<   2007年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

晩秋

秋が色濃く、見渡せば紅葉していた木々の葉は
今や枯葉色が目立つようになった。
”枯れ葉よ~♪”懐かしきシャンソンが口に・・・・・・

とは云っても未だ遠目にも
黄金色に輝く神社の大銀杏や
真紅が美しい、あれは、もみじであろうか。

我が家のブルーベリーの鉢植えは
今年の春ごろに挿し木をしてもらったものが
小さいながらも紅葉しておるではないか・・・
c0060919_176337.jpg
これ等、来年の二月には地植にする予定。
既にブルーベリーが数本植えてあるが
その仲間入りという訳で
いずれ、此処はベリー園を計画中である。

何時の日かベリー園完成の暁には
皆様のお越しをお待ち申し上げます。


なんて気の長い話!
でもでも・・・ばあばよ!大志をいだけ!
ヨタヨタしながら丘に登る私、・・・・これ想像)



c0060919_1774932.jpg
ここでハット我に返り
夕方芋畑の後に追加のタマネギを
百本あまり植えつける。
その後、裏に二百本、全部で五百本になった。

農閑期まで、あと少し、老骨に鞭打ちながら
頑張る私、自分を褒めたい?
[PR]
by ba-basan | 2007-11-23 16:40

寒い日曜日

昨日の日曜日は
予報通り急に冬のような寒さ、
時折、冷たい風にあおられ枯葉が舞う。
c0060919_21591491.jpg

午後は娘一家が芋掘りにきて
この日の為に残しておいた少しばかりの
芋畑で芋掘りに興じる。

小学生の孫は一番喜んで c0060919_2158236.jpg
俄か雨の中でもはしゃいでいる。
先ずは体験学習も無事終了でホッ。

肝心の芋は日数が経ちすぎて大きくてカボチャもどきや
ひび割れてしまったものもあり・・・

行事のあとは買ってきた豆三種、
スナックえんどう、グリンピース、ソラマメを
三本づつ植える。
これ等は今から冬の寒さに鍛えられて
春には可愛い花を咲かせ、やがて
実を結ぶことだろう。
c0060919_16395494.jpg


考えてみると農業は降ろうと照ろうと
日曜日も平日も関係なく仕事は続く。
そして毎年同じように出来たためしが無い。
まあ、これが面白いところデス。

いつも変化に富み、それが楽しみでもある。
さあ、この次はタマネギの追加、三百本、ガンバレ!
[PR]
by ba-basan | 2007-11-19 22:26 | 楽しい農園ライフ

ああ~秋!感傷的な季節

「プリン!」我が愛猫プリンに声をかけて・・
目が覚めた。夢だったのか・・・
これはプリンが家出して二、三日経った頃のこと。

いつも付きまとって甘えてばかりだったので
まさか家出なんて予想外だった。

c0060919_15385055.jpg
なんだか気が抜けたようで寂しい。
何を見てもプリンを思い出して落ち込んでしまう。
まあ、この歳になって初めて味わうこの気持ち。

ションボリしても仕方ないので
思い切って農作業に切り替える。

c0060919_15415100.jpg
葱の株分け、タマネギの苗二百本植え付ける。
二人係で、がむしゃらに作業するので
なんと、はかどること!

時たま小雨が降ったり止んだりだったが
夕方近く、雨上がりの明るい青空に
美しい虹が大きく弧を描いているではないか!

あまりの美しさに又もや感傷的になって・・・・・

十日経つ今はプリンが元気で幸せでいてくれればと、
こんな心境である。
でもちょっとでも帰って欲しいワ(これ本音。)

c0060919_15425952.jpg

[PR]
by ba-basan | 2007-11-16 15:39

芋掘り

他所より大分遅くなったが
ここ何日も雨が降らないので
”芋掘り日和”到来とばかり
午前中は芋掘りをする。

先ず始めに家の近くにある痩せ土で
蔓があまり茂らず、草も少なかった場所。
c0060919_187144.jpg
案じたより、意外と良い出来具合にホッ。
赤くて大きいのがゴロゴロ出てきて
その度に歓声を上げる。(まあ、いい歳をして・・・)
やっぱり、痩せ土が良かったのか
草木灰が効いたのか?

もう一箇所の小高い、日当り抜群、水はけの良いところ。
但し秋口までジヤングル化していた所は?

ここも赤くて大小様々な芋がザクザク・・
(大判小判じゃありませぬ)

彫りたての芋は甘味が少ないので
暫くおくと糖度が増すそうで
今、しばらくは箱の中に籾殻を入れてその中で
保管するとしょう。まあ、おあずけ状態。

さて今回の二箇所の畑の軍配は?
あまり差がないようで”引き分け~”としょう。
c0060919_1893215.jpg

[PR]
by ba-basan | 2007-11-15 18:05

秋たけなわ・・・

ここ広島でも昨夜の冷え込みが一変して
今朝は雲ひとつ無い秋晴れで
戸外へ出れば暖かい陽気である。
c0060919_1628144.jpg
昔は十一月三日は明治節であった。
小学生の私は朝は身なりを整えて
学校の式典に臨んだものである。

菊薫るこの日、十一月三日は
晴天と、決まっていて殆ど雨は降らなかったと
記憶している。

澄み渡った青空を見ながら
遠い懐かしい日を思い出した。

雲にそびゆる高千穂の~♪
式典で斉唱した歌の一節・・・・・

ああ、歳ですね~
昔の事が鮮明に思い出されて・・・


農園は今日は行けなかったが
昨日の冷え込みと、この暖かさ、
寒暖の差こそ紅葉が美しくなるという。
次回の農園行きが楽しみとなったワタシ。
c0060919_16294345.jpg

先日ハーブ園に満開となった紫の野菊を
ケイタイでパチリ。
[PR]
by ba-basan | 2007-11-03 16:30

農園にて・・・・

車窓から、そして部屋の中から、
いつも眺める風景が毎日少しずつ
秋色に染まっていく。

夜の寒さが嘘のように昼間は
汗ばむほどの陽気である。
c0060919_15365427.jpg
午前中はニンニクの草取りと肥料やりだ。


はじめに植えたニンニク畑は又もや草だらけだ。
次に植えた所はマルチにしている。
それゆえに、此処は草が無い。

以前マルチは後始末に手間がかかり暫くマルチは
使用しなかったが、草との闘いにくたびれて
やっぱりマルチに戻った次第。

両方比べてみれば一目瞭然。ああ、
でも草取りが少しは減ってヤレヤレだ。


午後は家の周りをのんびり散策。
c0060919_15384494.jpg

真夏に燃えるが如き真紅の百日紅が
今、葉が黄みを帯びてオレンジ色に・・・
抜けるような青空に見事にマッチしている。

今年は美しい紅葉が見れそうと期待にワクワク。
これからの行楽シーズンは我が農園や家での
紅葉見物になりそうだがこれは大変な
贅沢かもしれないワ。

本当は、ちょっと今旅行など無理、
当分忙しい日々である。
[PR]
by ba-basan | 2007-11-01 15:33