<   2007年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

あれや、これや・・・・

雨が上がり、曇り空の下、
かねてより気に懸かっていた
サツマイモのつるの追加を
三十本ばかり植えた。
c0060919_2285299.jpg

小麦を少々植えていた畑の後で
サツマイモは初めての場所である。

ぐるりと二重に囲いをしてアナグマの被害に
遭わずホットして掘ったじゃが芋は
地中の虫に食われたらしく
ところどころ穴があいてガッカリ。
あ~あ!”一難さって又一難”て、ことか。
c0060919_2293793.jpg

げに、毎年同じような作物はできないことを
思い知らされた。

だが待てよ!
これは、いつも同じように失敗ばかりではないということか・・・


見回せばゴーヤーやオクラ、トマト、ナスも昨年より
成長がよいように見える。
肥料やり、土寄せ、芽かき、雨よけ、支柱立て等など・・・・

一人より二人、二人より三人、右往左往しながら
梅雨の晴れ間をぬって取り組んでいく。

美味しい野菜の収穫を夢見ながら・・・・
[PR]
by ba-basan | 2007-06-27 15:05 | 楽しい農園ライフ

待つ

農園に帰るといつも、何処からともなく
出てきて迎えてくれるのは
我が愛猫プリンである。
c0060919_21145756.jpg

ネコ同士のケンカのあげく
顔に傷を負いヨロヨロしながらもでも・・・
”オオ、プリンや~よいこであったか?”
まあ、いつも通りのあいさつ。

ネコはいつもじっとなにかを待っている。
ご主人様?獲物?それともかのじょ?・・・・・

考えてみれば私も絶えず待っている気がする。

梅雨なのに日照りが続けば、天を仰ぎ
雨を待ち、降り続けば、やれ日照不足を
心配し晴れますようにと、
梅雨の晴れ間を待っている。
c0060919_211519100.jpg

あれほど楽しみに待っていた花しょうぶが
美しく花開き今までにない大型の花!
でもでも、早くも一番花は、しぼみはじめた。

紫色のビロードみたいな花しょうぶは
この梅雨の雨にもっともふさわしく見える。

じゃが芋堀、さつまいもの二度目の植え付け
などなど・・・・・今のワタクシも
またもや、お天気待ちといったところ。
[PR]
by ba-basan | 2007-06-24 15:57 | ひとりごと

動物園?

c0060919_1056712.jpg

山の斜面を開墾して、やっと植えたじゃが芋は
今から大きくなると楽しみにしていたのに
トタンと網で二重に柵を張り巡らした所意外は
またもやアナグマに荒らされてしまった。
c0060919_10571418.jpg

十数年前はどこの家の畑でも猿の被害に
あって散々だった。
猿対策が進みようやくホットしたのもつかの間、
今度はカラスの襲撃でトマト、スイカ、は
一番熟れ時を狙ってくる。
挙句の果て食べ物以外の履物までさらっていく有様。

さて、それからは、猪、狸と続き今はアナグマの被害甚大である。

過疎化が進むにつれて動物たちはのさばりだした。

何年か前のこと”この辺りは自然動物園になりました”と
今は亡き坊守り様のお声が懐かしく甦る。

人と動物たちとの知恵くらべはいつまで続くのやら・・・・
[PR]
by ba-basan | 2007-06-10 14:46 | 自然

植え付け・・・いろいろ

農業をやって先ず一番勉強になったことは
”時期を逃さず・・・”であろう。
いつも植えるタイミングをはずしそうになって
あわてたものだ。まあ、お決まりのことではあるが・・・

聞けば、植え時を一週間遅らせば収穫は一ヶ月遅れるとか・・・

昨年は芋のつるを買いそびれそうになったので
今年は珍しく早めに買っておいた。

さて、昨日は雲行きがあやしくなり、雨の降らぬうちにと
急いでみんなで植えることにした。

”金時”と”べにあずま”は昨年同様。
どちらも甘くて美味しかったから・・・
c0060919_21103710.jpg

アナグマよけのネットの中での植え付け開始。
持ち合わせのつるは完了!

かぼちゃは初めてだが手がかからぬ上
国産が少ないのであえて挑戦。

茄子、ミニトマト、パセリ等なども追加する。

夕方は農園でラズベリー畑の草取り
蕾から小さなピンクの花が咲き始めて嬉しい。
c0060919_21105926.jpg
ポット苗のバジルとイタリアンパセリは
少しばかり畑に植え替える。

つい、あれもこれもと欲張っての作業で
さすがに疲れ果て本日休養日となった次第。
[PR]
by ba-basan | 2007-06-04 15:41 | 楽しい農園ライフ

残念!あなぐまに・・・・

午後二時過ぎ、この時間でも今日は涼しい。
ブルーベリーの様子を見ようと
裏の畑に上がり、目立つ草を抜き始める。

ふと前方を見ると、な、な、なんとあなぐまが
畑で何かを食べている様子だ。ひょっとして、じゃが芋?
c0060919_22371422.jpg

すっ飛んで帰り息子を呼んでくる。
あなぐまはこの辺りで、何度か見かけたことがある。
のっそり歩き、見かけはブサイクだが
おとなしい動物のようだ。

ホント、猪や熊でなくてよかった。
よくよく畑を調べてみればじゃが芋畑のあちこちに
芋を食べた形跡がある。
まあ、生意気に、我々より先に試食をするなんて!

それにしても、あなぐまは夜行性とばかり思っていたが・・・
油断大敵ということか。

早いことネットを張り巡らせて
先ずは一件落着!
[PR]
by ba-basan | 2007-06-02 22:48 | 楽しい農園ライフ