カテゴリ:桜( 8 )

桜のある風景

戦前、私が小学校の入学式の日、
始めて行った校庭に満開の桜!
少しばかり散った桜の薄桃色の花びらに
幼い私は校庭にしゃがみ・・・ひとひら、ふたひら・・・
一生懸命に拾い集めていた。

入学式の始まる前のひと時、まだ誰も知らない人、子どもたち。
心細いような気持ちであった。

この年になってもこの光景は忘れられない。
美しい、そして大好きな桜との出会いであった。
c0060919_1992659.jpg

photo by masako




わが農園のある安芸太田町、猪山・・・町外れの雪深い地区。
可部線廃止で過疎化が進んだがこの地に素晴らしい桜の大木があった。

そこは猪山中学校が廃校になりかすかに読める中学校の看板、
そして鉄棒と校庭が・・・・
この学校を囲むように素晴らしい桜の大木が何本か・・・・

静寂の中、誰の声も聞かれず何処までも青空が広がり
満開の桜の大きな木を見上げて思わず我々は歓声を上げた!!
ここで勉強スポーツと賑わっていたであろう桜は見ていた・・・

廃校の跡は地域が活用らしかったが・・・。

風の便りに、この校舎は撤去と聞き寂しさがつのる。
せめてあの美しすぎて、悲しいような桜だけは残して欲しい!

この桜のある風景は、私は今でも一番心に残る。そして恋しいと思う。


*写真の撮影場所は広島市中区です*
[PR]
by ba-basan | 2014-04-10 17:25 |

美しき桜よ!

昨日から一変して今日は朝から晴天となった。

わが孫は今日から新高校生になった。この桜の季節は入学式が
よく似合う。桜は満開か桜吹雪かいずれも新しき門出に
相応しく心躍る目出度い日である。

どうかこれからは高校生に相応しい、勉学に励み
元気で皆仲良くはつらつと幸せな高校生活を歩んで欲しい!

長い寒さに耐え新しい芽吹きからようやく花開き
人々に喜びを与え、潔く舞い散るこの美しい桜を
見上げたとき今日の日を懐かしく思い出すであろう・・・

誰でも桜の思い出と、共に歩んだ人生が、桜の人気では
無いだろうか・・・・・
[PR]
by ba-basan | 2014-04-08 15:22 |

桜の季節!

寒い冬の季節には、ただただ春の訪れを
毎日楽しみに暮らしたものである。

今日は珍しく朝から抜けるような青空にしばし眺め、
ああ、元気だったらなー。残念!

折角のこの暖かい春の日に、私はヘルペスの
治療中の身ゆえ極力疲労せぬように、十分休み栄養をとるよう
まるで優等生のようにこれだけはきちんと守っているのだ。

もう少し若く元気な頃は、花見時はあちこちの花見に追われ
なんと、楽しい日々であったことか!
今頃やっと思い知らされた。

テレビで日本各地の桜便りがこのばぁばのお花見か?トホホホ

まあ、欲はいわず、買い物籠いや、エコバッグ持って
近くの桜を求めてヨロヨロ歩きでお花見しませう!
[PR]
by ba-basan | 2014-04-01 16:44 |

久しぶりに農園へ・・・・

三日前・・・本当に久しぶりの農園行きである。
c0060919_15125779.jpg

珍しく快晴!かねて息子より今年の花は特別色がきれいだから・・・・と
この私に見せたいらしく言う。
すっかり長引いた風邪は治ったものの出不精になっていた。

まあ、ものは試しとばかり思い切ってみんなで我が農園に向かう。

ああ、今年も桜は見れなかったと諦めていたが・・・
当日は暖かく春真っ盛り!

道中車窓から眺める景色は山々も春らしく様変わりである。

連翹の眩いばかりの黄色!道路沿いの桜は半ば散ってはいるが
それもまた風情がある。
山に見える山桜は数も増えて日本画のごとく美しく今が見ごろだ。
c0060919_15125333.jpg

さて、我が農園は先日蒔いたというラディツシュ、サマーレタスが芽を出していた。
裏の小高い畑にはブルーベリーに小さな蕾らしきものが沢山見えて・・・
今年はとうとう剪定も怠り肥料もやらず・・・・スマン!

