<   2009年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

友人宅を訪問

かねてより二十九日は親友のOさん宅を訪問する約束であった。

このところ連日の猛暑で、ややバテ気味だったので良い息抜きになるし・・・
楽しみにしていた。

当日は前日のカンカン照りが一変して朝から雨。
ああ、これで畑も潤うわ!農民の血が騒ぐワタシ。

我が故郷呉市、その一駅先の友の家を久しぶりに訪問する。
私は戦災で生家は失ったが友人宅は無事だった。
この辺りは海が近く江戸時代は漁師町として栄えたという。

いかにもそれらしく、細く、入り組んだ道路を挟み家が密集して
昔日の繁栄と賑わいがしのばれる。

友人宅は昔の邸宅を修理しながら今に至るが・・
思わず「わ~素敵!!」家の中は現代によくマッチしたインテリア。
ホント皆様にお見せしたいぐらいよく工夫された素敵なおうち。
c0060919_1547863.jpg


外は降りしきる雨。窓を通して雨に濡れている木々の緑、鮮やかに・・・

楽しかった時の余韻に浸りながら・・・・駅頭でいつまでも手を振りながら・・・
有難う!またね!きっとまたね!!
[PR]
by ba-basan | 2009-06-30 15:47 | おでかけ

カラカラ天気の中で・・・・

近いうち雨?そんな期待を裏切られ、毎日、朝からカンカン照り、
通り雨すらない。梅雨とは思えない。
c0060919_14173451.jpg


ならば、雨の前にジャガイモの試し掘りおば・・・・・

家の前の少しばかりの芋畑・・・・
例年ならばジャガイモはこの季節、紫色の星形のかわゆい花盛り、
いや、花が終わり茎が枯れ始めか・・・・

今年は何故か?花は殆ど咲かず茎と葉っぱは大きくなって
早々と大半は枯れてしまった。
c0060919_1419242.jpg


こんなこと初めてなので心配しながら掘り始める。

男爵は小粒で青いのもあり・・・(土寄せが一回すくなかったから?)

シンシア(これは初めて)思いがけず大きくなっていた。
メイクイーンを改良したと聞く。さてお味の方は?またの機会に・・・

農園のもと休耕田のジャガイモは少し遅れて植えたのでもうしばらく
待ちたい。ここも花は少ししか咲かなかった。
(咲かないことはあるらしいが・・・・・)

ナント言っても今年の梅雨は雨不足、猛暑続きでこれからの野菜が心配。
c0060919_14205761.jpg


庭でタマネギを結わえていたら目の前で何やらゴソゴソ・・・
縁側の下でアナグマがジーとこちらを見ておるではないか!
夜行性かと思いきや・・・この暑い真昼間から出てきている。

まだ子どもらしく、幸い被害はなくホッ   でも油断大敵!気をつけませう。
[PR]
by ba-basan | 2009-06-28 14:15

梅をもぐ

田舎の我が家の裏の畑に古い梅の大木がある。
春浅きころ真っ白の花を咲かせて春を告げてくれる老いたる木。

初めてこの木を知って早や五十年余り・・・その時すでに大木だった。
三本あったのが今では一本になってしまったが。

去年は忙し過ぎて梅にまで気が回らず・・・
c0060919_2214163.jpg

今年は久しぶりに見上げて見ればナント沢山の実が・・・
明日から雨の予報あり。
さあ、今から梅もぎ開始!!思い立ったが吉日だ!

高い梯子を息子が抱えてきてババは柿もぎ用の竹ざおを持ち・・・
結局 「高い梯子は危ない、命のほうが梅より大事」ババの説得で
竹竿で枝を叩き,梅を落として拾っていく。

草刈りした柔らかな地面に転がる梅は無傷でホッ
運動会の玉いれスタイルでそこらじゅうを走ったり這い回ったりしての収穫、
こりゃ~体験学習によいわ~

街中では黄色く色着いた梅が増えたが此処田舎はまだ青梅だ。
この青梅で梅酒、梅シロップによかよデスヨ。
[PR]
by ba-basan | 2009-06-22 17:26

頑張る野菜たちよ!

「毎日こう暑くてはかなわないわ~」
今年は空梅雨であろうか、・・・・
暑さの中、せっかく蒔いたり植えつけたりしたけど果たして・・・・

暑い日中は畑の土がひび割れたり、苗はうなだれたように
ぐんにゃりして情けない姿。

ところが!まあ、よくしたもので朝早く来てみれば
苗も草も朝露にグッショリ濡れテキラキラと輝いているワ。
c0060919_15451419.jpg


先日蒔いていてくれた落花生にやっと芽が出た。
昨年の晩秋、落花生の収穫をして茹でて食し、冷凍保存した
残りはネットに入れて軒下にぶらさげていたのだが・・・
これは娘の仕事?いつまでぶら下げて置くつもりか!

