<   2012年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

五月はもう少し・・・・

五月三十日の昨日はみんなで田舎の農園に向かった。

爽やかな緑の風が心地よく、やっと五月晴れらしくなった。

暫く見ぬうちに田植えも済み、か細い早苗が田んぼの中で風にそよいでいる。

あれこれと用事が山積して、一応畑をぐるりと一巡する。

サニーレタスがよくできた。
ラディシュは少しの収穫でもうオシマイ。
同じくスナップエンドウも・・・

夏野菜はまだこれからだ。

思いのほかブルーベリーが頑張って健闘!!
剪定しそこねて期待しなかったが、木が大きくなって沢山の実を
結びつつあり”やったぜ!!ベイビー♪”と言いたいくらい!

カボスも白い花が見える。

今年は特にばぁばが世話をしなかった木の実たちが一番頑張っておる。
そうそう、柿も若葉が輝いている・・・山椒の実もすずなり!

やがて六月が・・・雨にもまけず・・風にもまけず・・・
無事に収穫できますように。
[PR]
by ba-basan | 2012-05-31 16:20

誕生日に・・・・

昨日は一日中、テレビは、スカイツリーに明け暮れた。
その前日は金環日食で報道が花盛りだった。

久しぶりに明るい話題が相次いできっとみんなの気持ちも
華やいだことだろう。

そんな時、昨日、実はこのばぁばの誕生日であった。
「誕生日の記念に来ました」インタビューに答えて話す人、テレビで
見た人たちだが意外に同じ誕生日が多いことに驚いた。
なんとなくこのめでたい時を同じゅうしてこの私の気持ちもホンワカする。
c0060919_21154955.jpg

約束通りこの私の誕生日にと次女が見事なお花を持ってきてくれた。
バラ、カーネーションの色鮮やかさ!周囲が明るくなった。

今までなら誕生日がくると、ああ、また一つ婆バになったわい!
ふとそんな気持ちになったものだが、だがしかし・・・

”お陰さまで誕生日を迎えることができました。
こんな嬉しいことはありません。支えて下さった方々に有難う!感謝!”

病を得て心の底から誕生日の喜びをしみじみ感じるばぁばであります。

c0060919_20411122.jpg

[PR]
by ba-basan | 2012-05-23 15:04

農園日和に・・・・

三日前の土曜日,お天気もよく風もなく
穏やかなこの日はまさに農園日和に相応しい。

いつもの山道は花の姿は、もうないが・・・全山、青葉!”山、笑う”の季節。

農園のエニシダは見事な満開から少々しおれかけたが遠めにもド派手!
黄色のアイリスと白のデージー、濃い紫のアイリス。

家の前の畑ではラディッシュとサニーレタスが収穫時とみえる。

収穫ならまかして!c0060919_21192935.jpg
とばかり土から赤い実が覗いているのを
引き抜いていく。
c0060919_2134155.jpg

ウカウカしていたら実がはち割れてしまう程生長が早い。
依って昔ははつか大根と呼んでいたっけ。
今年のは質がよく少しぐらい大きくなっても”す”がたたず
適当な歯ごたえと甘みもあって美味しい!
c0060919_21203966.jpg

田舎の産直でも、早々と完売!あの紅色の美しさが人目をひいた?

少々不出来なものは自家用として先ず試食してだすのだが
スライスしてほかの野菜、フルーツとサラダにしても
何倍もお代わりするほどで、やっと自信がついた。
(これは私でなく息子。私は収穫だけ・・・いいとこどりか?)

メモ・・・ラデイッシュは小さめは洗って葉っぱを持って実をガブリ!
     少し大きくなったら半分,四つわりで・・・
     また、丸ごとスライスしてサラダに、酢の物、
     甘酢漬け、などなど・・・・いかがですか。
ナント忙しい一日だったが充実した幸福なる一日でもあった。
[PR]
by ba-basan | 2012-05-21 15:17 | 収穫

レモンの花が・・・・

今年の気象は、どういう訳か、やっと春かと思へば
突然冬に逆戻り・・それからこれまた暑い日があり、
まあ、毎日何を着るか・・・
朝は冬服、昼は夏服、夜は冬服、そして電気敷き毛布となる。

面倒だ!とばかり近頃では、朝、着ぶくれ、そして順々に脱いでいく。
まるで戦後のタケノコ生活みたい!お若い方はご存じない?

