雪の布団が芋を守ってくれたのか・・・
c0060919_21455645.jpg

さて現実に戻り、見渡せばあ~(ためいき)

暮れの大掃除やもろもろの用事が山積している。
それでも幸せなひと時をもてたことを心から喜びたい。
c0060919_15431568.jpg

[PR]
by ba-basan | 2008-12-28 15:41 | 自然

狸?現る

今日は朝からよい天気で暖かい。

それが午後から急に曇り空、夕方から今にも降りそうな・・・・

昨日は一日中ポカポカ陽気で、12月とは思えなかった。
ソレッとばかり日帰りの予定で農園目指してまっしぐら!!

気にかかりつつ、しばらくご無沙汰だったニンニク畑は
この陽気に誘われて草がボウボウでニンニクと
競争している。12月というのに・・・ああ、
暖かいのは良いけれど、これじゃあね~

ホオーで草を削ったり手で抜いたり、悪戦苦闘する。
ついでに畝の所を中耕して・・・それから肥料やりをせねば・・・
ばぁば頑張る、と、そのときなんだか気配がするぞ・・・・・??
c0060919_21541168.jpg

顔を上げてふと見れば・・・・狸らしき動物がじっとこちらを見物
しておるではないか・・・まだこどもらしい
逃げもせず、よく見れば可愛い顔をしているし大人しい
”おお、ポンチャンや"思わず口をついて出る。

家に入り出てみればちゃんと待っている。
まさかペットとして飼うこともできず・・・
暫くするとコトコトと何処へと帰っていってしまった。

廃線以来過疎化に歯止めがきかず
町行く人もあまり見なくなった。

動物とて人恋しいに違いない
思わぬ珍客?に仕事そっちのけで、予定の半分で日が暮れて・・・・
またもや続きはまた今度ということになってしまったワ
[PR]
by ba-basan | 2008-12-13 17:48 | 自然

今はもう秋~♪

昨日の昼前農園に到着。
青空に浮かぶ入道雲は、まだ夏のものだ。
夜、時折光る稲光と遠雷を聞きながら
眠ってしまったが・・・・
c0060919_1801677.jpg

朝、収穫の為、庭に出てみたら
いつの間にかススキが穂をだして
朝露に輝いている。
c0060919_1805719.jpg

我々は残暑でグッタリの毎日なのに。
自然界はもう、秋・・・
今はもう秋~♪つい口ずさむこのメロディ。

田んぼの稲穂も少しばかり頭を垂れてきた。
この調子でいけば豊作であろうし・・・・

裏の畑では、人参、大根の芽が出てきてやれやれ。
もう数日で大根の間引きの予定。

絶え間なく続く畑仕事ではあるが野菜たちの生長と
発見は何よりの喜びでもある。
もしかしたら百姓仕事はワタシの隠れた才能かもネ。
[PR]
by ba-basan | 2008-09-06 18:01 | 自然