<   2007年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ようこそ、わが友

眩しいほどの若葉輝く昼下がり
懐かしき友の来訪である。

二組の夫婦連れ、
我が家が農園を始めた頃に大草原と化した時
草刈りに、ご主人ともどもすっ飛んで来てくれた友!

まだ殆ど植物の見当たらぬ寂しい農園に
種を蒔いたり球根を植えつけたり・・・
そう、ラズベリーの苗もプレゼントしてくれた、
もう一人の友よ!   ご主人も時折一緒に・・・
c0060919_23214611.jpg

久し振りの再会にすっかり十代に戻り
このところ忙しさに追われ少々バテ気味だったが
おかげでリフレッシュできたようだ。

傍目には”ババ三人”と写ろうが、とんとお構いなし。
少々痛む足と手をものともせず、
裏山に登り名残の山菜採りに興じる。

小学、中学時代を戦時中に過ごした我々は
鍛え方が今の子どもと違うらしい。
まあ、この元気なこと!
ここだけの話、ご主人達はまるで”やんちゃ坊主”だ。

友にもらった花しょうぶがのびてきた。
そしてラズベリーも花の蕾が付いた。

美しい花が咲きベリーが熟す頃、
又の再会を約束して遠ざかる車に手を振っての別れ・・・・・

心優しき友の為にも、我が農園をもっと充実したいと思う。
[PR]
by ba-basan | 2007-05-31 16:07 | ひとりごと

田植え

五月二十一日の午後
明るい日差しの中を
待望の田植えが始まった。
c0060919_20594664.jpg

「もうすぐ田植えです」と言えば
「お忙しいでしょう」と労われるが・・・

以前、私がそうであったように
梅雨の小雨の中を箕笠着けて
田んぼの中を早苗を持って
手で植えている姿を誰もが
思い浮かべるようだ。”チョット古過ぎ?”
c0060919_210912.jpg

今時の田植えは、でっかい田植え機、
まあ、トラクターみたいな車の後ろに
苗を積んで青年一人が運転しながら
どんどん植えていく。

私のすることといえば、よろけながら
ケイタイのカメラ片手に
あっちへ行ったりこっちに来たり
にわかカメラマンとなる。

あれよあれよといううちに
なんと無事、田植えは済んだ。

後の管理、主として水の管理になるが
これは我々の仕事である。
青年に秋の収穫の刈り取りを頼み
本日これにて目出度く田植えは終わった。

昔の賑やかな田植え風景が”そう、”日本の風物詩”が
見られぬ寂しさはあるが、なんと便利になったワイと感心!
ああ、このか細い早苗から黄金の稲に・・・
今日から私にとっても楽しみが一つ増えたようだ。
[PR]
by ba-basan | 2007-05-25 16:38 | 楽しい農園ライフ

草・・・いろいろ

いつもいつも草に悩まされているが
よく見ると草にもいろいろの種類があって
あまりにも、きれいで、可憐でつい見とれてしまうものも・・・

勿忘草にも似た青色の小花をつけた名もない草、
田んぼの近くに蓮華草、乙女チックなクローバーなどなど

思えば、古い話だが戦時中は草も大切な食糧であった。
よもぎ、よめな、そしてカラスノエンドウはマメ茶として・・・c0060919_19222147.jpg
タンポポは今でも食されているし、
スイバはハーブだとか・・・・あの頃の子どもの
お八つはスイバもあった。学校帰りは野や山で
スイバを採ってかじりながら遊んだものだ。

