<   2007年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

稲刈りの後は・・・・

我々にとって稲刈りは一大イベントといえる。

主な田植えと稲刈りは専門の人に
委託しているのだが・・・・
それでも毎日の水の管理、草取りなど等、
ほぼ半年間は気の抜けない日々だった。

無事に稲刈りを終えたら出来不出来に関係なく
肩の荷を下したようで安堵する。
c0060919_21451078.jpg

田植えから稲刈りまで全て自分の手で
やり遂げたら、さぞかし達成感があるだろうが・・・
人手不足の今の我が家では
夢のまた夢である。

さて、これからは遅れていた畑仕事に忙しい。

28日、日曜日は秋晴れの、行楽日和だが急いで
春菊の種蒔きをする。去年は良く出来たが・・・
それから間引きと、草取り、なごりの夏野菜の収穫。

c0060919_21414940.jpg
冬が来る前に~♪
以前はやった歌を思い出しながら
巡り来る冬の前に農作業は目白押しである。
[PR]
by ba-basan | 2007-10-29 21:42

稲の収穫      

10月19日ようやく稲の収穫が済んだ。
見回せばあたり一面の稲は、既に刈り取られ
我が家が一番遅い収穫であった。

c0060919_15242011.jpg

朝から雲行きがあやしくなったので
午前中、コンバインは見る間に稲を刈り取り
籾と、わらを区別しながら、突き進んでいく。
お終いに籾だけを巨大な袋に詰める。

全て一人で機械を操作して、今年も無事に
稲刈りが済んだ。ホッ。
c0060919_1525399.jpg
例年ならば期待でワクワクの稲刈りだったが
今年(五回目)は草に悩まされ
出来が良くなかったので不安の方が大きかった。

収量はやはり思ったとうり少な目だった。

それでも4日後の試食はやはり感動的で、
これまでの苦労は一瞬にして消えてしまった。
ああ、未熟ながら続けてよかった!

米離れや、百姓離れが進もうと、どうか米作りは
未来永劫に続きますように・・・・・

”美しい日本”と、言うならば、それは
四季折々の美しき田園風景をあげたい。
この、日本の風景を見てもらいたいと思う。
[PR]
by ba-basan | 2007-10-25 15:24 | 収穫

枝豆

昨日の夕方、農園より持ち帰った
枝豆を急いで塩茹でにする。
(トウモロコシと枝豆は調理は早いほどよい。)

この枝豆、先週試食した時よりも
ずっと実入りがよく味の方も
甘味があって十分美味しい。

例年は大豆にしていたが
収穫後の手間が大変なので、今年は
念願の枝豆を食することにした。

今、この時期は八百屋さんの店頭から
枝豆はすっかり姿を消している。

夏の最も暑い頃、そう、ビアガーデンが賑合う時
枝豆の出番が一番多いらしい。

我が家は昔ながらの秋の食べ物として
酒や、ビールのおつまみだけではなく
食膳の、箸やすめ、食後のデザートまたは
お八つとしても暫くは楽しめそうだ。

最近枝豆と大豆は別物と思っている若い人の
声を耳にするがこれはNO!

枝豆が生長したら大豆になる。ゆえにどちらも、もとは、大豆。

来年は九月の仲秋の名月頃に満月を愛でながら
枝豆をつまむ。と、しょうか・・・鬼が笑うワ。
c0060919_2252065.jpg

[PR]
by ba-basan | 2007-10-15 22:02

実りの秋というけれど・・・   10月12日

どうやら、やっと秋になったようだ。
朝の気温は室内で22度で大変涼しい。
c0060919_2117507.jpg
昼間は、やはり暑いが三時を回る頃には
涼風が立ち、早くも山は陰り始める。

この頃になると作業開始で
時を惜しみつつ畑の人に・・・・

予定通り今日は大根を間引く。それから
畝打ちと、肥料やりを終えてホット一息いれる。

c0060919_1733967.jpg
このところ連日猛暑のせいか、
野菜作りの成果(せいか)はあがらず・・・(座布団一枚~)
またまた、シャレを言っている場合じゃないっ!

トマトもキュウリも早く終わってしまったし茄子もぱっとしないし・・・

楽しみにしていた栗は小さい上に虫食いが多くて
少ししか取れなかった。(ブツブツ・・・・)
c0060919_21161344.jpg
あの、柿は実が全部、落ちて、今は殆ど落葉している。
原因が解らぬが、ホント残念!
だがまてよ。
ゴーヤ、オクラ、大豆がよかったワ。
気を取り直して、もうひと頑張りだ!

