「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

農園休業のばぁば

今夏の猛暑は老いの身には相当こたえましたよ。

でもこれは私だけじゃあないようで、友人、知人口を開けば
熱中症に始まり・・・・今、やっと元気が出たところまで、延々と続き・・・・
と、いうことでして、ようやく元気回復ではあるけれど
畑仕事はまだ休業中

昨日田舎から帰った息子が田舎の様子をパソコンの画面で見せてくれたが
ナント10日も経っていないのに何もかも野菜の生長著しく
驚くばかりだ。
c0060919_1753276.jpg


稲刈りも無事終わり、ほっと安堵する。
毎年,依頼している青年が今年もコンバインで黄金の波を進む姿が・・・・
ところで後日この新米を試食したのだが、やはり報じられるように
猛暑の影響を受けているようだ。粘り気が少ないみたい、あの輝くような艶も少ないし・・・

いやいや、贅沢は言えない。収量もチョット少なめだが
他の地方に比べたら・・・よしとせねば。

さて今から夏野菜が終わり秋、冬の野菜の収穫を楽しみに
そう、その前に、にんにく植えねば。

ここんとこ、パソコンまでも調子悪く持ち主に似てきて・・・
時々お休みします。お許しあれ!
[PR]
by ba-basan | 2010-10-24 16:21

ヘチマタワシを作ります

昨日10月15日(金曜日)
秋晴れの下、農園にと向かう。
このところ毎日晴天続きで秋らしい風景だ。

車窓より眺める景色は日々変化しており、遅咲きの彼岸花は
だいぶ色あせて見える。
ちょっと前には田んぼの黄金の波も殆ど刈り取られている。

わが農園に到着、すぐに田んぼの稲穂へと・・・・
先日の雨水もなくなり、ますます黄金色が増してきた。
c0060919_14434574.jpg


一斉に小鳥が飛び立ち・・・ああ、やっぱり隅っこの稲穂が倒され鳥が
食べた跡が見える。
c0060919_14442723.jpg

辺りの田んぼは稲刈りがすんで我家も来週早々稲刈りを依頼する。
例年になく猛暑続きでお米の出来はあまり期待できないが・・・
新聞テレビで猛暑のお米は白くなったり割れたり色々報じていたが
それでも一年中で一番この稲刈りは嬉しいもの。
今年は一度も台風に遭わず無事にここまでこれたのは有難い。ただ感謝あるのみ。

さて、先日収穫したへちまは忘れぬうちに水槽につけておく。
湧き水が出ぬようになって用がない水槽だったが丁度よかった。
以前はスイカをこの水槽につけて湧き水で冷やしたものだ。懐かしい。
まさかへちまをつけるとは・・・・・・トホホホ
このデカへちまは1週間ぐらい水につけて皮が腐ったらそれを除去し
種を取り出しきれいにして乾しタワシの完成!でありまする。
この説明、簡単そうだが、毎日水を替えねばなりませぬ。ちょっとシンドイ!
c0060919_14533221.jpg



昨年このヘチマタワシが重宝したので今年も作りマス。

”秋は釣瓶落とし"あっという間に陽が暮れる。
あちこちで熊が出没で、油断できない。あわてて家路を急ぐ。
[PR]
by ba-basan | 2010-10-16 15:45

収穫日和

10月13日、午前中は用事があって昼食後揃って農園に向かう。
まだ日中は夏の暑さゆえ、オクラが油断ならぬ伸びようで・・・
c0060919_1448827.jpg


