「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

暑さにも負けず!

”言うまいと思えど今日の暑さかな”
つい歳のせいか古めかしい句が口を
ついて出る・・・・・c0060919_1612480.jpg

今朝は風が涼しいと思いきや・・・午後は温度はグングン上昇!ああ・・
毎日こんな具合で夏ばてもいいところだ。

そうだ、ブツブツ言っても始まらない。ならば昔を想い出しながら暑さを凌げたら・・

何と言っても辛いのは食事の支度、アイロンかけその他諸々。
c0060919_1621273.jpg

テレビの料理番組では節電の料理をやっていたが・・・
あまり手をかけずとも豪華料理で美味しそう!!

戦後のわが貧しき時代の料理は・・・材料がないないづくしで
さつまいものつるや南瓜、じゃがいもくらいで
品数も一品か二品?よって、カマドで薪で煮る
ご飯は麦飯、お粥またはスイトン、雑炊くらいで簡単料理。
c0060919_1631218.jpg

勿論電力は使わず節電のお手本?
でもでも、この貧しき食事は何処の家でも同じようだったみたい。
家族が囲む楽しい食事風景は幸せな団欒の時でもあった。

さて、話代わってアイロンかけは?(戦後しばらくたって)
なるべくアイロンは使わぬようにと・・・・・
洗濯物を干すときにピンと伸ばして布をポンポンと叩いて干す。
乾いたら更に皺を伸ばしてきれいに畳む。
まあ、これぞ手のしアイロンでありまする。

”おばあちゃんが畳んだらアイロンかけたみたい!”
と娘がびっくりして嬉しそうに言っていたことを思い出す。
残念ながら”お母さんが・・・・”と言わなかったなあ。

そうそう、こちらは暑くてグッタリなのにゴ-ヤだけは
元気いっぱいで細いながらあっちこちとつるをのばして
黄色い花が多く咲いて猛暑を謳歌しているようだ!!

”早く実になれこのゴーヤ”
[PR]
by ba-basan | 2011-07-27 15:43 | 思い出

あの頃の夏

テレビの朝の連続ドラマ”おひさま”を見ると
つい、あの頃のことを思い出す。c0060919_15551368.jpg

田舎で主人公の女教師と小学生のシーンはまさに
終戦時小六のワタクシ、そして疎開先の小学校!
自分のあの時とオーバーラップして涙することが多い。
と、いうことでして一人でいる時はなるべく見ぬようになるのだが・・・・

今や節電ムードで騒がしいほどだけれど、今一度あの時代を振り返ってみれば
まだまだ研究と工夫と人の知恵と自然の恵みで乗り越えていけると信じたい!
c0060919_15472944.jpg

あの~自分で言うのもなんですが・・・・
この私、小六にしては、しっかりしていたワ。

かまどで,火吹き竹でふーふー吹きながらご飯炊きから子守、畑などなど・・・
殆ど停電状態なのでローソクが大活躍だった。

夜は煌々と輝く満月が一番嬉しく・・・・「明るい!!」
♪蛍の光窓の雪♪この灯りを頼りに勉学に励みませう!

ばばの昔話はこの辺で・・・・・

*写真はきょうの我家のゴーヤ。
花も咲きました!すごい勢いで伸びてます

[PR]
by ba-basan | 2011-07-07 15:14 | 思い出