高台の桜は時折吹く強風にあおられて桜吹雪を見せてくれて感動!
c0060919_15125874.jpg


桜の散り際の美しさ!ああ、思い切ってここまで来れてよかった!!
c0060919_15125550.jpg


畑の中、そして丘の桜の木までへっぴり腰でよじ登ったりしたが
ナント!あの足の痛さを忘れていたとは・・・・
[PR]
by ba-basan | 2013-04-12 15:09 |

桜を見に行く

一年ぶりの義姉の来訪で
折角のお花見時なので近場の桜見物をと・・・・
12日の日曜日、昼下がり、
抜けるような青空のもと、みんなで山を縫うように奥へ奥へと・・・・。

何年か前までは細い道だったそうだが、
今では道路も広く気持ちよく車は走る。
c0060919_17211381.jpg

目的地、今では廃校になった"猪山中学校”の枝垂桜である。
同じ町の小さな学校だったが我々は全く知らずにいた。
最近初めて耳にして期待もせずに行ったのだが
初めて目にして驚いた。
これはなんと!
聞きしに勝る素晴らしさ!!
我々一同と、いっても4人はこの見事な桜に歓声を上げる。
c0060919_1715816.jpg


この静かな山の懐に抱かれて小さな校舎で成長していった中学生、
それをこの何本かの桜の木が見守っていたのか・・・・
残された校舎、錆びた鉄棒、そしてこの見事な桜の老木よ!
c0060919_17194115.jpg

息を呑むほどに余りにも美しい桜を見上げていたら
ふと、涙がこみあげて・・・・・

義姉にとって故郷で初めて見る、猪山の桜、これは何よりのプレゼントになった。
[PR]
by ba-basan | 2009-04-14 17:15 |

桜の季節

先週は”寒の戻り”の言葉通り
猛烈な寒さと春雷、春雨から霙、春の嵐。
そして昨日はしとしと雨が続いて花冷えだった。

一夜明けて今朝は明るい日差しが降り注ぐ快晴!

今年は例年になく田舎の桜は開花が早かった。

いつもなら広島の、お花見が済んで田舎のお花見と
二度のお花見に得した気分だったのに・・・・ブツブツ

この寒さのおかげで早い開花が足踏み状態となって
満開に近い桜がしばらくは楽しめそうだ。

今日は日曜日、久しぶりに、ここ広島に戻って来たが
こんな日こそ花を愛で長閑な日をすごしたいのだが・・・・

現実は厳しい!
溜まっていた家事に追われ、お花見どころじゃあ~ありませぬ。

田舎での昨日、雨上がりの日暮れ時、裏山の桜が幻想的だった。

c0060919_15305267.jpg

”さくら~さくら~霞か、雲~か~♪”
子供の頃歌った懐かしい歌が・・・・ホントこの情景ぴったりでしたワ。
[PR]
by ba-basan | 2009-04-05 15:27 |

咲く桜、そして・・・・

先週の土曜日に、お見えになったお客様三人、
皆さん晴れ女らしく、その日は雲ひとつない
絶好のお花見日和だった。
我が家の桜は満開で一番の見頃であった。

皆さん満足して帰られ我々もほっと安堵
(接待を心配していたが、豪華絢爛たるお花見弁当
ご持参で、こちらまでご馳走になり、恐縮至極!)

あれから四日後の昨日、
遠目には相変わらず満開と思いきや・・・・
時折吹き渡る風に乗って真っ白くたなびく雲のように
花びらが固まって青空に舞って、流れていく。
c0060919_1617462.jpg



ああ、なんと美しい様よ!!
初めて見る光景に唯、息を呑むばかり。

何年も桜は見てきたがこれは初体験だ

咲く桜はよいが、散る桜はもっと素晴らしい

”桜咲く。  桜散る。”ハテ聞いたような??

今年の桜が散っても来年はもっと美しい花を咲かせるに
違いない。我が家の桜、今年の方が一段と大きくなって
見事な花を見せてくれたではないか。

足元に目をやれば早くもわらびが・・・・
今度はわらび採りに夢中のババ、これ、まさに花より団子

これじゃ~猿よけの網張りどころじゃ~ないわ。
[PR]
by ba-basan | 2008-04-16 16:17 |

八重桜の頃

三月の終わりごろ、
珍しくひどい風邪をひいて
十日ぐらい寝込んでしまった。

今年は桜を見れないだろう・・・
久し振りに田舎に帰ったのが四月の六日、
ナント!私を待っていたかの如く
我が家の小高い山には
ああ、桜が満開で風もなく
息をのむほどの美しさだ。
c0060919_20514952.jpg

大好きなソメイヨシノとの
一年ぶりの対面で
ヨロヨロと危なっかしい足取りの
病み上がりの私は
明るい夢を貰ったような気がする。

今は八重桜が方々に見られ
誠に華やいだ雰囲気である。
c0060919_20525776.jpg

これからは無理はできないと
しばらく農園を休んだら
この季節、農作業は山のように溜まって
何から手をつけたらよいか・・・・・

草に負けそうな玉葱、
待ちに待った馬鈴薯の芽が伸びてきた。
無理せず出来る範囲のことをするのだ、
自分自身に語り掛けつつ、・・・先ずは草取りから。
[PR]
by ba-basan | 2007-04-27 17:43 |