「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

さくらの季節に・・・

昨日(3月30日)四日ぶりに3人で田舎に帰った。
例年ならば、この季節はもっと頻繁に帰り、泊り込んだりしたものだ。

この冬の格別な寒さで・・・殊更、雪と雨が多く外の作業はままならず
またもや種まき、苗の植え付けが遅れそうだ。

だが、こんな天候にも拘わらず、いつの間にか桜の季節を迎えた。

田舎への道すがら、そして山のあちこちに咲き誇る桜を愛でながら
ああ、今年も桜に出会えた喜びに浸るワタクシ。
車は段々奥に進むごとに桜の花は少ない様に見える。
わずか3日前には全く開花の様子はなかったけど・・・・

曇り空のせいか、例年より花の色は淡く地味。
c0060919_21581311.jpg


さて田舎の我が家に到着、 外はまだ風が冷たく、やはり山寄せは遅い春だ。

あっという間に土から伸びだした土筆を摘みつつ小高い山の桜に辿りつけば・・・・
まだ蕾が殆どで、ようやく開き始めたのもチラホラ見える。
c0060919_2204190.jpg


長い積雪と大風で、なぎ倒されたり、枝が折れたりと・・・それでも頑張って
花をつけている・・・ナント健気な!がんばりやさん!きっとばぁばに似たんかしらん?(まさか)

情けないけど、年々、あちこちにガタがきて、ここまで上がるのにヨロヨロ、ヨタヨタ
転びそうになりながら、やっと桜見物だが・・・・花、本番までにはトレーニングをば。

”パット咲き、パット散る”この潔さこそ桜の魅力?
何年か前に満開の桜が突然の気温低下で冷凍状態になり長い桜の季節だったことを
思い出した。   もしかしたら今年も?
c0060919_2225538.jpg


今日の寒さよ!我が家の桜はまさか・・・・・・?
[PR]
by ba-basan | 2010-03-31 17:55

我が家の椿

今、田舎の我が家の椿は真っ盛りである。
庭の椿、畑の端っこ、小高い山に・・・・(これは、もともと盆栽だったもの)

温度のせいか、下から順に花開き今、現在は上の母屋の庭、そして、小高い山の
椿が満開の見ごろである。
c0060919_22454787.jpg

今年は花が多く、色もまことに鮮明で驚くほどだ。つらつら考えるに・・・

何年か前までは植木屋さんにまかせっきりで、いつもスッキリと同じ状態で
別にそれほどの感慨もなく眺めていたような気がする。

近頃は突然生長し大木になった椿たち。
まあ、手入れ不足のいわゆるほおっていたので花芽が沢山着き大量の花が開いた次第。

もと盆栽の椿は山の上で自由気ままに伸び放題の見上げるほどの大木で
数十年は経っているはずだ。
c0060919_2246183.jpg

母屋の前のピンクの珍しい椿の愛らしいこと!今年は特別美しい。
これはすでに百年は経っていると思われる。

このところ、毎日のように花をつんで生け花にしたり、剪定したりと・・・・
ああ、この椿の愛しさ、よくぞ風雪に耐え皆を楽しませてくれてアリガトヨ!
まあ、今頃になってナンテげんきんなワタクシ。
やっぱり自分が面倒見て初めて知った喜び・・・野菜、花木・・・すべてのものたちよ!

昔は椿と言えば日本ではちょっと暗いイメージがあったけど今はそんなの古い!
むしろ華やかで豪華でアリマス。
そして意外と長持ちして経済的(つい売り込みに熱が入りましたワ。
産直に出せば完売となり・・・・ゆえに、これも愛しい理由の一つ?
[PR]
by ba-basan | 2010-03-28 16:31

またもや寒い日に・・・・

昨日3月26日のこと、予報道りまたもや厳しい寒い一日となった。
どうしても田舎に帰らねばならず、今にも降りそうな朝に急いで
車を走らせば時折雪がちらつき始めた。

山道に入ると粉雪が舞い風も吹いている様子だ。
早く着かねばと、気はあせるがこんな時に、突然タイヤがパンク!
まあ、人生ってこんなもんでしょ!少々おおげさ?

