<   2008年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ぎおん坊柿、初なり

裏の畑の隅っこに小さな柿の木がある。
その木に今年初めて柿の実がなった。
八個ぐらいで、数は少ないが大きな実で
少し色づき始めた。
c0060919_15575450.jpg


毎日、何度も見に行ってしばし眺めては
喜んでおる私。
四年ぐらい前だったか・・・・
棒のような柿の苗が届き、私も手伝って植えたけど
内心こんな”でくの棒”みたいな木が果たして大きくなるかしらん?

息子が沢山注文していたのでシブシブ・・・
”ぎおん坊”は、この町が推奨しているもので”・・・
ならば応援せねば、と、言う次第。

今でもぎおん坊柿は全国的にも有名なブランド品である。
昔から贈答品として大切に扱われていた。


年は移り今やフルーツ界は、外国の珍しいものから
国産でもマンゴーはじめ色々と、あ~目移りするわ~

さて、この古風な柿が果たして今の人々に受け入れられるか、
チト心配ではあるが・・・

考えてみるとまだ八個じゃあ心配無用だったワ。
c0060919_15141080.jpg

[PR]
by ba-basan | 2008-09-29 15:58

彼岸のころ

車窓から眺める風景の楽しみの一つに
先ず野に咲く花を挙げたい。

今年も秋の、お彼岸近くになると、道路わきや
木々の根っこ辺りに、燃えるがごとき紅き
彼岸花を目にするようになった。
c0060919_17363440.jpg

突然に現れていつの間にか消えうせる花。

農園にも親友に貰った球根から、今
白い彼岸花?が咲いている。
正確にはリコリス"白花マンジュシャゲ”とか。
これも赤と同じく秋のお彼岸頃に咲く。

そういえば友とは忙しさにかまけてご無沙汰だワ
お元気かしら?

秋は色々行事があるけど畑仕事も目白押しだ。
昨夜から突然肌寒くなって仕事は、やり易くなった。

秋じゃがの植え付け、葉ものの種まき,ねぎの植え替えなど等・・・
c0060919_1741664.jpg


皆さん、「無理しなさんな、年を考えなさい」・・・と有難い忠告。
でもでも植物は植え時、蒔きどきが一番重要です。
それにねえ、年のことトント忘れておりましたデス。
[PR]
by ba-basan | 2008-09-28 17:36

秋に向けて・・・・

”灯台もと暗し”とはよく言ったものだ。
広島で探し廻った種ニンニクは殆ど品切れで
ハタ!と思いついたのが田舎の近くにある店だった。

先にやっと少しばかり手にはいったニンニクより上質の
”青森ホワイト6片”である。

昨日に続いて植え付け完了。
農園の休耕田は粘土質の畑で、昨年は良いのができたが
今年はすっかり場所を変えて、家の近くの
一角で・・・。畑の土はサクサクと柔らかく水はけも良い。

さてさて、どちらに軍配が上がりますやら?
c0060919_17551936.jpg


オクラはいまだ背が伸びてまるでオクラ林のようだ。
昼間の残暑が幸いして相変わらず実をつけてくれる。

ミニ人参(ピッコロ)も間引き真っ最中。
大根は葉っぱが虫に食べられながら生長・・・
これも間引きに忙しいが・・・間引き菜はお汁の実に。

いつの間にか空は茜色に染まりああ、これぞ日本の秋!
しばし見とれて・・・
”秋の夕焼け鎌をとげ”の言葉を思い出した。
もしかして春だったかしら?
c0060919_17575115.jpg

[PR]
by ba-basan | 2008-09-23 17:28

台風13号が・・・・

昨日、台風13号が南九州に上陸し大荒れの模様。
もしかしたら当地にも?