知らぬ間に息子がこの干し落花生を割り種を植えていてくれていたという。

それが、この最も暑い日に芽を出していて大感激!

c0060919_1547815.jpg

だれもが言うように、農業の喜びは、この発芽の感動!この一瞬にあるようだ。

農園には、今、そうめんウリが黄色い花を咲かせ、そして、へちまも伸びてきた。
苗から植えたゴーヤも元気だ。

さつまいも、オクラはこの暑さこそ必要なのだ。
見渡せば種類は多いが余り手のかからぬ野菜たち・・・・
そして、いづれも暑さが大好き!


でもでも、今は水不足で深刻化している所もあり農業用水が案じられていると聞く。
どうぞ雨を!バケツをひっくり返したようでなく・・・適量を!!
天を仰ぎただただお願いするばかりである。
[PR]
by ba-basan | 2009-06-20 15:45

今年のトマトは・・・・・

いつの間にか畑のすみっこの栗が花盛りとなった。
まことに地味で目立たぬが、早やもう、こんな季節か・・・
ますますあせるわ~
c0060919_1853347.jpg


昨年のトマトは、やっと実がついて喜んだのもつかの間、
大雨に打たれあっという間に全部枯れてしまった。
雨よけをしていなかったから?それとも連作障害?

今年こそ失敗しないぞ!!と豪語するババ。
大きいトマトは自信がないので以前よくできて美味しかった
ミニトマトの”アイコ”を今度は場所を変えて家の裏の畑に。
c0060919_2102454.jpg


今のところ連日の真夏日のような暑さの中でグングン生長しておる。
縦より横に縦横無尽に伸びてきた・・・・あわてて支柱を立てて結わえておく
雨よけ用の柵も立てて・・・続きは明日。

このところ過労気味のババは無理は禁物と作業をセーブする。
(エライ!)勝手に自分で褒めておこう。
c0060919_2114065.jpg

義母が、その昔まだトマトが珍しかった頃「トマトのことをトメトと言っていたよ」
と話していたことが懐かしい。そしてトメトが大好きだった義母。
[PR]
by ba-basan | 2009-06-17 18:05

町おこし

先日の日曜日はここ、わが町でお祭りが行われた。
これはいわゆる地域おこしの一環で”町全体の催しである。

日頃は人通りは少なくまるでゴーストタウンのようで
寂しい限りであるが、この日ばかりは町民こぞっての
張り切りようだった。
c0060919_17104088.jpg


幸いなことに朝から晴れ渡り心地よい風が吹き抜け爽やかな一日であった。

午前中我が家にお見えになったお客様を案内方がた、
娘はお供する。

あれこれ買い求めた品の中から、あの懐かしい”さんばいさん”も。
私がまだ若かりし頃(こんな日もあったんです!)
近所の方が「今日は〇〇地区の田植えなので”さんばいさん”を持ってきました。」
c0060919_17125469.jpg


娘のお土産の”さんばいさん”はあの日のと全く同じもの・・・
かしわの葉で豆ご飯を包み十文字に結わえてある。
ほんのり塩味の豆ご飯の美味しさ、懐かしさ!

時は移り・・・それでもこの”さんばいさん”の伝統は脈々と受け継がれていたとは・・・・
嬉しくもあり頼もしくもありの心境のババ。

この山間の地は今から次々とこの地ならではのお祭りが・・・・
どうか皆様!暑さに向かう日々、納涼方がたお越し下さいまし。
[PR]
by ba-basan | 2009-06-12 17:10

マムシにご用心

春の訪れから初夏を迎え早くも入梅・・・・・
気温が上がる毎に植物も動物も万物みな、生き生きと見える。

特に畑の近辺は著しいようだ。
朝の鶯の声に始まり、上の畑は、時々、アナグマの遊び場と、化す。

これまで一頭(?)だったのが今は二頭が小さい柿の木の間を追いかけっこ。
今のところ被害はないが・・・・・

先日の夕方、家の前の畑のミニ人参の間引きの時、ブヨがババの顔の
辺りを飛びまくり、ついに唇をかまれて腫れ上がり・・・人様の前に出られぬ
形相だった、ああ、(泣)

七日の日曜日、我が家にお客様が見えて・・・・さあ、庭に出ましょう、となって
ババが写真を撮ろうとケイタイを持ち、やおら構えんとした時ジャンジャ~ン♪
何やら足元に見えるではありませんか!
おっ!蛇!丁度、持っていたケイタイをすばやく蛇に向けてシャッターを切った。
c0060919_16532982.jpg