でもでも近くに自動車の修理の専門店があることを思い出し急いでTELして
事なきを得てホッ!不幸中の幸いでしたワ。ヤレヤレ

午後3時前から畑や花や木々を回ってみればあまりにも寒く・そして
風が吹き荒れ雪が舞い,蚊トンボごとき私はよろよろと吹き飛ばされそうだ。

本日の畑はやめて、小高い裏山の山菜とり、花摘みにしょう。
百人一首の”・・・・若菜摘む、我が衣手に雪は降りつつ・・・”てのがあったでしょ。
優雅な情景が浮かぶが・・・この私、雪と寒さと、強風で涙!鼻水、せき、くしゃみ・・・お恥かしい。

例年より早くお目見えしたつくしは寒さで伸びかけや茶がかったように見えるが・・・
お天気が回復すればよいのが生えるかも?期待するしかない。
人の力では、なんともし難い大地の恵みだから有難く頂戴しようと思う。
c0060919_22433599.jpg

わらび、蕗、タケノコは我が農園の希望の星でおおいに期待しているが・・・・
蕗はまだまだ葉っぱが小さく、わらび、タケノコは姿を見せない。

この寒さ!いつまで続くのでしょうか?
[PR]
by ba-basan | 2010-03-27 15:43

菜の花盛り

今の時期、道路端はもとより
畑から空き地にいたるまで明るい黄色の菜の花が真っ盛りだ。
c0060919_17361515.jpg


我が農園の畑もまるで菜の花畑だ。   ♪なのは~なばたけ~に~いりひうすれ~♪
まあ、のんきに歌っている場合じゃなかと!

昨年の夏の終わりに水菜、小松菜。そして初めてのルッコラの種を
蒔いて収穫を楽しみにしていたのに・・・・
この冬は特別ひどかった雪に長い間押さえつけられ生長不足だったらしい。

しかも、この寒さで追肥もままならず・・・・

雪が解け背丈がヒョロヒョロに伸びたと思えば、早や花の蕾が・・・

いつの間にか菜の花畑と化した次第!  ああ、

もう、こうなりや~菜の花を食すことにしょう

青梗菜の花、と,水菜の花、小松菜の花と次々と摘んでんでいく。
できるだけ蕾を多く、花は開きかけがよい。
結局ルッコラは残念ながらできなかった。

菜の花は生け花にしても明るく春らしくて大好きだ。
c0060919_1738768.jpg

食用にしても春の到来が嬉しいし見ても食べても嬉しい花!

摘んだ菜の花は早速食膳に上り菜の花コース1丁あがり!となった。

先ず豚丼の場合、丼にご飯をよそい上に甘辛く煮た豚を、その横にゆでた菜の花・・・・
菜の花は色鮮やかな緑と黄色で豚肉とのコンノラストが抜群♪
思った以上の美味しさだった。

その他、サラダ、お吸い物、味噌汁、散らし寿司、辛し和え、胡麻和えなどなど・・・
もう、きりがありませんワ

青梗菜と水菜の方は茎が少々堅いのが難点。
小松菜のほうは茎も柔らかく甘味があってオススメです。
これは、まあ、”怪我の功名”でしょうか・・・・・

どうも我々葉ものが苦手でして・・・またの機会に挑戦!ここに誓いまする!
[PR]
by ba-basan | 2010-03-24 17:40

春の嵐

3月21日   
お天気もよく春らしい明るい日差しの中を
いつものように農園へと走る車窓から眺めれば・・・・

山間の道路は時折猛烈な突風が吹きすさび
木の葉が舞い上がり、そして吹き溜まりができている。

案の定、山の木々も突然の大風に揺れているではないか!
これぞまさしく春の嵐!そして黄砂だ!
c0060919_1618061.jpg


時が経ちようやく静かになった頃に小高い山に上がって椿を見ると
ナント!あの嵐にもびくともせず凛とたっているじゃ~ありませんか!。
バラにも似た紅い”わびすけ””赤白のしぼり”が青空の色とよくマッチして見事だ!