テレビで情報を見ながら、どうやら、それたようだと
知りつつも、先ずは田んぼが心配だ。

3日間田舎を離れていたら何もかも生長著しく
まあ、稲も野菜もお久しぶり~ね♪と歌いそうに・・・・
c0060919_1639144.jpg


曇り空で涼しく早速ニンニクを植えつける。
店でやっと買ったニンニクは少なかったので
早く済んだが・・・・これじゃ~足りん!
何事もなく一夜明けて・・・

今朝、田舎のホームセンターで良いニンニクを見つけてホッ。
今まで種ニンニクを捜し求めた苦労がなかったけど
これは何故かしら??(いずこも種ニンニクが不足とか)

台風がそれてくれたので続きは明日の仕事にする。
お陰さまで稲は無事だった。
稲穂のそよぐ波の上を、とんぼが泳いでいる。

ああ、今年もまたコスモスの季節が巡ってきたのか・・・・
c0060919_16412175.jpg


楽しみな秋の稲刈りも、もう近い。
[PR]
by ba-basan | 2008-09-19 16:39

本日休業


お昼頃、野菜を産直に届けて帰った息子が
「今日は家でゆっくりしたら・・・」と言って農園に戻って行く。
でわでわ、まあ、そうしましょう、ということで
本日こちら広島にて・・・ただ今私一人。
c0060919_11474164.jpg


普段、暇になったらあれもしょう、これもしょう、と
思っていたが・・・・

先ずは先ほど産直に出した野菜の成果や如何に?
パソコンに向かってスイッチON!
画面の売り上げ表にツイ、ニコニコしてしまう。

ほんの少しばかりの野菜、
今日はゴーヤ1本、丸オクラ、カボス、数パックぐらいずつ、
モロッコ豆1パックバジル1パック
まあ。大体こんなものだったけど
パソコンでいつでも情報が分かるのが有難い。

段々分かってきたことはお客様はみなさん
賢い消費者であることだ。
鮮度がよければ少々見かけはイビツでもよいようだ。
値段が高くても、安くても、むしろ安すぎたら敬遠される。

量は、少ない方が良いみたい。例えばゴーヤ1本、茄子2本など

土、日曜日が売れ時、次は金曜日、
水、木が閑古鳥?
c0060919_11494069.jpg


私の貴重な休日もこんな調子。
こちらの猫の額ほどの庭のアボカド、植木鉢の柿の木、
ぶどう、いずれもその昔私が戯れに種を植えたもの。
いつの間にやら毎年咲く名も知らぬ花。
そしてご近所から戴いた一枝の海老草が・・・

恥ずかしながらこちらもジャングル化しておる。
今日は久しぶりの曇り空、そして時折涼風が・・・・
さて、これから庭の手入れをしなくてはね。
[PR]
by ba-basan | 2008-09-12 16:24

贅沢言っていられない

今朝、テレビを観ていたら、またもや地震速報が・・・

最近やたら、洪水、地震と天災が多く心配になる。
北海道、東北地方、沖縄あたり・・・とか。
どうかもう、これ以上災害のないように・・と祈らずにいられない。

日頃、やれ暑いの、雨不足だの、夏バテだのブツブツ文句を
言っているが、被災地の方々のことを思へば
なんと贅沢なことと改めて思う。
c0060919_1592158.jpg



今、我が家の田んぼでは稲が順調に生育し
稲穂がだいぶ垂れてきた。
そして黄金色に染まりつつ・・・・

庭の栗も遠目にも、いが栗が目立ちだした。
消毒も、肥料もしていないので多分虫食いがあるかも?
c0060919_15111549.jpg

どうかお米が豊作ですように・・・・
栗も沢山取れますように・・・と願いたいところだが
ここは謙虚に、ぜいたく言ってはいけませぬ。

どうぞ台風にあいませんようにと、ただ、ひたすら祈るばかりである。
[PR]
by ba-basan | 2008-09-11 15:21

残暑にも負けず・・・・

朝から照りつける日差し・・・
いつものように青空が広がり
今年も百日紅の花が色鮮やかな姿を見せた。
c0060919_16193374.jpg


あわただしく駆け抜けるような日々に
この百日紅は一服の清涼剤で、しばし見入ってしまう。

今日は大根の間引きをせねばと
イザ!大根畑へ・・・・

発芽率は少々劣ったようで、新芽が密集していないが
先ずは、三本にしていく。

からからに乾いた土からそっと引き抜き、間引き完了。
数が少ないため早く済んだけれど、また第二回目の
種まきせねば、これじゃあ少なすぎるワ。

今、砂漠状態のこの畑に、せめて、少しでも一雨欲しいところ。
c0060919_1621319.jpg


さつまいもは伸び放題の蔓を引っ張って蔓返しを
しておく。
相変わらず”蔓返し”の賛否両論でカシマシイが
ここは、”going my way”で通す。チトおおげさ?
[PR]
by ba-basan | 2008-09-10 16:19

