<   2010年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

菜種梅雨?

昨日5月26日水曜日は朝から晴れたり
曇ったり・・・・ついに雨が降り出して一日中シトシト降り止まず・・・

さて、お昼前には田んぼに到着。
小雨の中の田んぼは水がだいぶ少なくなっていて急いで水を入れていく。

此処までの道路の温度表示機は13度から17度を示しやはり山間はかなり低めだ。

さて、田舎の我が家は、やはり寒く冬装束で丁度よい。
そろそろ衣替えをば・・・・と思いつつ忙しさにかまけて出来なかったけど・・・・良かった!

午後3時過ぎから前日の田んぼの苗の補植の続きを息子がする。
その間に私は小雨の中を傘を片手に畑へ・・・・・
c0060919_15223635.jpg


大根は間引いて一本仕立てになったら、元気ですくすく生長の様子。
春蒔き大根は初めてだがこの寒さと雨の多さが幸いしているのか・・・・
低温で珍しく虫がつかないのでホッ   この調子!!

エンドウの丈もやっと伸びてきて白い花が着き始めたが3日も経たぬ内に草ボウボウだ。
これなら早いうちにマルチをするべきだったわ。

c0060919_1524191.jpg

じゃがいものシンシアが急に茎が大きくなって花が咲き始めた。

このところ頼りの山の幸が少なくなってさて、これからが本番で我らの腕の見せどころ・・・と言いたいが
さてさて、この天候では如何なりますやら・・・・・(お天気だけじゃ~ありませぬ)

そういえば元来、五月は雨が多く、菜種梅雨と言っていましたっけ
[PR]
by ba-basan | 2010-05-27 15:13

田植え

昨日、5月24日月曜日曇り一時小雨

このところ、定まらぬ天候で田植えのことが気にかかっていたが・・・・・
田植えを委託していた人が今日植えましょう(24日)ということで
お願いすることにした。

我々二人はお昼前に田んぼに到着。  すでに田植えは終わっていた。
例年委託している人でよく分かっているので先ずは心配はない。

だが前日の大雨で沈みそうな早苗もあり・・・・
これは、こちらの都合でしろかきが充分でなかったと反省することしきり。
c0060919_21474888.jpg



だが道中見た、ゴウゴウと流れる河の水量の多さから
前日の大雨がおしはかられる。

まあ、こうなりゃ~補植すればよい!
デッカイ田植え機(大型トラクターみたいな)が入れない隅っこもどうせ補植するのだから・・・
c0060919_13562991.jpg


かくして夕方から補植実行!
息子が深いところをならしながら、残った早苗を植えていく。
その様子を見ていたら俄然このババも田植えがしたくなりあぜ道から手の届く範囲で補植する。
”昔とった杵ずか”ですバイとばかり張り切ってしまう。

思えば何十年前の学童疎開の時初めて経験した田植えだった。
ナント今でもしっかり覚えていて上手?にスイスイですわ。
田んぼの水面に渡る冷たい風の心地よさ!!
c0060919_21494535.jpg


ああ、今年の田んぼの楽しみがまた一つ増えた。
あとはお天気次第?水の管理も・・・・・

どうか豊作でありますように・・・
[PR]
by ba-basan | 2010-05-25 16:22

雨の二日は・・・・

昨日と一昨日(18日、19日)は雨が降り続いた。
その前日は夏のような暑さだったので雨は予報どおりだった。

丁度その雨の日は用事もあり皆で田舎で過ごす。

お天気ならば農作業がジャンジャン運ぶ筈だったが・・・・幸い小降りなので草刈に娘たちは
精を出す。 カンカン照りよりはましか・・・

まあ、雨が降ろうがババは傘をさして畑へ・・・・なぜにそこまで? そこに山じゃなかった
畑があるからだ!  これは自問自答でありまする。
c0060919_1681139.jpg


3日前はまだ蕾も固かったアイリスはいっきに花開き小雨に濡れて一層色鮮やかな紫が美しい。
デージーは今や真っ盛りで次々と咲き誇る。
不思議なことに昨年は見当たらなかった場所に群生していたり・・・・・アイリス、デージー、しかり。
あれほど多かったキキョウは少なくなったし・・・・・
c0060919_1695578.jpg

