カテゴリ:おでかけ( 6 )

竹原へ行く・・・・・

さて、三原を後にして次なる所は今や連続テレビドラマの
マッサンの故郷、竹原である。
ここも何年も前に友人と訪れた場所である。
当時は、ひっそりとした古い町並みで人もすくなく狭かったが・・・・
c0060919_1636590.jpg

今回は新しい道路、商店街もキレイで明るくムードもよろしい♪
さて目指すは小京都と言われるかの、マッサンの住まいのある美観地区である。
c0060919_16373387.jpg

その前にフト見上げれば”ウイスケーキ”の看板に笑ってしまった。
c0060919_16383446.jpg

歩け♪歩け♪で観光案内を片手に美観区域を見たり家の内部、説明を聞いたり・・・
マッサンの家は明治または江戸時代にタイムスリップしたような
日本人の郷愁を誘われる落ち着いたたたずまいであった。(さすが!おぼっちやま)
c0060919_1640243.jpg

頼山陽の祖父の簡素で静寂に包まれた古民家は学者にぴったりで、ああ、これぞ和の美しさ!
c0060919_931936.jpg

c0060919_10561115.jpg



今回我を忘れて3人は歩き回りダウン寸前、小さな喫茶店に飛び込んでほっ!
c0060919_16394665.jpg
ご年配のご夫婦のお店での軽食は足の痛み、疲れを吹き飛ばし生き返った心地!!
特に私のミルクティは絶品,濃くて甘い・・・・

帰り際に出入り口で「美味しかったですよ!」と私  

「有難うございました!」笑顔のご主人

楽しい小さな小さな旅に相応しい心温まるフイニッシュに相応しい場面であった。
どうぞ末永くお元気で!
c0060919_931885.jpg

[PR]
by ba-basan | 2015-01-14 16:12 | おでかけ

小さな旅に・・・・

年末から年始と慌しく時は過ぎ行き
早やくも田舎のとんど祭りも
無事おわった。

一月八日は我が家の三人で何年ぶりかの小旅行をした。
お疲れ直し・・・と言うこともあって日帰りで
青春18キップを使って鈍行列車。

朝、広島を出発し先ずは三原に到着する。
ここまでは山の多い田舎の中を走り,小六の疎開の景色を眺め・・・・
感無量であった。

車内はシートが随分良くなって、心地よい。
c0060919_1605221.jpg

先ずは三原駅に到着!
新幹線が出来る工事中の三原から立派に完成した駅は初めてである。
これは30年近いころだったか?(戦前の建物)
c0060919_11285786.jpg

平日のせいか、寒いからか駅前通りも人が少ないようだ。

先ずはお昼時なので目指すはタコ飯,&タコ料理で有名な料理屋さんに・・・・
小さな昔の家屋は我がふるさとを懐かしむ。

だいぶ待ち時間があったけど(マサカ今、目の前の海で蛸つり?)
出来立ての日本料理の蛸定食はそれはそれは美味しい!
c0060919_11285814.jpg

年寄りのババにも優しい美味しさ♪待った甲斐があったし三原に来た甲斐があった!

さて次に目指すは今人気の”マッサン”のふるさと竹原に向かう。

*料理の写真は娘が撮影しました。昼からビールとは。
[PR]
by ba-basan | 2015-01-12 15:00 | おでかけ

大阪に行く

先月下旬に何年ぶりの上阪をしてきた。

高齢と病でもう広島には帰れそうにない、
・・・とても貴女に逢いたいです、
逢いたいです!

大阪住まいの義理の姉の手紙に思わず涙する私は
いまだ遠出は躊躇していたがいざ!
大阪行きを決行と相成った。

車で田舎に帰る時より楽よ!と言う娘の言葉に後押しされて・・・・

さて娘と乗った新幹線は割りに新しい”さくら号”である。恥ずかしながらキップを
忘れれ息子に取りに帰らせたり・・・・・・

予定の日直前まで咳が出て風邪をうつしてはいけないと本当に
行けるかギリギリまで迷った挙句みどりの窓口に買いに行った時は
指定席は既に売り切れ
自由席で通路を席を求めて歩けば大勢の乗客である。

殆どがこの車両は外国人で皆さんマナーが大変よろしい♪
英国紳士らしき男性はヨロヨロ歩きの私を歩きやすく通路を空けて
くださり思わず”サンキュウ!と、この私、

女性も通りすがりににっこり優しい笑顔!
車両は揺れをっ殆ど感じず、疲れを知らずあっと言う間に
1時間半の旅は終わった。
(結局広島からずっと座って快適な旅と相成った。「福山駅で
降りますよ」と隣席のご婦人のお言葉で娘も隣りに座れたし
ラッキー!&感謝!)