カボス

嬉しいことに、今年はカボスが良くできたようだ。
連日、真夏のような暑さでも健気に生長しているカボスよ!!

カボスと言えば”味覚の秋”にふさわしい。
c0060919_14121854.jpg



早速、昨日の夕食に登場。
豚のハーブ焼き、蒸し鶏、冷奴、すべて、カボスを食卓で
手でキュッとしぼって垂らしかけ、後は好みで、お醤油を・・・・
と、まあ、こんな風にカボスのオンパレードである。

カボスの主産地は大分県だそうだ。
十数年前、植木市で小さな苗を求め我が家の休耕田に
植えたのが、この生長したカボスの木である。

カボスの実物は実がなって初めて見て、そして食した次第。
これまでこの辺りでは全く見かけなかった。

実はみかんのように黄色に色づくまで待っていたのだ。
最近店頭で見かけるようになり緑濃い果実を知り
それからは、早い収穫となった。
c0060919_14195120.jpg

黄色のカボスも味に変わりないけれど何故か緑のほうが
好まれるようだ。
秋深くなればみかんのように色づいてくるけれど
どうか緑同様ご賞味下さいますように・・・(宣伝?かたがた)
尚、我が家のカボスはまさに自然流の育ち、ゆえに
見かけはチトお粗末ですが味と香りは負けませんワ。
”自画自賛”でお許しあれ!
[PR]
by ba-basan | 2008-09-07 14:12

今はもう秋~♪

昨日の昼前農園に到着。
青空に浮かぶ入道雲は、まだ夏のものだ。
夜、時折光る稲光と遠雷を聞きながら
眠ってしまったが・・・・
c0060919_1801677.jpg

朝、収穫の為、庭に出てみたら
いつの間にかススキが穂をだして
朝露に輝いている。
c0060919_1805719.jpg

我々は残暑でグッタリの毎日なのに。
自然界はもう、秋・・・
今はもう秋~♪つい口ずさむこのメロディ。

田んぼの稲穂も少しばかり頭を垂れてきた。
この調子でいけば豊作であろうし・・・・

裏の畑では、人参、大根の芽が出てきてやれやれ。
もう数日で大根の間引きの予定。

絶え間なく続く畑仕事ではあるが野菜たちの生長と
発見は何よりの喜びでもある。
もしかしたら百姓仕事はワタシの隠れた才能かもネ。
[PR]
by ba-basan | 2008-09-06 18:01 | 自然

秋茄子

c0060919_23343622.jpg

秋茄子を巡って色々な解釈があろうが
とにかく秋茄子は美味しい。
c0060919_16304539.jpg


テレビで茄子の切り戻しとやらをやっていたが
新米百姓のワタシ。(去年は放っておいたら
小さくて硬い茄子だった)
それゆえに初めての挑戦である。
八月末までにするように・・・ということで
あわてて切り戻しをしたのだった。

茄子の枝、葉、を思い切りよく半分に切る。
数日後には新芽が芽吹き・・・そして葉が出て
大きくなり花が咲き早くも実が付いた。
猛暑と夕立のせいかスピードで生長した。

ホントあれよあれよと言う間に・・・・
瑠璃色の、つやつやと光る茄子。
食べるのはもったいないくらいで暫し見とれる。
c0060919_1632924.jpg


とろけるような柔らかな食感。そして甘い。
自信をもって出品できるわ!ホラ、また~と言われそうだが
勿論出品!僅かな量だが完売、バンザイ!!

これも勉強の成果?またもや自分をほめるワタシ。
[PR]
by ba-basan | 2008-09-04 16:30