花たちは勝手に移動したり自由奔放である。まあ、ここの主も似たようなものでありまして・・・・

さて、このところ渇ききっていた畑にとって恵みの雨となり、間引いたばかりの大根が急に生長して
生き生きしてきた。またもや第二回目の間引きを・・・・

ブルーベリーの可愛い花に雨のしずくが光っている。
c0060919_1611578.jpg


見上げれば柿の木の若葉もキラキラと光り輝いている。     
ああ、麗しき五月!            あ~した天気にな~れ♪
[PR]
by ba-basan | 2010-05-20 16:08

梅の季節に・・・・

5月16日(日曜日)
昨日は明るく青空が広がる日曜日、予定通り我らは農園にと・・・
絶好の行楽日和でいつもはスイスイ通れる道路が
大渋滞で動くことなく、こりゃ~道を変えねば・・・
他の道路は難なく進めてホッ  ( 動物園まで渋滞らしい)

我が田舎の風景はいつものように静かなる田園風景が見渡せる。

あちこち見える、よその畑はエンドウ豆が青々として白い花が咲いている。
田んぼも早苗が風にそよいでいるところや水を張って田植え待ちらしきところや・・・・
中には家族総出の田植え真っ最中のところもあり。

農家は日曜祝日なし・・・それどころか一番忙しい時でもある。

我が家に着いて先ず周囲ぐるりを点検、聞こえはよいが散策すれば
またもや新しき発見!ナント鈴なりの小梅が少ないことに気づく。落ちたのでは?
c0060919_1659358.jpg


その代わり古い大木の梅ノ木に青い梅が見え隠れしている。
毎日寒い、雨が多いとブツブツ言っている間にここまで生長したとは・・・・
そういえば6月には梅干やらラッキヨウ漬けの季節。よくぞ日本に生まれける!!の心境。
c0060919_1712148.jpg


忙しくはなるけれど、やっぱり自家製は一番!!
今年は戴いた”沖縄の塩”と"淡路島の藻塩”で漬けよう。
ミネラルいっぱいの塩できっと今まで以上の美味しさになりそうだ。
c0060919_1724385.jpg


さていつもの如く緑なる山、そして青空を見上げれば・・・・・・・なぜか、ああ、懐かしき頃のこと
そして遠き人よ!友よ! しばし過ぎし日に想いを巡らせる。
このあまりにも美しい自然はこのババをおセンチにしてしまったのデス。
[PR]
by ba-basan | 2010-05-17 16:55

若葉の中で・・・・

昨日の5月14日木曜日

萌える若葉に包まれた昼下がり・・・・時折心地よい緑の風が吹き渡る。
c0060919_14574263.jpg


かねてよりの約束通りお客様のご来訪である。
田舎の自然が大好きとおっしゃる穏やかな紳士は早速裏山や
畑の周囲で山菜採りをしばし楽しまれる。
実はこれは我々にとって恒例の行事のようなものでして
ああ、今年もお元気でお目にかかれてよかったわ・・・と

日ごろ大変お忙しい方だが、この山の中でほっとなさったのでは・・・・
近頃にしては珍しいほどの爽やかな五月晴れ!

午後のお茶の時間は我々親子も交えて楽しい談笑、珍しいお話、貴重な体験談など等・・・
毎日畑を相手に汗水たらしての暮らしに、このひと時は、我々にとって意義深いものであった。
またの再会を楽しみに・・・お帰りになったあとは・・・
c0060919_150522.jpg


さあ、久しぶりにリフレッシュできた我々は俄然元気になって畑にGO!