ラベンダーに似た赤紫の花の蜜の、甘くて美味しかったこと!
そう、まだまだ沢山の名も知らぬ草花たちよ・・・


草も乏しくなり鉄道草(正式ななまえは知らない)まで
刈り取っていた・・・ああ、こんな時代もあった。
でもでも、こんな時でも子ども達はみんな元気で輝いていた。

初夏の青空の下、草を取りながら、ふと過ぎ去った
遠い日に想いを馳せて・・・・
[PR]
by ba-basan | 2007-05-20 14:59 | 自然

あ~、にんにく

三月の末に風邪で寝込み
久し振りに農園に行った時(四月)は
先ず草の繁茂に驚いた。

数日前のこと、ニンニクの芽が
ヒョロヒョロ伸びているではないか。

昨年は少しばかりの芽を
あわてて切って捨てた覚えはある。
c0060919_2020826.jpg

今年のニンニクは成績が良いと
喜んでいたのに・・・
仕方なく暫く放置していたらこの有様である。

草の中をか細いニンニクが
頑張って立っているように見える。

ものの本には”ニンニクの芽は食べられる。”
と、ある。そういえば店頭で見かけたし
食べたこともあり・・・

今年のニンニクの大方が芽が伸びてしまった。
きっと球根は小さかろう。ならば芽の方を
食べることに・・・・・

早速夕食に”ニンニクの芽と豚肉の炒め物”
塩、コショウ、とオイスターソースの簡単料理だが
思いのほか美味しい出来でホッ。

そういえばお店のニンニクの芽は
きれいに真っ直ぐに束ねてある。我が家のは
くねくね曲がりヒョロヒョロ、見かけは劣るが
それほど味に遜色なかろうと、これは身びいきか。
[PR]
by ba-basan | 2007-05-19 16:41 | 楽しい農園ライフ

もうすぐ田植え

おお、爽やかな五月よ!
美しき五月よ!・・・と、言ってばかりいられない。

なんだかんだと、慌しく過ごしている間に
早くも中旬となり田植えが近づいた。

例年は五月の末を、今年は一週間早く
二十一日を予定。

周りの田んぼは殆ど田植えが済み
小さな早苗が水面に見える。

瑞穂の国の我々にとって米作りは
なんといっても最大の楽しみである。

昨年は銘柄は”あきろまん”だったが
今年は”ヒノヒカリ”。やっぱり当地に適した
この銘柄が作りやすいようだ。
c0060919_1964949.jpg

一昨日は”荒代掻き”を済ませ、その後
水路の取水口を開いて田んぼに水を当てる。
お天気続きで乾いた田んぼにじわじわと水が滲みとうる。
c0060919_1975255.jpg

米作りは毎年一年生の気分でワクワク感と
緊張で身の引き締まる思いがする。
c0060919_198915.jpg

これで五度目の米作りになるわけだが
せめて昨年より進歩しますように・・・
またまた、お天気情報に注目の日々になりそうだ。
[PR]
by ba-basan | 2007-05-17 16:15 | 楽しい農園ライフ

ああ、若葉の季節

ゴールデンウイークが、あわただしく過ぎて
ほっと我に返り、辺りを見渡せば
周囲は若緑に染まった山々。

ああ、爽やかな若葉の季節。
c0060919_2023539.jpg

木々も花も野菜も・・・
全て猛スピードで競って生長しているような・・・
梅が咲き、桃が咲き、そして桜、その後は
藤、つつじ、あやめなど等・・・ああ、きりがないワ

だいたい一週間毎の移り変わりのようだ。
これからの田舎の風景は
いつ行っても何かの花にきっと会えるはずだし
山の木々は新緑から輝く若葉の季節になった。
やがて、青葉に移る。
小雨の中、青葉の、しっとりとした美しさは飽きることがない。
c0060919_20233616.jpg