夕方五時、折りしもお寺の鐘の音が響き渡り
見上げる夕空は淡くく茜色に染まりつつ・・・・
しばし見とれる程の美しさだ。

夕空晴れて秋風吹く~♪
c0060919_1751036.jpg

[PR]
by ba-basan | 2007-10-13 16:59 | 楽しい農園ライフ

ようやく秋が・・・・・ (10月9日)

昨日、広島では気温が30度とテレビで
伝えていた通り、朝から大層蒸し暑く
こりゃ~かなわんと、家で過ごす。
c0060919_1684192.jpg

明日は農園で・・・・と思っていたが、
用事ができて、その上今にも降り出しそうな
空模様、きゅうきょ農園行きは取りやめる。


まあ、もう少し休めと言うことだろうとばかり
本日はゆっくり休息日とする。

パソコンで先ずは、気になる畑の変化や発育状況を
写真で見比べながら、フムフムそろそろ間引きか・・
はたまた肥料やりか、など等・・・
c0060919_1552358.jpg
ワタクシ意外と勉強熱心なのね、と
自分を褒めながらこれからの農園に
思いを馳せる。

c0060919_1615785.jpg

[PR]
by ba-basan | 2007-10-09 15:41 | ひとりごと

彼岸花の頃       10月7日

朝、農園に向かう車中から望む
土手や山すそや、あぜ道に
燃えるが如き赤い花に目を見張る。

c0060919_15213981.jpg

”彼岸花”だ。
秋の、お彼岸になると突然この花が咲き
それから、暫くしていつの間にやら消えていく。

 どこから来て何処へ行くのか・・・
この不思議な花は未だに謎・・・
それゆえに魅了されるのかも知れない。

明日は大雨の予報で急いで畑の草取りをする。
c0060919_15234778.jpg
待ち望んでいたベビービーツが生えてきたが
数は少ない。
ホウレンソウも同じく、畑にまばら状態だ。

考えてみると、ビーツは去年の種の残りだった。
ホウレンソウは最近の種なのに・・・・
もしかしたら大雨に流されたから?

それとも一年前の種が原因とすれば・・・・

c0060919_1525449.jpg
何年か前、わが国で千年前の蓮の種(球根?)から
見事な花を咲かせたとニュースになったが・・・・

ふと、こんなことを連想した私。
[PR]
by ba-basan | 2007-10-08 15:21 | 楽しい農園ライフ

miss potter

   ミス・ポター      (10月3日)
まだ残暑きびしく、農業の中休みに
久し振りに近くの映画館に娘と行く。
c0060919_21534517.jpg

ミス・ポターとはピーターラビットの作者で
有名な女性であるが、私は実の所その人となりや
生涯は、よく知らなかった。

だがイギリスの田園風景や可愛いピーターラビットの
絵に会えると思って楽しみだった。

テレビと違って大きい画面は、さすが臨場感があり
湖水を見渡せる農園の静かな風景に魅了される。

わが田舎の山に囲まれた小さな盆地とは
まるで正反対だ。

ポターが小さな動物達を友達と呼び
ピーターラビットや可愛い友達をスケッチブックに
登場させ皆を存分に楽しませてくれる。

これは100年前の話であるが、ポターの努力で
この農園は維持されることなったのだ。
自然破壊をいわれる今の時代にも通じる
素晴らしい映画に出会えたことに感謝!

我が家にあるピーターラビットの食器に
紅茶とマフィンで午後のお茶を・・・・・

c0060919_21425623.jpg

ところで我がピーターラビット・・・じゃあなかったプリンは
良い子にしておるか?
[PR]
by ba-basan | 2007-10-05 21:25 | 映画

びったれおどし       (10月1日)

この暑さは、いつまで続くやら・・・うんざりしていると
と、突然前触れも無く急激に気温が下がり
夜は寒さに慄きながら、
”どうしょう、早く衣替えをしなくちゃあ、
チョットオ~何を着ようかしら・・・”

普段から横着していたり、、だらしなかったり・・・
恥かしながら、これ私のことです。
c0060919_1551429.jpg

                ↑ようやく人参の芽が出た!
だが、しかし2,3日、ぐらいでまたもや残暑厳しい日に戻る。
毎年のことながら、いつも慌てさせられる私。

若き日に近所の主婦に教わったことを思い出した。
この辺りの田舎では、だらしない人のことを
”びったれ”と呼び、突然の寒さにおどろかされる。
つまり・・・”びったれさんが、おどされて、オタオタしていると、言うこと。

ゆえに普段からきちんと準備しておけよ、と、まあ、
戒めの言葉であろうと、すなおに受け入れる。

このしのぎ良い気候の間にと
ちょうど双葉から本葉が出揃った
大根の間引きや草取りに精を出す。
c0060919_1571679.jpg
                   →大根も本葉が出てきたよ!働きやすい時を逃さず、頑張らねば・・・・
c0060919_1510429.jpg

[PR]
by ba-basan | 2007-10-04 14:50 | 自然