「ほっ」と。キャンペーン

<   2005年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

夏の日差しの中で・・・

梅雨明けと同時に、暑い夏の到来である。

五月半ばに植えつけた夏野菜の苗が
ぐんぐん成長して
今や収穫に追われる日々。

愛らしいネーミングに見せられて植えたトマトが
イメージどうり、いや、それ以上に可愛らしく
まるでルビーを思わせる美しく輝いて・・・

苗木が大きくなりミニトマトが鈴生りとなり
重みに耐えかね、ある日ばったり倒れてしまった。

それでも小さな実は、次々に完熟してくれる。
なんと、健気な!

フルーティな、野菜と云うよりも果物と云えそうな
そんな味のトマトである。

試しに我がミニ市場に並べてみたら
なんと、あっと云う間の売れ行き。

来年はもっと量産に励まねば・・・。

*写真は、左が「アキコ」で右が「アイコ」
              ↓


c0060919_15114635.jpg
[PR]
by ba-basan | 2005-07-31 15:09

梅雨のさなか

今日で三日、雨が降り続く。

先週の大半は雨だったので
農園は、またもや草に覆われてしまった。

キッチンガーデンの花たちは
かすみ草、あの燃えるがごとき赤きルピナスなどなど・・・
枯れ果てて見る影もない・・ああ~

野菜は?
米ナスは勢いよく丸い大きな実をつけている。
モロヘイヤは葉を茂らせて元気いっぱい!
青ジソは日照りやけから俄然雨に打たれ緑鮮やかなり

キュウリの苗はウッカリして”地這い”だったので
この大雨の中、四方八方つるが延び放題となり
ソレ!シートを敷くやらヤレ!刈り草をしくやら・・・

トマトは雨に弱いと聞き、他所に見習って傘を
支柱にくくりつけ、雨よけとする。
なんとまあ、畑に色とりどりの傘の花が開いた。

捨てるにしのびず、とっておいたオンボロ傘が
こんな時に役立つとは・・・リサイクル精神健在なり

自然を相手の、農業の難しさにいささかげんなり・・

雨の日もあれば晴れる日もあるさ!と
気をとりなおし秋野菜を計画する。
やっと私にも計画性が芽生えたのかしらん。
c0060919_16473064.jpg

[PR]
by ba-basan | 2005-07-11 15:46 | キッチンガーデン

合歓(ねむ)の木

今年も暑い夏が巡ってきた。
農園までの田舎道の車窓の景色は
めまぐるしく移り変わる。

冬木立から新緑へ・・・やがて待ち焦がれた桜の季節。
山のてっぺんの山桜。そして藤、つつじ。

c0060919_15553417.jpg
今は、山間の木々の中で「合歓の花」が真っ盛り。
しばし見とれしまうのが、いつもの慣わしとなった。

戦時中、学童疎開の時のこと、毎日の登下校は集団で
ひと山越えて村の学校に通う日々であった。

ある日、山の中で大きな木に、まるで羽のようにフワッと青空に
溶けてゆきそうな幻想的な花が・・・これは何の花?
大木なのにひそやかに咲いている花に心を奪われ
しばし我を忘れ・・・

これが始めての合歓の木との出会いであった。
この季節、この木を目にする度に
あの懐かしい子どもの頃に思いをはせる。

ああ、友よ!
ひとあし先に縁故疎開に変わった私をお寺の境内の
丘の上からいつまでも、いつまでも手を振って
見送ってくれた友だち。

迎えに来てくれた父と妹と「さようならー」と
なんども、なんども振り返り、

手を振り続けたあの日が甦り
胸を熱くする。

この季節、あの日の光景が合歓の花と共に懐かしく
思い浮かぶ。

*写真は6月19日に撮影。農園のお花畑です。合歓の花は残念ながら写してません。
[PR]
by ba-basan | 2005-07-04 15:52 | 思い出

市場開店

今朝テレビを見ていたら直売所の特集であった。
ああ、今や直売所は花盛りなのか・・・

軽い気持ちで店開きと相成ったが、
ホント現実は厳しい。

週に二日、土、日だけなのに
朝に弱い私は眠い目をこすりながら野菜の収穫。

朝採りで新鮮さを第一にと・・・
それから選別を・・・
そして束ねる。

これだけでもうヘトヘト。
でもここまでが、ばあばの役目。あとは娘にバトンタッチ。

もともと農作物は自家用からの出発なので種類と
数量不足になった・・さて、どうしましょう。

肝心の値段設定に、ああでもない、こうでもない。
お客さんから安いと何故?と不安がられ
ちょうどよいと思っても「高い!」と言われたそう。(←娘ションボリ。
今頃現実の厳しさを知ったようだ。)

でもね、助っ人現るのとうり、地域の方々が
「平飼いたまご」「おはぎ」「木工製品」「手作り玩具」その他いろいろ・・・
おいてくださり、まるでミニ百貨店みたい。
(最初は無人野菜市になるはずだったのに、本格的になって嬉しい誤算!?)

できたてのホヤホヤのこの小さな市場が
地域の人の、いや、よそからこられた人びとの
楽しい交流の場となれば・・・・
とひそかに願うばあばであった。c0060919_1681558.jpg
[PR]
by ba-basan | 2005-07-01 16:06