<   2010年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

コリウス

毎年、お彼岸が来ると、田舎道のあちこちに
燃えるがごとき緋色の彼岸花が見られたものだが・・・
今年はお彼岸が過ぎてようやく伸び始めたようだ。

しかも、数少なく、チラホラまだ蕾である。
27日のこの日はまだこんな状態でさびしい限りである。

今夏の猛暑のせい?花にしろ、野菜にしろ、果実まで・・・
不作であった。

久しぶりの農園に立てば、いつの間にか白きリコリスの花が・・・
これは白い彼岸花のこと。
c0060919_16544533.jpg


紅く華やかな彼岸花は強烈な印象だが、少しばかり卵色した艶のある白きリコリス
わずか二株になったが今年も会えた!
緋色と同じくお彼岸に咲き誇る花である。
突然咲いて忽然と何処へと・・・・

このリコリスの球根は我が親友Gさんからの贈り物で
この花の出現であの懐かしい友に想いを巡らせる。
そういえば長らくご無沙汰であるが・・・・・
今はババとなったが遠き日の乙女のころを思い出させるリコリスである。

そうだ、もう少し暇ができ、よい季節になればぜひとも会いたいと思う。
[PR]
by ba-basan | 2010-09-29 16:51

へちま

先日図書館で借りた本、たしか”昭和のエコに学ぶ”といったような本だったが・・・
先ず最初に”へちまを取り上げていた。

わが子ども時代、まさに昭和の子どもの頃の夏から秋にかけて
どの家でもへちまを育てていたような・・・懐かしの光景

今のようにグリーンのカーテンごときしゃれたものではなく
庭の木に勝手につるが這ってへちまがぶらさがっていた。

我家は今年も去年以上にと張り切っていたが・・・・
c0060919_16411210.jpg


昨年の種を先ずポットに蒔いてポット苗を作る。だがしかし・・・
蒔いた時期が遅く、ようやく出た芽がヒョロヒョロで頼りない。おりしも連日の猛暑!
やっと広い農園に地植えしたが生長悪く、それでも、なんとか実がついた。
それがですね~いずれも小さくひょうたん型や不恰好なのがほとんど。

さて、ある日、家の前の畑の隅っこにつる性の葉っぱが見える!
冬瓜?はたまたかぼちゃ?もしかして、もしかして~♪歌っている場合じゃない!
ああ、予感的中、やっぱり、へちまだった。
ここは、側に堆肥があって土が肥えているし日当たりと風通しがよい。
去年の余ったへちまの種がこぼれたのだろうか?

このへちま、ぐんぐん生長して、「今年はナーベラーとして料理にするべ」
こちらの思案のうちにあっという間に大きくなって「イカン!こりゃ~もうタワシじゃ!」

と、云うことでして、さて、タワシがいくつできますやら・・・
先のポット苗のへちま、大事に大事に温室育ちのように育てたらヒョロヒョロ!
かたや、勝手に生えたへちまの逞しさ!ホントよくわかるわ~

そろそろ、収穫の時期、タワシまで少々手間がかかるが完成が楽しみ。
これぞエコライフの代表選手、昨年の好評につき今年も産直に並ぶ筈でありマス。
c0060919_16391668.jpg

[PR]
by ba-basan | 2010-09-25 16:23

秋本番?

15日は朝晩急に涼しくなりホットしたのもつかの間で
その翌日から、またもや夏並みの暑さが続いた。
c0060919_15381637.jpg



21日暑い最中、農園では青空にコスモスが1本
高く背伸びしている。辺りに少しばかりのコスモスが、申し訳程度にチラホラ・・・
この強烈な陽の光を浴びて咲くコスモスに、やはり秋の訪れを感じる。
昨年は涼風の立つ農園に色とりどりのコスモスが
咲き乱れ、訪れる人々の目を楽しませたものだったが・・・・

今、元気いっぱいで生長し続けるのは、オクラばかりか・・・
それでも大根畑では双葉から本葉に移行し始めて少しばかり間引いてみる。

小松菜も初めての間引きを・・・
秋は虫が少ないはずだがこの暑さで虫喰いが多い。
春の小松菜は失敗だったので今回はがんばらねば!!

我が家の田んぼでは、まだ薄緑の稲穂であるが、こうべを垂れて
時折吹く風に揺れている。
c0060919_15404978.jpg

その広々した稲穂の波の上をトンボが泳いでいる。
来月には稲刈りを予定。1年中で一番楽しみな時を迎える。

過剰なほどのカンカン照りでお米の出来は心配だけど。まあそれはおいといて・・・・
今年も、台風の被害にもあわずここまでこぎつけられたことに感謝せねば。

本日23日(秋分の日)夜の雨(朝起きたら道路が濡れていた)
急に肌寒くなった。秋本番!どうしょう、何を着ようか・・・あわてるババデス。
行楽の秋来る!!と喜びたいところだが今は百姓の身ゆえ農繁期のさなか!
休日はお預けでありまする。
[PR]
by ba-basan | 2010-09-23 15:26

実りの秋へ・・・・

9月15日(水曜日)
午前中は用事があったので午後皆で田舎に帰る。
暑さですっかりバテテいたけど突然の秋の訪れ!
この3日ほど前まで、夜になっても暑さは止まず・・・
それがですね~タオルケットから突如冬布団へと・・・・・

さて、田舎に着いたら、相変わらず日中はカンカン照り。
それでも風は爽やかで心地よい。

午後3時ともなると農作業を山寄せからはじめる。
この時間はまだ虫の攻撃にもあわずそれぞれ勝手に
作業に突入!