こんな天候では鉢植えのレモンは生長できないと、あきらめていた3日前
細くてか細い鉢植えのレモンの木に、ピンクの蕾が着いている。
黄色のレモンには黄色の花とばかり思っていたが・・・
もしかしたら黄色?それとも白?
c0060919_20533511.jpg

喜ぶのまだ早い、トラノマキをよくよく見れば
開花から40日でようやく結実!100枚の葉っぱで4個とあり・・・
貧相な我がレモンの葉はだいぶ足りないッス!

気候のせいにしていたがレモンの鉢の世話が十分でなかった(反省)
勉強せねば・・・今からでも遅くない、自問自答のばぁば
どうか来年をお楽しみに・・・また鬼が笑う
[PR]
by ba-basan | 2012-05-14 15:02

連休の終わりに・・・・・

考えてみれば、ばぁばは毎日が日曜日の身分ゆえ
連休とは関係なさそう・・・・
c0060919_9325710.jpg

五月晴れらしく青空が広がり、農園日和でもあった
昨日、六日の日曜日はみんなで我が農園に向かった。

先ず農園ではエニシダがお出迎え!
あれから、まだ四日しか経っていないのに蕾から花開き
チューリップは哀れ、散り果てて・・・・

今回、ばぁばは部屋の掃除が主で、畑は時折覗く程度にする。
部屋を開け放ち風を入れれば、爽やかな五月の風が吹き抜けて
”ああ、空気が美味しい!”と口々に言う。
c0060919_9303290.jpg

以前のこの町では連休ともなれば遠く離れていた子どもたちが
故郷に帰り、大層賑わっていたのに・・・・
今は、静寂に包まれ、人影もまばらに・・・
そしてあの子どもたちの声も聞かれず・・・

我々は例の如く、それぞれ自分流の農作業だ。
ばぁばはラディュシュの間引き、木の芽、三つ葉収穫だ。
木の芽は早や花がつき始めた。三つ葉も大きくなってしまった。
でもでも、大きくなった野三つ葉は茹でておひたしが最高!
まあ、全く手のかからぬ楽チン作業であったわ。

昨年から思えばナント今年は恵まれていることよ!!
大地に立って畑仕事?ができる幸せに感謝!!ありがとう!
[PR]
by ba-basan | 2012-05-07 15:53

新緑の中で・・・・

十日ぶりの田舎である。

一昨日揃って田舎の我が家に帰った。
朝から、あいにくの雨が降り、時折小雨に変わり、そして明るくなっていく・・・

道中、車窓から眺める景色はこの前より変化が著しい。
木々の緑はこの前より色濃く、大きくなり
草萌える・・・いまや新緑真っ只中なり!
雨に洗われた輝ける緑に包まれた我々はこの美しき自然に
ただただ感謝!この自然に恵まれた大地を大切にせねばとあらためて思う。

十日前の農園では先ずチューリップのお出迎えに喜んだが
今度は白き水仙が!
その横にアスパラガスが4本・・・これは初物、急いで折って持ち帰る
c0060919_17325570.jpg

車窓から見た山藤の美しさに歓声あげたが、
田舎の我が家の藤が薄紫も鮮やかで思いがけず早くも満開でウレシイ!

山の恵みの山菜はつくしから、わらびへ、そして筍が旬、真っ盛りとなった。
これから蕗へと自然の営みは果てしなく続きそうで
ついていくのも大変!ばぁばともなれば・・・ゼイゼイ・くたびれますです。

まあ、無理せず畑の傍の木の芽を摘み、野三つ葉を採るくらいにしませう。
[PR]
by ba-basan | 2012-05-04 14:16 | 自然