二人係でじゃがいもの芽かきと追肥。その後は一人は大根の間引き
キッチンガーデンにサニーレタス、パセリ、ピーマンの苗の植え付けのババ
前日ネットを張ったエンドウの追肥などなど・・・・・
c0060919_1522777.jpg


驚くほどはかどったこと!時には刺激も必要ですね
この私。どうも近頃耳が遠くて・・・・こどもとの会話もトンチンカン会話が増えつつありまして・・・・
お客様との会話がよほど、こどもには新鮮で嬉しかったとみえる

  有難うございました。どうぞまたのお越しを楽しみにお待ち申し上げます。
[PR]
by ba-basan | 2010-05-14 15:56

緑の中で・・・・

5月9日日曜日
昨日午後から田舎で過ごす。
少々陽が陰り始めて畑で作業を・・・(日中は真夏日で家の中)

折角伸び始めたエンドウ畑に草が生えてきた。スギナが目立つということは・・・
土地が酸性になってきた証拠。先ずは草取りに精をだす。

夕食後、急に寒くなり慌てて着込む。
寝具は勿論冬布団を・・・そして電気敷き毛布で丁度良い。
日中は暑く、夜はこんな具合でホント忙しいことよ!
当分冬物夏物あいものの衣類は、古着屋よろしくぶらさがたままデス。
c0060919_2211115.jpg


今朝は爽やかな五月晴れで久しぶりに裏山に上り町中を見渡せば
緑の山々に囲まれた静かなる風景が広がる。

タケノコ堀りを眺めたり・・・もうタケノコも名残か・・・・伸びすぎているのもあり。
わらびもたけてシダになりつつあり・・・
山の恵みもそろそろ残り少なくなって一寸淋しい。
c0060919_22125970.jpg


ブルーベリーは期待通り沢山の白い花が。アブが花から花へと飛び回る。
去年はブルーベリーに夢中になって殆ど産直行きとなったが
今年は娘との約束を守り孫に沢山摘み取らせたいと思う。
激しい寒暖の差こそ甘くて美味しいべりーができると楽しみだ・・・・と、夢みるババ。

さあ、これから夏野菜に移行する季節に向けて頑張ろう!
今まで勝手に生えてくれた山の恵みに感謝しつつ、これからの季節は自分で
努力せねば・・・と思いを新たにするのでありマス。

乞うご期待といいたいところですが・・・実は~まだ新米の域を出ず・・・ガンバリマス!!
[PR]
by ba-basan | 2010-05-09 18:02

ゴールデンウイーク最終日は・・・・・・

昨日、5月5日(水)快晴   突然の真夏日で・・・気温29.3度アツ~イ!
毎日が日曜日であるババにとって”子どもの日”はあまり関係ないが・・・・
それでもテレビに映し出されたフラワーフェスティバルの様子は本当に楽しい。

力みなぎる若者のダンス、子どもたちの無邪気で明るい笑顔!

ひるがえって我々は今や農繁期真っ盛りで、泊りがけの農作業は、草刈に始まり草取り
まあ、この2つが大半なんですが・・・・
それでもこれまで寒かったせいか草と格闘までにならず・・・・ヤレヤレ

昨年は不出来だったニンニクが今年は生長がよろしいみたいで・・・逞しく育っている。
ニンニクの種は昨年の出来の良かったニンニクを種にまわしたのが良かったのか・・・
今のところ,とう立ちもしていない。このまま順調にと大いに期待!!
c0060919_234754100.jpg

家の前の畑のじゃがいもの芽が出揃い茎も伸びてきた。
エンドウ3種もすこしずつ生長してきたので支柱をせねば・・・・

畑の隅にある藤の花があっという間に紫の花開き見事な眺めとなって
しばし、癒しの時となった。
c0060919_2347670.jpg

午後の休憩の時に先日オープンの太田川産直市に行ってみる。わが農園の山菜完売と聞きバンザイ!

ここまで来たのだからと、近くの井仁の棚田を見に曲がりくねった新緑の山道を車は走り・・・・
井仁の棚田の展望台に到着。
丁度田植えを終えた田んぼ、今田植えの最中で小さな田んぼに田植え用トラクターが進む。
この美しい棚田に寄り添うような集落、そして人々のたゆみない営みを想い
どうぞ末永く、このままの美しい棚田を・・・・・と願わずにいられない。
c0060919_2348135.jpg

かくして我が家のゴールデンウイークも終わり・・・思えばいつも以上の超多忙であったが
お客様、子どもたちの来訪と楽しい時をもてたこと、近くへドライブなどなど・・・・
なんと幸せ多い日々だったことか・・・・
[PR]
by ba-basan | 2010-05-06 17:35

五月晴れ

昨日5月2日(土)は朝から、明るい五月晴れ
ああ、風薫る五月よ!