過疎化が進んで、街中はひっそりして
ゴーストタウンのようになっても
緑なす山々、そして川、吹き渡る風は
昔も今も変わらない。

どうぞ皆様いつでもお越しを!
自然の風景は、きっと優しく歓迎することでしょう。
[PR]
by ba-basan | 2007-05-12 16:02 | 自然

大根あれこれ

昨日、今日と毎食、大根が食膳に並ぶ。
こんな光景は日本の食事では当たり前であって
何を今更・・・・・と思われそうだが・・・

実はこの大根、
昨年の秋に収穫して真冬の霜が降りる前に
土に埋けておいたものである。

この大根は期待以上に質、量ともに良く出来て
イベントに、お土産に、沢庵漬けにと大活躍だった。

さて使いきれなかった分が、今や土の中から
グングン伸びて真っ白い可憐な花盛りと相成った。

ものの本には、冬の間は土に埋めて保存せよ・・・迄だ。
その後は如何せん?どこにも書いてないなあ。
c0060919_23141858.jpg

花はサラダに、それからさっと茹でておひたしにもできるとか、
さてさて大根の方は?  ”、抜くべきか、抜かざるべきか ”
それがデスね、思い切って抜いたところ
上の部分はチト硬いけどあとの三分の二は
みずみずしく程よい辛さがあって
秋の収穫時のものと殆ど変わらないようだ。

それ故に我が家の食卓は、このところ又もや
大根攻めの状態・・・・いつまで続くのやら。
と、言いつつもせっせと大根おろしに精を出す私。

今日は「なんてジューシイーなんでしょう」
お味噌汁の実に、大根飯もよさそうね。
[PR]
by ba-basan | 2007-05-10 21:46 | 収穫

ゴールデンウイークの後は・・・・

ついこの間までは、
山の木々は薄緑色だった筈だが
車窓から眺める山々は
明るい目にも鮮やかな緑色に変わっていた。
ああ、若葉の五月!
美しき五月よ!

農園では折角刈った草が
またもや生い茂っている。
ものみな成長する時期は草だって生える。
c0060919_21185344.jpg

だがしかし、来月は収穫を楽しみにしていた玉葱は
草を抜いたところは大きく太くなって
草にまみれた玉葱は小さくて、よく言えばペコロスみたい。
まあ、ラッキョにちかいものも・・・・
やっぱり草の影響は大きいと納得。
c0060919_21191472.jpg

じゃが芋は茎が大分伸びて芽かきに精を出す。
これから肥料と土寄せをせねば・・・
c0060919_21193484.jpg

春菊はグングン丈が伸びて黄色の花が着き始め
これからは鑑賞用、黄色のマーガレットもどきか・・・

ハウスで種を蒔いて育てたポット苗のハーブ、
カモミール、バジル、イタリアンパセリは
農園に植え替える。

エート、それから、明日からは夏野菜を植える予定。
種蒔きが間に合わなかったものは苗を購入しょう。
何はともあれ農作業は時期が勝負なのだ。
c0060919_2117782.jpg

ここしばらくは畑も人も活気づいて来る。
[PR]
by ba-basan | 2007-05-07 17:22 | 楽しい農園ライフ

山菜の季節に・・・

葉桜になったら
小高い畑の背に、
大分少なくなったとはいえワラビ、
今からが旬のノブキ、
今や旬真っ盛りのタケノコ等など・・・
山は山菜で賑わっている。
c0060919_2014814.jpg

草に埋もれそうな玉葱の周りの草取りに
追われる中を、時々手を休めて
それっ!とばかり、なだらかな
山に駆け上がり(この時は足は達者)
山菜採りに興じる。
c0060919_2034056.jpg

イノシシが掘り返して食べたタケノコの
形跡があるが、どうもイノシシは飽きたらしい。
あちこちにタケノコがのぞいているのを見つけたら
今度は我々が掘って漸く食するのである。

ちょっと順番が違うではないか!

目を移せば植え替えたブルーベリーに花が
咲いたのもあり・・・

蕗に似たルパーブも根付いたようだし
やっと少しばかり助かったベビービーツも
収穫にこぎつけた。
c0060919_2092019.jpg
c0060919_2093715.jpg

どちらも明るい緑色の葉に紅い葉脈のコントラストが美しい。
c0060919_2061761.jpg

草取りに飽きたら、今は山菜取りに夢中の私である。
c0060919_2043487.jpg

[PR]
by ba-basan | 2007-05-01 16:04 | 楽しい農園ライフ