さて念願の姉と”涙のご対面”を目出度くはたした。
これは娘と私のおのぼりさん珍道中だが
周りのみんなのお陰とただただ感謝するばかりである。

これからはもう少し何事も積極的行動せねば。

というわけで、12月も大阪に行く予定です。
皆様よろしくお願い致します。
[PR]
by ba-basan | 2014-11-15 16:46 | おでかけ

広島菓子博2013へ・・・

昨日、五月六日、楽しみにしていた菓子博に行ってきた。
c0060919_233341.jpg


菓子博の広島での開催は、今から92年前、産業奨励館で開催された。
いつだったか、その様子をテレビ新聞などで知った。
今は原爆ドームとして産業奨励館は残されている。

新聞に掲載されていたそのときの大勢の人人で賑わいが
今の私にまで伝わってくるほど・・・

あの有名なお菓子・・バームクーヘンはそのとき初めてこの広島で
売り出され今でも全国の人々に愛され続けている。

さて、菓子博にはぜひとも行ってみたいと長女の招待で一緒に行った。
なるべく空いた時間にと午後3時頃到着。

大勢の人で賑わっていたけれど行列はスムーズに進み
三段峡で鍛えた歩きで難なくついていった。

お目当てのお菓子工芸展はやはりスゴイ行列なので後回し・・・
c0060919_2333382.jpg

c0060919_2333485.jpg

お菓子バザールで買い物・・皆の熱気に押されツイ買いすぎの娘。
お菓子の工場ではもみじ饅頭製造中で帰りに焼きたてを頂き
外のベンチで早速オヤツにする。焼きたての美味しさ!
c0060919_2333589.jpg

ようやく、お菓子工芸展に並んで入場。

いずれも驚くばかりの大作!!息を呑み目は作品に釘づけ・・・なんとこれがお菓子?

花鳥風月自然の素晴らしさを謳い上げた見事な作品が多く、
そしてブライダルの喜びを純白の立派なケーキに託した豪華な作品。

なかでも、福島県からの出品の"蓮の花”の作品はもしかして・・・
被災地から祈りを込めて製作なさったのでは?・・いつの間にか涙・・

圧巻は厳島神社、世界遺産に選ばれた安芸の宮島である。
ビックリするほどの大作で大勢の職人さんが団結して製作なさったあとが伺える。

まだまだ見たいところがあったけれど疲れてぶっ倒れぬうちにと帰路に着く。
c0060919_2333648.jpg


早や午後6時過ぎ"戦い済んで陽が暮れて"こんな心境でありますが
楽しい楽しい一日だった。娘よ!(歌の題名ではない)ありがとよ!
c0060919_2333644.jpg


西の空はオレンジ色の眩い夕日の輝き!!
[PR]
by ba-basan | 2013-05-07 16:21 | おでかけ

三段峡へ!そして森林浴・・・・

若い頃から私のゴールデンウイークは
何故かやたら忙しい日々が当たり前であった。

我が家の子どもたちが出たり入ったり、そして時には
家族で近場を旅行した時もあったけれど
体調を考えたら出かけるのがおっくうになった。ところが・・・

昨日は次女一家の誘いで一緒にドライブをすることなった。
目指すは名勝”三段峡”である。
先ずは途中で昼食を!

ナント!中は満員で外まで行列だ。
テレビで取り上げられたオシャレなレストラン。
人気店だけあって大変おいしい!

さて、久しぶりの三段峡は可部線廃止で人が少なく
あの賑わいはどこへ行ったのやら・・・
c0060919_21462061.jpg

静寂な中で川の音ばかりだが・・・若葉萌える目にも鮮やかな
初夏のここ三段峡は初めてだ。

秋の紅葉時は何度か訪れたが今の爽やかなる季節こそ
森林浴をお勧めしたく思う。
c0060919_21462054.jpg

近頃足が弱り痛くて自信がなかったが・・・・・・
川のせせらぎを聞きながら時折緑の木々を眺め
いつしか足の痛さなんぞ忘れて、軽々と歩いていたわ!

すれ違いの人たちと”コンニチハ!”コンニチハ!
心地よい風と空気がこれほど幸せにしてくれて
森林浴の素晴らしさに感謝!!
c0060919_22133715.jpg

そして楽しいドライブに誘ってくれた次女一家に感謝を!!
[PR]
by ba-basan | 2013-05-04 17:35 | おでかけ

友人宅を訪問

かねてより二十九日は親友のOさん宅を訪問する約束であった。

このところ連日の猛暑で、ややバテ気味だったので良い息抜きになるし・・・
楽しみにしていた。

当日は前日のカンカン照りが一変して朝から雨。
ああ、これで畑も潤うわ!農民の血が騒ぐワタシ。

我が故郷呉市、その一駅先の友の家を久しぶりに訪問する。
私は戦災で生家は失ったが友人宅は無事だった。
この辺りは海が近く江戸時代は漁師町として栄えたという。

いかにもそれらしく、細く、入り組んだ道路を挟み家が密集して
昔日の繁栄と賑わいがしのばれる。

友人宅は昔の邸宅を修理しながら今に至るが・・
思わず「わ~素敵!!」家の中は現代によくマッチしたインテリア。
ホント皆様にお見せしたいぐらいよく工夫された素敵なおうち。
c0060919_1547863.jpg


外は降りしきる雨。窓を通して雨に濡れている木々の緑、鮮やかに・・・

楽しかった時の余韻に浸りながら・・・・駅頭でいつまでも手を振りながら・・・
有難う!またね!きっとまたね!!
[PR]
by ba-basan | 2009-06-30 15:47 | おでかけ