今年の花は全て特別の美しさに見える。
ポカポカ陽気から突然冬に戻り”どうなってるの!”と怒りたいところが・・・・
”だがまてよ!この寒暖の差こそ花の色の美しさの源ぞえ!”
今のこの美しい時こそ皆さんに見ていただきたいワと・・・

”善は急げ”とばかりことさら美しい花、枝ぶりの良いものを剪定して持ち帰った。
そして翌朝産直に登場は言うまでもないデス。

さてさて、申し送れたけど、家の前の畑にはエンドウを蒔いて置いた。
グリンピースは蒔き損ねたのでエンドウは少し多めに三種類で楽しみだわ。
近じか雨の予報で頃は良し!
c0060919_16191574.jpg


夕方近くになると気温はグングン下がり急いで帰り支度を・・・・

それから・・・・・・翌日、あの恥も外聞なく自慢した椿はお陰様午前中に完売でした。
皆様どうもありがとうございました。 この場をかりて御礼申し上げます。
   我が家の椿・・・もしかしたら身びいきだけじゃ~なかったのかも・・・・・
先ずはご報告まで。
[PR]
by ba-basan | 2010-03-23 15:16

やっと、にんにくの追肥をば・・・・

一雨ごとに春めいて・・・と、手紙の書き出しのような日々。
それにしてもこのところ雨が多すぎますワ。

3月19日、快晴なり!群青色の美しい空!
こんな日こそ農園日和とばかり田舎へと車を走らせば、
道中今や梅の花が咲き競う。 ああ、これぞ、日本の春!
時々黄色も鮮やかな、れんぎょうが目をひく。

このところ、頻繁に農園通いだがその度ごとに風景の変化が見られて
これも楽しみの一つだ。

午後の農園は暑いくらいだが時折、春の嵐を思わせる突風にあおられ
髪はしゅろの箒のように乱れる有様。しゅろの箒って?若い人は、ご存知ない?

いつも明日こそと思いながら出来なかったにんにくの追肥を、このたびは3人で
行う。
c0060919_1633294.jpg

もと、田んぼだったので粘土質で耕すにはババはパス。堅くて力を要する。
これは男手に任せて女性軍は肥料やりにまわる。
農業は人手が多いほどはかどる。いくら機械化されても・・・


おもえば昔の人はよく頑張ったな~我らこれしきの労働でついブツブツ・・・・
さて、この次はマルチをかけたらしばらくはこのままで生長を見守るのみだ。

去年の失敗を今年こそ成功にと一仕事やり終えた気持ちよさ、これぞ百姓万歳!!
[PR]
by ba-basan | 2010-03-20 14:31

さあ!始めよう

3月13日土曜日は珍しく朝から晴れ上がり
いよいよ畑の準備をと、はりきって農園に向かった。
c0060919_22205423.jpg

このところ、今日こそ始めるぞ!と勢い込んだら突然の雪か雨。
ということでして・・・・・ようやく準備にこぎつけた。

田舎はナント!屋根にはまだ雪が残り、それが陽に照らされて
ズリ落ちて氷山の如く・・・・お天気だからと安心できない。
全部落ちるまではご用心を!!
c0060919_22214543.jpg

母屋の裏のインゲン、ミニトマトあとをカタカタ(ミニ耕運機)がうなりをあげて進む。
傍の梅は丁度満開の時期を迎えて見とれるほどだ。

まだ陽が高いので次なる場所は家の前の畑。
一番,目の届くところなので少々手のかかるものでも作ってみたいと
ここも耕す。以前大根、青ジソ、ピ^ーマン、なすを植えていたところ。
c0060919_2222378.jpg

実はここに記したのは連作を防ぐ為。
きれいに更地になったらハテこの前は何があったっけ?
てな具合でババの記憶があやしくなりつつ・・・・まともや年のせいにする。

余談はさておき耕した畑に苦土石灰を撒いて本日の作業は終わり。

これから2日は雨の天気予報でひとまず安心(ホッ)
今から、しばらくは忙しくなりそうだ。
[PR]
by ba-basan | 2010-03-14 18:01 | 楽しい農園ライフ

しいたけが・・・

一昨年前の事、田舎で週末農業を楽しむ友人に誘われて
その田舎にお邪魔した時、・・・・・そう、丁度あのころも梅が満開だった。
c0060919_17303534.jpg

帰りがけに椎茸の菌を植えたからと、二本の大きな”ほだ木”をお土産に戴いて
車に積んで意気揚々と田舎の我が家に・・・・・

「来年には、しいたけが取れるヨ」と聞いて楽しみにしていたのだが・・・
昨年の秋には待望の生椎茸が食膳に乗る筈だった。

家の裏の陽があまり当たらぬ場所でここだったら大丈夫と安心していた。
そろそろ生えておるかな?と見れば大きな黒いクラゲのようなキノコが!