ハーブ園の草取り、そして畑の種まきのため耕運機で畑の準備。
この私、ミニトマトの手入れと収穫を・・・
c0060919_1540331.jpg


今夏の強烈な暑さはトマトにとってよくなかったらしく
どうも色付きがパットせず遅い。
最近知ったことだが、トマトは寒暖の差があって濃く色付くそうだ。
甘味も濃くなるとか・・・・
適温15度~25度。これは、昨日、本で知ったばかり・・・

これまで毎日少しずつの収穫でガッカリだったがいよいよ
このババの育てたミニトマト本番である!と、云っても5本しかなかです。
c0060919_15532132.jpg


庭の栗が少しばかり落ち始めた。
今年は虫が付きあまり出来はよくないらしい。
祇園坊柿は早くもカラスがさらって逃げた(渋柿なのにブツブツ・・・)

冒頭の”実りの秋へ・・・”はどうなってるの?

それでも秋の訪れは心躍る季節。
遅まきながらこれから、秋じゃがを植えて、ニンニクも・・・
大根は間引きの段階、小松菜、ほうれんそう、サニーレタスも発芽。
c0060919_15551736.jpg

次から次へと忙しいけれど楽しみ多い田舎の秋の到来である。
[PR]
by ba-basan | 2010-09-17 15:40

小さい秋~♪

9月8日(水曜日)何日振りだろうか?
前日の台風も通り過ぎ、涼しくなったろうから・・・と
久々の農園行きとなった。

まだ無理はできぬとまあ、様子を見に。と、そんなつもりであった。
台風後とは思えぬほどで、朝は道路がほんの少しばかり濡れていた。
今回は大都会から東北方面が大変だったようで
テレビでその様子にびっくり!被害がでませんようにと画面に釘づけ・・・

連日の猛暑で、いまだ真夏のど真ん中の気持ちだが、
車窓から眺める景色は、やはり、小さい秋の訪れを感じる。

いつの間にか刈り取られた稲が”はで”に干してあったり
今、稲刈りにおおわらわの人々・・・世間で言われる7・80代とおぼしき人たち。
日本の農業の担い手は、今、この世代が中心だとか・・・

我が家の農園は少しみぬまに草が身の丈程になったり。ああ、
だがしかし、オクラ畑は益々生長して大量の実!!壮観なり!
いつのまにやら我が家はオクラ農家になっていましたデス。
c0060919_14521978.jpg



家の前の畑には息子が蒔いたという大根の種から双葉が出ている!
横の畑に小松菜の小さき芽がのぞく。

夕方から風がでて大層涼しい。忍び寄る秋を感じるひとときである。
[PR]
by ba-basan | 2010-09-10 15:23

風が出てきた・・・

先週の土曜日、突然、耳下腺が腫れてびっくりしたが
おかげさまで案外早く・・・一週間ぶりに快復。
実は~この猛暑の中、しかも、か細いヨロヨロしているババゆえ
治りは、もっとかかるかしらん・・・とまあそんな気持ちでした。

でも、その間は、早寝はもちろんマジメな優等生、生活態度でアリマシタ。

外出はあまりせず・・・そうしたら外出がおっくうになり・・・ひきこもり状態?
今日昼前に近くのお店まで行ったら、外は以外に風が強く思いのほか涼しい。

遠くの空は何日ぶりか・・・黒雲に覆われてどんよりしている。
朝のニュースで今夜は台風が九州に接近とか・・・その影響か?
恵みの雨なら嬉しいがバケツをひっくり返したような雨はご免こうむりたい。

今夏の天候で野菜は不作で、数も少ない。
産直市もガラガラで、”生産者の皆さん、できるだけ出してください!!”と、懸命に呼びかけだ。
c0060919_16394572.jpg


こちらも頑張ってもオクラ、カボス以外は無理みたい。
昨年できすぎたミニトマトが今年は少ない。
粒は大きくて甘いけれどなにしろ数が少ない!
それでも今朝はなけなしの一パックをおいて帰ったら即、完売!その前は二パック!
いつも、少ししか出せないけれど、その度に完売!本当に感謝するばかり・・・
野菜不足を実感する!

初秋らしいお天気が戻ればまた農園の地に立てる!
さあ!これから何を植えるか・・・忙しいが楽しみなときでもある。
[PR]
by ba-basan | 2010-09-06 15:45

猛暑いつまで・・・?

ふと、さきほど気が付いた。

”二百十日もことなくすんで~♪”
これは、あの懐かしの小学唱歌の一節であるが・・・
いつの間にやら九月になって、早や二百十日を迎えた。
だがしかし・・・一向に雨の気配すらない。

毎日一雨欲しいと願いつつ今日までかんかん照りで
やれ体調が思わしくない、熱中症に気をつけよ!このババくらいになると
ホントいそがしいこと!!

このところ、当分マジメ二養生しているせいか、
本日は昨日より大分体調がよいようだ。

耳下腺の腫れもだいぶひいてきた。

しばらくは酸っぱいものは控えるように・・・をまもり・・・
これが難しい!
夏に欠かせぬ梅干とラッキヨウ、これらは大好物だが止む無くパス!
フルーツ、ぶどうは酸味が多いし・・柑橘類はダメ、
ジュース類は酸味が豊富。
c0060919_165034100.jpg




よってお茶とお水でガマン!

”心頭を滅すれば火もまた涼し”その昔、暑さをガマンしていたけど
時は移り今は暑い時は冷房を!ガマンせずに涼しくすごそう!

自分で気をつけて元気で!・・・・反省!!
[PR]
by ba-basan | 2010-09-03 15:56