蛇はソロリソロリと小さな穴にもぐりこんだ。
もしかして、あれはマムシ?
そばの男性が「マムシじゃないっすか?」と言っておられたし・・・

マムシは、かすり(絣)模様があるそうだし、頭は三角だと言われているし・・・
マムシは大変危険な蛇ゆえ、皆様どうぞ近寄らないように
くれぐれもご用心なさいますように・



ともあれ、みんな無事でメデタシメデタシ!
こんなハプニングもあったけどお陰様で楽しい日曜日でしたわ。
皆さん有難う!またの機会を楽しみにしています。
[PR]
by ba-basan | 2009-06-11 16:53

今日は雨・・・

最近の雨不足に困り果て、昨日は雨不足の解消を・・・と
願っていたら、願いは叶い、本日は雨、しかも肌寒い。
案の定、入梅だそうだ。

これじゃあ畑にも行かれない。ガクッ
c0060919_16152818.jpg


折角しゃがいもの花がボツボツ咲き始めたのに、この雨不足で、
じゃがいも畑はカラカラに乾き、もともと休耕田であったので土は
硬く固まってしまった。こんな状態は初めてのこと(これじゃあ、芋は太れない?)

サツマイモ畑は、日照り続きでもう駄目か~と思った矢先
やっと緑の小さい葉が出てきてヤレヤレ
c0060919_16174662.jpg


グリンピースは沢山鞘がぶら下がり大いに喜ばせてくれたが
近頃何やら病気にでもなったみたい・・・これも気候のせい?

数日前に上の畑では、こぼれ種から発芽した青じそを少しばかり
植え替えておいたが・・・・

今日の恵みの雨で、いずれの野菜たちはきっと生き生きとして
元気いっぱいであろうと今、畑に想いを巡らす
c0060919_1619296.jpg


でもでも、あの草たちはもっと元気?ああ、~
[PR]
by ba-basan | 2009-06-10 16:15

今、田んぼでは・・・・

このところ、嬉しいことに我が家は”千客万来”で、
その間をぬって畑の手入れを・・・
c0060919_1631457.jpg


昨日の夕闇迫る前に、久々に田んぼをじっくり眺めたところ、
おたまじゃくしが、沢山早苗の間を泳いでいる。

時折、田んぼのあぜ道から、蛙が勢いよく飛び込んでいる。”ぽちゃん!♪”
これぞまさしく”かわず 飛び込む水の音”であります。
そして田んぼの水面に時折トンボが低空飛行で、今時ちょつと珍しいワ

我が家は昨年より早い五月二十二日が田植えだった。
今年の銘柄は昨年と同じく”あきろまん”。
当地方は五月から雨不足で未だ、田植えもままならず延期の所すらあると聞く。
c0060919_1633406.jpg


お陰さまで今年は我が家の田植えは早々と済ませていたのは、なんとラッキーなことよ!
良質で豊かな水に恵まれたことは、ただただ感謝あるのみ・・・

今は小さな早苗であるが、順調な生長が嬉しい。
どうか今年も、いやそれ以上に豊作をと願いつつ・・・
そして、この雨不足の解消を祈りたい。
[PR]
by ba-basan | 2009-06-09 16:31

こんな日は・・・・・

昨日の真夏のような暑さ、そして一日中カンカン照りだったのが
一変して嘘のように朝から雨模様。ようやく雨が上がったと思いきや
どんよりした鉛色の曇り空だ。
おまけに風もあり肌寒く、まるで梅雨寒のようである。

ここ広島に居れば、田んぼは? 畑は?気がかりだが・・・
まあ、明日まで待つしかないワ。

例によって”晴耕、雨読アンド、パソコンと、いきませう。
c0060919_10545027.jpg


最近、農業関係のテレビ番組がやたら目につく。
そして農業の本も数多く、内容も千差万別で、どれが良いのやら・・・
私としたら、こうなりゃ手当たり次第読みまくり、
自分で選択するしかないっす。

私のモットーは、農薬は使用せず、なるべく昔ながらのやり方を・・・・
でも、人手不足なのでトラクター、耕運機は欠かせない。
(我が家は小規模なので、このやり方でもできそう)

ある本に依れば肥料と水は少ない方が美味しい、と、ある。
そう!これは経験済みで納得。
我が家のトマト、ニンニクの水は殆ど与えず、肥料も少なめだった。
実は忙しさにに追われどちらも忘れてしまっていたから(モジモジ)

言うなれば”怪我の功名”ですワ。(ここだけの話デス)
c0060919_10562551.jpg


今しがた、ふと外を見やれば小さな庭の片隅の"えび草”が、昨年よりまた増えたようだ。
何年経ったか・・・二本の小さい挿し木から生長めざましく我々を楽しませてくれる。
今度は少しばかり手折り、田舎の庭へと夢は膨らむ。
[PR]
by ba-basan | 2009-06-03 15:45