「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ターシャの庭

昨日、のこと、テレビで”ターシャの庭"を観た。

この暮れの忙しい時ではあるが、c0060919_21435057.jpg
先ずは何よりも優先させる。

今回はターシャの回想シーンが主となっている。
いつものように庭の美しさや、残された人々の
語るターシャ、ラストシーンの柔らかな歌声・・・・
c0060919_15413755.jpg


何よりもターシャの珠玉を散りばめたような数々の言葉に
心打たれる。
ターシャの”雪は好き、雪は土の下の植物を守ってくれる(球根や根など・・)
”待つ事が好き!春に花が咲く。それをワクワクしながら待つのよ・・・”などなど・・・

きらめくような沢山の言葉を残したターシャ。

その素晴らしい生き方に脱帽!!
c0060919_21445878.jpg


突然ですが・・・・ガラット変わってワタクシ、思い出したワ
我が家の芋堀の前に芋畑に雪が積もりああ~ガックリしたが
雪が溶けて堀上げてみたらナ、ナント芋は無事だった。
今まででこんなに良い芋がないぐらい上出来だった。(自画自賛)

雪の布団が芋を守ってくれたのか・・・
c0060919_21455645.jpg

さて現実に戻り、見渡せばあ~(ためいき)

暮れの大掃除やもろもろの用事が山積している。
それでも幸せなひと時をもてたことを心から喜びたい。
c0060919_15431568.jpg

[PR]
by ba-basan | 2008-12-28 15:41 | 自然

師走なのに・・・

先日テレビを見ていたら、
百歳のお年寄り(男性)が笹竹を上手に組んで
竹箒を作り、牛舎の掃除を笑顔でなさりながら
「体を動かしていると元気になりますわい」
まあ、こんなようなことを話しておられた。

”ウンわかるわ~”これはワタクシ。
田舎の夜は寒さで凍えそうになるゆえ
近頃は畑に通う、通勤百姓である。


畑にいる間はアチコチ動き回り”身も心も軽やか~♪”
足が痛い、腰が痛いなど思うことはないのに
畑から離れたら、途端に立ち上がるときなど”ヨイショ!”
道路を歩けば”足が重い"てな調子である。

冒頭の百歳の方と同じなんですね。
c0060919_15595486.jpg


ではでは、本題の師走の畑は・・・・
遅まきの大根は細いながら、そろそろ食べごろ。
ブルーベリーは今頃紅葉ね。

ワタクシ、相変わらずノンキにサニーレタスの間引き
沢山種を蒔きすぎて小さな葉が密集していて
それをかき分けて間引いていく。
食べきれぬのでサラダ用として小袋にパックして
試しに産直へ・・・・・・まあ、嬉しい!完売!ありがとう!

近頃、商品開発へ向けて熱心になったワタクシであります。
c0060919_1615352.jpg


春のような暖かさでツイこちらまでのんびりと畑仕事を
楽しんでいる。
師走とは思えない今日この頃・・・・・・
[PR]
by ba-basan | 2008-12-21 16:08

狸?現る

今日は朝からよい天気で暖かい。

それが午後から急に曇り空、夕方から今にも降りそうな・・・・

昨日は一日中ポカポカ陽気で、12月とは思えなかった。
ソレッとばかり日帰りの予定で農園目指してまっしぐら!!

気にかかりつつ、しばらくご無沙汰だったニンニク畑は
この陽気に誘われて草がボウボウでニンニクと
競争している。12月というのに・・・ああ、
暖かいのは良いけれど、これじゃあね~

ホオーで草を削ったり手で抜いたり、悪戦苦闘する。
ついでに畝の所を中耕して・・・それから肥料やりをせねば・・・
ばぁば頑張る、と、そのときなんだか気配がするぞ・・・・・??
c0060919_21541168.jpg

顔を上げてふと見れば・・・・狸らしき動物がじっとこちらを見物
しておるではないか・・・まだこどもらしい
逃げもせず、よく見れば可愛い顔をしているし大人しい
”おお、ポンチャンや"思わず口をついて出る。

家に入り出てみればちゃんと待っている。
まさかペットとして飼うこともできず・・・
暫くするとコトコトと何処へと帰っていってしまった。

廃線以来過疎化に歯止めがきかず
町行く人もあまり見なくなった。

動物とて人恋しいに違いない
思わぬ珍客?に仕事そっちのけで、予定の半分で日が暮れて・・・・
またもや続きはまた今度ということになってしまったワ
[PR]
by ba-basan | 2008-12-13 17:48 | 自然

寒い一日

雪がやんだとはいえ
まだ畑や屋根の上には
溶けやらぬ雪が見える。

朝、広島を出るときは陽が射して明るい景色が
少しずつ曇り空に変わり、山の木々が
冬枯れの茶色が目立つ。
これはこれで、渋い色合いで好ましい。

わが農園に近ずくにつれて山の陰に雪が見え始め
トンネルを出た途端わが町はすっかり雪景色だ。
c0060919_15405392.jpg


寒いはずだワ、コリャ~ブルブル、ガタガタ
ついたら、すぐに畑に直行だ。

小高い所のブルーベリーは雪の中でシャンと立ち
小さい木も無事でホッ
期待に反してあまり紅葉しなかった。

そばの水菜、青梗菜は雪の中、
まだ細い大根は雪の中から青い葉を覗かせている。

辺りに靴の足跡?
小道に小さな動物らしき足跡?もしやアナグマ?狸?
(梅の足跡ではないので・・・・)
c0060919_15473615.jpg


人参、リーフレタスも雪の下

午後夕方近く小雨になり、きっとこの雨で雪は溶けるであろう
厳寒になる前に収穫、保存と益々忙しくなりそうだ。
[PR]
by ba-basan | 2008-12-09 15:41

冬枯れの季節に・・・

3日前までは暖かなぽかぽか陽気の日々であった。

冬を控えた実感がないまま、
たまねぎの苗を植えつけたり、
下の農園で、小松菜や水菜の間引きをしたり、と
上の畑と下の農園をヨロヨロと右往左往する。
c0060919_16205248.jpg


今年は、つい、たまねぎの苗を買いそびれて
探しまくった挙句、やっと手に入れたのは
売れ残りらしいか細い苗、もう1軒の店ではもっと細い
線香もどきのレッドたまねぎの苗、合わせて500本ばかり。

たまねぎは苗の良し悪しで大体決まるそうだが・・・
たとえ不出来でも植え付けがすんでひとまず安堵する。

昨年は良質の苗だったが大半を猿に取られてしまった。
貧相なたまねぎでも収穫できればバンザイだ。
c0060919_16233287.jpg


見渡せば柿の木はすっかり葉を落とし
栗の木も濃い緑から黄色の葉に変わり落葉し始めた。

今や冬枯れの季節にと移り行く。
田舎では今夜から雪になりそうな気配だ。ブルブル。
[PR]
by ba-basan | 2008-12-05 16:29