ああ、遅かりし!!もっと早く見ればよかった!(涙)
食べ損ねてガックリよりも、まあ、それもありますが・・・・・
折角の好意を無にした申し訳無さ!
c0060919_17323234.jpg

それがですねえ~先日期待せずに覗いて見ればアッタ!!
大小合わせて三個椎茸が生えているではありませんか!
嬉しくて今度は早めに収穫する。  少々早かったが・・・・
なんと、この時期にも生長するとは・・・秋に生えるとばかり思っていたけど
まだ春浅き時、  でもホントとくした気分ですワ
c0060919_17333912.jpg

さて我が家の生椎茸はバター焼きにして少しずつ分け合って賞味したが
色濃く肉厚の椎茸は天下一品だ!!
と、恥も外聞もなくまたもや自画自賛とあいなった次第。
できれば、これから少しずつ増やしていきたいと夢見るワタシです。
[PR]
by ba-basan | 2010-03-12 17:30

なごり雪

昨日3月9日の朝、目覚めてみれば
外は霙が降り震える程の寒さだった。
しばらくして、霙から雪に変り・・・
テレビのニュースで広島市内の大雪の風景が映し出される。
まあ、こんなことは珍しい。

本日10日、今日は、さぞ寒かろうとまたもや、着膨れ状態。
だが午後から、雪から雨に変った小雨も上がり薄日が射しヤレヤレ。
c0060919_16124219.jpg

毎年のように春のはじめに積雪をみるが、今年のようなドカ雪は
滅多になかった。

ああ、これが”なごり雪”。冬が終わり春の始まりの頃の雪

思い出すのは下の娘が10代の頃・・・・
テレビから流れる美しい調べ・・・”なごり雪♪”
「イルカが歌っているよ~」
走ってきた娘曰く「ホントのイルカじゃ~ないわ!」
あったりまえでしょ!(イルカさんごめんなさい)

二人とも大好きなイルカさんの歌にじっと耳を傾けたことを思い出す。
音もなく舞い散る雪を見ていたら”なごり雪”をくちずさむ。

♪~ ラララ~ラララ♪ 今、春が来て~君はきれいになったね~去年より
ずっときれいになったね~♪(歌詩を忘れた・・歳のせい?)

現実に戻れば田舎の雪が心配、もうこれ以上の雪害がありませんように・・・・
c0060919_16562.jpg


8日に田舎でブルーベリーの剪定をして頂いてよかったわ(雪の前日)
方々雪にやられてガッカリしたが、よいことだってありマス。
今年こそブルーベリーに期待したい。
[PR]
by ba-basan | 2010-03-10 15:51 | 思い出

梅、散りはじめの頃・・・・

今年は紅梅が見事に花開き毎日の目の保養であったが
少しずつ花びらが散り始めた。

桜の、パット咲いてパット散る潔さはないが紅色の花びらが
毎日、地面に落ちている様はまことに可愛らしい。

そろそろ田舎の梅も咲き始めるかと思うと楽しみである。
明日はお天気ならば農園に戻ろう。

今日はおひな祭り。
ああ、昔は、お雛さま飾ったり、
それはそれは賑やかだったな~
と、感慨に耽るババ。c0060919_14205722.jpg

玄関にキャンドル雛がポツンとまあ、唯一雛の月らしくしておるのです。

このところ雨が降ったり寒かったりで出不精になり買い物はあまりせず・・・

ということでして昨日はボイルの貝の剥き身を使い
ありあわせの野菜(人参、ごぼう、椎茸)と煮てバラ寿司を作った。
すし桶に出来上がったバラ寿司に錦糸玉子を飾り少々彩りが寂しいので
チシャの残りをちぎって、これも飾る。
卵の黄色とチシャの緑が上手くマッチしてグーでしたワ。(ホホ、自画自賛!)
c0060919_1422037.jpg
食卓にこのすし桶ごと、ドーンと豪快に置いて各自、好きなように盛り付けて食す。

本当はありあわせの献立だったが一足早いおひな祭りのご馳走になった。

夕食には、油揚げをじっくり煮含め、残りのおすしでいなり寿司にする。
これまた好評でして気をよくしたババでありまする。

次は桜、お花見弁当、さていかがなりますか?
[PR]
by ba-basan | 2010-03-03 15:30 | 料理