前日は農園を休み2日も留守はできないのだ。
まあ、今日は収穫を主とするべえ、と3時をすぎればそれぞれが
いつものように収穫をする。

なんといっても、この暑さはオクラの味方、大きすぎたのは硬くてボツ。
それでも昨年の今頃よりはるかによくできている。

私は山沿いのオクラとミニトマトの収穫だが、場所に依って出来具合が違う。
山陰に早く覆われるオクラの方が少々柔らかい。

ミニトマトは苗が少なかったので、数も少なくてガッカリだが毎日少ししか収量がない。

小松菜は初めてにしたらよく出来ているが、お天気になった途端虫に喰われ・・・ああ、

それからハーブ、切花・・・夕暮れ時、それぞれの収穫物を洗ったり切り揃えたりと
いそがしくはあるがこれも嬉しいひとときではある。
c0060919_1452239.jpg



さて本日の朝、昨夜遅くまで準備し搬送して並んだ品々は?
おかげさまで午後3時ごろにはほぼ完売に近い!わ~嬉しい!!
ありがとうございます!感謝あるのみです。
(今夏の猛暑で野菜不足が我家にとって追い風になった?)、
ともあれ、これからも安心、安全をモットーに農作業に励みたいと思いつつ・・・・乞う、ご期待!
[PR]
by ba-basan | 2010-10-14 16:40

秋晴れの下で・・・・・

昨日、10月10日(日曜日)は絶好の行楽日和となり・・・
でもでも我家は、今が一番忙しい時期で遊びどころの騒ぎではありませぬ。

畑では、するべきことが山積していて気持ちがせいてくる。

田舎はいつもと同じく深閑としていて人影もあまりないようだ。何年か前は
このシーズンは、運動会にお祭りなどで、大いに賑わっていたのに・・・

まあ、我々は今日は畑が目的なのである。
c0060919_1633052.jpg


さて、前日の雨、相当降ったらしく田んぼは水が溜まっている。
これじゃ~ッコンバインが入れず稲刈りは田んぼが乾いてからだ。

オクラ畑は、この陽気に誘われて花が咲き多くの実が付いた。
休耕田跡に遅れて植えた秋じゃがの小さな芽がのぞいた。

家の前の小松菜も急に大きくなって、あわてて収穫する。
裏の畑の大根は3本から2本に間引く。
この前の間引きから4日しか経っていない筈なのに猛烈な生長で
我々は追いつくのに必死である。

さて、フィニッシュは待望のへちまの収穫を・・・
ポット苗から大事に育てた温室育ちのへちまはついに出来損ないだった。ああ、
その代わり堆肥場の側で勝手に生えたへちまは、大きく色よく形よく
”へちまコンクール”で金賞!間違いなし!の見事なへちまであります。
つい、我を忘れて自画自賛でお許しを・・・・
c0060919_16352286.jpg


この静かな秋晴れの下、心地よい秋風を受けながらせっせと収穫していく。
時折草花を手折り・・・青空にゆく雲を眺め、しみじみと幸せを思う。
[PR]
by ba-basan | 2010-10-11 15:37

深まりゆく秋・・・・

10月6日(水曜日)の昨日、朝は少々肌寒く・・・
深まりゆく秋を感じつつ、農園へ・・・
ナント途中から暑くなって車の窓を開ければ、爽やかな風が入る。
暫く行くとまたまた暑くクーラーをかけて進めば・・・またもや夏に戻った。

木々のうっすら色づいた筈が、まだ足踏み状態である。
車窓からは神社に秋祭りの大きな幟が見えてああ、もう秋祭りが近いと感慨深い。
ところどころ稲穂がはでに干されてはいるがまだまだ田んぼの黄金の波が多い。
c0060919_164018100.jpg


今年は猛暑の影響で実りの秋にしてはチト淋しい。
例年ならば家々の柿の木にたわわに実った柿も、せいぜい二個くらいか?
まあ、我家だけじゃあないんだ!・・・・

農園に着けばコスモスが咲き乱れ爽やかな風に揺れている。
お天気がよく日中の暑さで、このところ生長が遅れたオクラが急に元気になった。
c0060919_16425716.jpg


裏の畑でポチが鳴く~♪ではなかった裏の畑で先日蒔いた大根の1回目の間引きをする。

その後は家の前の小松菜を初めて収穫。このたびは成功!!ウレシイ!!