お昼前、下の娘一家が田舎の我が家に、爽やかな、風とともにやってきた。

広島市のマンション住まいの孫は、広々したのどかな田舎が好きで
なんでも、楽しんでいる様子だ。

先ずはこの日の為にとっておいた草にまみれたアスパラガス3本の収穫は
初体験で大喜びだ。(このアスパラガスは充分に産直製品になるわ・・・と、ココだけの話)
c0060919_22145999.jpg

お次はタケノコ堀り・・・・
c0060919_22171379.jpg途中から今年は自分で鍬を持ち掘りあげて得意満面!
c0060919_22184417.jpgお昼は例年と趣向を変えて今や旬の
山菜をメインの山菜ちらしにする。
いつもは、バーベキューがおきまりで
あった。
まあ、それがですね~準備が大変・・・
やれコンロの火がつかぬイライラ・・・・
ああだこうだ・・・とかしましい。空腹で
イライラでこんな調子でしたわ。

それに比べて山菜ちらしは手馴れたもので楽チンであった。
いつもどおりテーブルにドーンと出来上がったお寿司を桶ごと据え置く。これがホント豪華に見えるんです。
セルフサービスで皆、食欲旺盛だ。やっぱりこのロケーションににあっているとです。
c0060919_22223951.jpg

タケノコ、わらび,野蕗、しいたけ、人参、ごぼう、木の芽などなど・・・・ほとんど自家製
一番喜んだのは孫で大いにばぁばを喜ばせた。
小さい頃から(ばあちゃん料理は美味しい!!)とインプットさせたみたい?

夕方なのに、まだ明るい日差しの中を手をふって見送る。

夜、娘たちの喜びに溢れたお礼のメールが・・・・
  
そして本日の朝 、メールを送るばぁば。いえいえこちらこそ・・・・

 ”楽しい日を有難う!”  




photo by ma-sa
[PR]
by ba-basan | 2010-05-03 15:41 | プライベート

移り行く季節に・・・・・

4月29日(木曜日)は祝日で3人揃って農園に・・・
いつもながら車窓から眺める風景は、日ごとに変化している。

快晴の日は格別の美しい景色だ。
c0060919_15484233.jpg


流れる川に沿って車を走らせ周囲の山々に思いをめぐらせば・・・・・

濃い緑の山は、戦後、競って植えられた杉、ヒノキなどの人工林、
浅緑の山はヒノキなど伐採した後植林せず雑木となったらしい。

この二色の緑の山がまるでパッチワークのように見える。

山も川もそして人家も時代の流れとともに変り行くのか・・・・と、
感慨を新たにしているうちに到着。

小さい町ながら大正、昭和中ごろまで大賑わいだったと聞いているが最近とみに
寂れてしまった。   ああ、
人影も殆どなく静寂そのもの・・・
c0060919_15495653.jpg


さて、農園ではラッパ水仙の後に白い水仙が今や盛りをむかえた。

家のミニ梅林の小梅が雪で折れた枝に小さな実を沢山つけた。(なんで、よりによって折れた枝に?)
去年は3個ぐらいはじめて出来たとよろこんでいたが・・・
今年は小梅の梅漬けが出来そうでウレシイ!
c0060919_15513472.jpg


梅の木の傍のキッチンガーデンに買ってきたレタスの苗を3本ばかり追加した。
去年はリーフレタスandサニーレタスを種から沢山収穫したが今年は種まきを忘れてしまった。
よって今回は自家用にしょう。(こんなことではプロには程遠いですワ)
c0060919_15532046.jpg

[PR]
by ba-basan | 2010-05-01 15:42 | ひとりごと