「ほっ」と。キャンペーン

<   2006年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

光、輝く夜に・・・

昨日、雨の中を車で我が家へ
帰る道すがら平和公園に近い
百メーター道路にさしかかった時
c0060919_21374958.jpg

両脇に色とりどりのイルミネーションが
輝き、ハート、熊さん、メリーゴーランドと
形も様々で車の中は喜びに包まれる。
c0060919_2138344.jpg

あれは阪神大震災のあと、
第一回目のルミナリエの時。

宝塚市の友の招きで私も観衆の一員に・・・
まばゆいばかりの電飾の中を
人々は静かに進んでいく。

道路わきに若き女性の奏でるハンドベルの
”聖しこの夜~♪”の透明な響きが
いつまでも心に残る。

機会あって三年ほど前に二度目のルミナリエに・・・
大勢の人の波にもまれながら豪華な電飾に目を見張り、
時折湧き起こる歓声!賑やかで明るい行列が続く。

震災に遭われた方の鎮魂と慰めに始まったと聞いた
ルミナリエは今年はどうであろうか。

変わり行くルミナリエを思い出しながら
どうかこの平和がいつまでも続きますように、
そして来年は平穏なる良き年でありますように
と、祈らずにいられない。
[PR]
by ba-basan | 2006-12-27 15:19 | ひとりごと

ドキュメンタリーと講演の夕べ

先日「フランドン農学校の尾崎さん」という
ドキュメンタリー映画と尾崎さんの講演が
あるというので久し振りに夜出かけた。

c0060919_21252815.jpg
このところ、農園が主の生活で
街に出かけることは、滅多になかった。
しかも、夜とは・・・

すっかり出不精になっていたので
娘の誘いに、あまり乗り気ではなかったが
「入場券はプレゼント」「そいじゃあ行くわ」
まあ、ゲンキンな私。

有機農業を三十年の”尾崎さん”の講演は
解りやすく映画の田園風景の美しさと
有機農業のあり方、命の大切さなどぜひとも
多くの人たちに聞いて欲しい事ばかりだった。
c0060919_21263274.jpg

尾崎さんの「農業の苦労は考えず
今の楽しさだけを思って続けています。」
明るい口調で語られるこの言葉に・・

同感!私も日ごろ思っていることだワ
どんな仕事でも苦労はつきものだとしたら
楽しいこと、嬉しいことを見つければよい、と。
実は私は畑が好きなんだワ。
c0060919_21324060.jpg

夜の平和大通りに輝くイルミネーションに
歓声をあげながら心も明るく家路を急ぐ。
c0060919_21554594.jpg

[PR]
by ba-basan | 2006-12-17 18:00 | 映画

大根干し日和

大根を干し終わりホッとしたのもつかの間
二日後、あ~やっぱり・・・・
予感的中、大根が台もろとも、ひっくり返り
むざんな姿に・・・
c0060919_16173584.jpg

その後は洗濯物のように、ひとまず
軒下へ移動する。
c0060919_16175735.jpg


このところ連日雨が降ったり止んだりなので
仕方ない。

昨日は久し振りの快晴で
すわ!洗濯物じゃない大根を日当りのよい
藤棚に移すことにする。
c0060919_16182530.jpg


バケツリレーならぬ大根リレーでみんなで
運んで干していく。
c0060919_16185976.jpg

どうか今度こそ早くちゃんと干しあがりますように・・・
この調子では沢庵漬けは果たしていつの事やら?
[PR]
by ba-basan | 2006-12-12 15:00 | 楽しい農園ライフ

沢庵つくろう!

農園の行き帰り車窓より眺める景色は
例年より暖かいけど冬の近いことを
思わせる。
c0060919_18224221.jpg
まず、あちこちの畑や田圃に大根が
色んなやり方で干してあるのが、目に付く。
漬物用の大根の収穫や干すのに
今が丁度よい頃のようだ。
我が家でも、朝から快晴で暖かい二日前
急いで大根の収穫をする。
大根抜きは面白くドンドン抜いていく。
c0060919_18233379.jpg
三十本の予定が、つい六十本になり
タワシで洗っては干し場に運ぶ。
せんだって開墾した小高い畑の側は
日当りがよく風通しが抜群。
ただし、もしかしたら強風にあおられて
干し台が倒れているかも・・・・心配ではあるが。
c0060919_18234737.jpg
私にとって久し振りの沢庵漬けがうまくいきますように・・・
出来れば”べったら漬”福神漬け”その他もろもろ、
挑戦したいと欲がでる私である。
c0060919_18245722.jpg

[PR]
by ba-basan | 2006-12-02 17:27 | 収穫