小松菜は初心者にも良いし土地も選ばない・・ということで我家向きデス。


夕方6時を過ぎれば早や陽が落ちて星がまたたき秋の虫がすだく。
ようやく秋深し・・・・・・充実した一日に感謝を!
[PR]
by ba-basan | 2010-10-07 17:31

生長著しく・・・・

昨日の10月4日月曜日うす曇の昼前に農園に向かう。
朝は用事が多々ありなかなか早く出られない。
よって、この時間になってしまう。

道中、ようやく彼岸花真っ盛りとなった鮮やかな緋色の花を愛でながら進む。
真夏とは違って昼間の作業も爽やかな風の中で楽である。
c0060919_17293025.jpg


裏の畑に1本折れかけた小さな柿の木に2個ばかり祇園坊柿が見える。
昨年は1個、楽しみにしていたのに鳥の餌になったらしい。
今年はいまだ無事でホッ。
テレビで今年の柿は天候のせいで小さいし少ないとか・・・

そういえば栗も少なく殆ど動物(アナグマ?)の、これも餌になったようだ。
まあ、動物も大変だわ・・・山の木の実が減ったらしいし・・・
心優しいババでしょ。
c0060919_1731751.jpg

そういえば、夏を惜しむが如くカマキリがガラス戸に張り付いていた。
近頃、昆虫やカタツムリをあまり見かけなくなった。

多く見るのは畑の野菜につく虫、蚊、・・・・・
小松菜がすくすく生長してきたのに今の時期は虫が着いて困るのだ。
我家の小さい農園では薬品は使用しないので虫を取るのが一番の課題だ。
虫もさるもの!柔らかくて美味しい時期を狙っている。ああ、
c0060919_17334551.jpg


ともあれ、苦労して出来た野菜はなんと言っても美味しさが倍増!、
この喜びが次ぎの野菜作りへのエネルギーとなるのでありまする。
[PR]
by ba-basan | 2010-10-05 17:26

これからの我家の秋野菜

昨日10月2日土曜日夕方から雨の予報あり
やれ猛暑だ!体調がよくない!熱中症かも?
会う人ごとにこんな挨拶を交わすような今年の夏であった。

やっと秋の訪れを感じるようになって、ひきこもり状態を脱出!
まあ、お互いに年ですわね~と、心の中で・・・・モゴモゴ

さて涼風に誘われて昨日、農園にGO!
田んぼでは稲穂が重そうにこうべを垂れている。

明るい日差しの中、汗ばむこともなく心地よい。
午後は3時になれば農作業は快適に行うことが出来るようになった。

広い農園では先月の続きの秋じゃがを一人が畝を立てて植えていく。
その頃私は家の前の畑の大根を間引き一本立ちにしていく。
まあ、簡単!と、間引き始めてみれば、こりや~案外しんどいぞ。
しゃがんだり、中腰になったり・・・二本のうちどちらにしようかな?と悩んだり・・・

家の前の畑の秋じゃがはようやく芽がでた!バンザイ!
この夏の暑さで果たして芽が出るかと案じていたが・・・・
c0060919_16422818.jpg

秋じゃがは”でじま”で野菜の中で一番生長が早い。11月の終わりか12月に収穫だ。

小松菜は春には失敗だった。今回のは緑濃く日々大きくなってきた。
春には葉っぱを食べぬうちに花が咲き仕方なく菜の花として食したが・・・
この秋はちゃんと葉っぱを食べよう、よく出来たら産直へ・・・

少しばかり色づき始めた山の木々を時折眺めながら・・・・
これからは冬に向けて畑の準備に忙しくなりそうだ。
♪冬の来る前に、もう一度あの人に巡り会いたい~♪
  と、こんな歌がありましたわね~
[PR]
by ba-basan | 2010-10-03 16:17