「ほっ」と。キャンペーン

<   2013年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

梅雨本番!緑は元気!そして、カンヌ映画祭の話など

梅雨入りから雨が降ったり時折止んだり
このところうっとうしい毎日である。
c0060919_17405738.jpg


先日梅雨前に我が猫の額ほどの庭の剪定をば・・・
なにしろ皆忙しく、ならば私が・・・手の届く枝は
どんどん切って行く。
虫の出ぬ午前中で正解!

少しはすっきりしたワイ!と眺めていたが翌日から、しとしと小雨となり
よって今はお天気待ちである。
こんなことならもっと早くするべきであった。

庭の木々は雨に強く益々勢いずいて元気で枝葉は伸び放題!
戯れに種を植えたアボカド、今年は柿が元気で若葉をなびかせ、
ブドウもアイビーも蔓をあちこちにからませて・・・・

このままでは・・・・”そして森になる?”ああ、


この度テレビ新聞の報道で知ったのだが
かのカンヌ映画祭で  ”そして父になる”が
審査員賞を受賞なさったのだ。

私はその映画の紹介をほんの何秒か見ただけで
感動の涙がこみあげて・・・カンヌの会場は10分以上鳴り止まぬ
拍手であった。
受賞なさった方々!素晴らしい映画 ”そして父になる"おめでとう!有難う!

翻ってわが小さき庭よ!それなりにすっきりした
    ”そして坪庭になる”ことを目指しませう!
[PR]
by ba-basan | 2013-05-30 14:57

梅雨の季節・・・・

この二、三日前までは猛烈な暑さと早朝、そして夜の冷え込みに
戸惑い、体調もあまりよくなかったが・・・

突然の入梅宣言に、もう梅雨?今年は少し早いようだ。
本日朝から雨がしとしと降っている。

小さな我が庭の木が雨に打たれて緑が鮮やか!
久しぶりに復活した海老草が淡い紅色に染まりつつある。

c0060919_17403441.jpg

愛しいレモンは四月に一回り大きい鉢に植え替えたものの
相変わらず貧弱だが薄紫の花が咲いた!
c0060919_17403364.jpg

梅雨の季節、白い十字のどくだみ草はそぼ降る雨の中でひときわ美しい!

今年から、このわたし、お洒落して、少し若返り元気でサッソウと過ごせれば・・・
これまでシャレッケがなさ過ぎた!と反省!

と言いつつも今日は寒いからサテなにを着るべきか?
昼間は暑いし・・・まあ、こんな調子!
[PR]
by ba-basan | 2013-05-28 16:52

おめでとう!三浦雄一郎さん!

三浦雄一郎さんが世界最高峰エベレスト登頂に成功!
八十歳の最高齢更新なさったそうだ。
c0060919_1726513.jpg

これまで怪我、病気、手術を克服。
強靭なる身体と精神力に脱帽、そして喝采を!!
人々に希望と勇気、そして努力の大切さを示してもらった。
c0060919_1726556.jpg

明るい嬉しいニュースでもちきりだった。
*写真は5月24日の中国新聞記事より*

歳だけは三日前私もあの偉大なる三浦さんの仲間入りができたが・・・
それでも、私も遅まきながら目標にしたいと思う。

言わずもがな・・・山は十数年前、広島にある近くの山に登るだけでも
文句タラタラ、木の枝二本を両手に杖にしてノルディックスタイルで
何とか下山!
今はその山も無理だが・・・でもこの婆にできることは?

良くして頂いた人々に小さなことでもお返しできれば・・・・
目標をもって少しずつでもそれに向かって進みたいと思う。

”農園便り”頑張りたいが・・・この暑さの中これも無理?

今できる事は・・先ず自分自身が健康で楽しい日々が送れたら
周りの人まで明るくなるようだ。
まあ、これが難しいんですよね。
考えたら次々浮かぶけど一度には無理!

続きはまた・・・
[PR]
by ba-basan | 2013-05-25 14:46

誕生日

昨日は東京でスカイツリー一周年で大層湧いたようである。

実はこの私、このツリー誕生日と同じ誕生日である。
今年、自分で言うのもナンですが・・・・
めでたく傘寿を迎えたのである。

八十の壁は厚いよ!そして高いよ!
人生先輩の声は、まだまだ遠いことで、まるで他人事のようであった。

この五日前、二年前ポリープ除去から二年たったので内視鏡検査で全く
異常なしで安堵!!
ガゼン勇気百倍!近頃の天候不順、冬から突然真夏日・・・
なんだか体調良くないみたい・・・ずいぶん神経質になっていたワ
ホームドクターの先生方々、天使のような看護師さん友人知人
そして家族兄弟姉妹などなど・・・・みんなに支えられ励まされ
この誕生日を迎えることができたのだ。

これからは益々健康で少しでも人のお役にたてたらこんな嬉しいことはない。

今年の誕生日ほど心から嬉しく感謝した年があっただろうか・・・・
ご先祖様、みんなみんな有難う!!どうかこれからもよろしくお願いします。
[PR]
by ba-basan | 2013-05-23 17:02 | プライベート

菓子博、あと少し・・・

楽しみにしていた広島菓子博は早や残り三日となった。

四月二十九日にはじまり五月十二日までである。
今年の天候不順のおりから早めに行った人は寒い思いもなさったはず。
大勢の人で待ち時間も長く買い物もままならず、これではチト高すぎるなどなど・・・
巷の声を耳にすることがあったけれど・・・

五月六日、私が行ったときは、まさに五月晴れ!
だが、日差しは強く帽子をかぶって正解!だった。
緑の風に吹かれながらの行列は全く苦にならず、
誰も穏やかな明るい、そして笑顔笑顔!
これは、きっとお菓子の効用であろう。

お菓子の歴史の展示では縄文時代の木の実のお菓子から始まり
今日までの歩みは子どもサン達にも見せてあげたい。

昭和のコーナーは私の興味のあるところである。

戦前の豊かな時代には森永キャラメル、明治ミルクキャラメル・・あの黄色の函!
今も変わらず・・・
”ワイズ”は乳白色の飴が紙に包まれたその包装紙一個ずつにワイズと書かれていた。
その後”ビガー”が・・・ドロップも人気であった。
私はワイズ時代華やかなりし頃の世代である。

傍に展示された”コロスケ”の箱にビックリ!ああ、コロスケサンとは
私が小学校時代戦禍の前まで漫画やレコードにもなって大当たりだった。

我が家でも蓄音機で♪ころころこぐまのころすけさんは~♪に始まる
レコードに子どもたちはおとなしく聴き入ったものだった。
あれ以来のコロスケサンとの再会に懐かしく、嬉しくて大感激だった。

後ろの方で"コロスケ"見たら泣きそうになったと言う声。
ああ、同感!あの男性も同世代?
あの古びた函に”コロスケ"と書かれ中はお菓子か?知らねども
これだけでも十分私にとって菓子博は印象深いものとなった。

この博覧会に多くの方々が携わりみなさん本当にご苦労様!お疲れ様!
そしてありがとう!ありがとう!
c0060919_0392213.jpg


さてこれからお茶にしましょうか・・・おいしいお菓子と・・・
[PR]
by ba-basan | 2013-05-09 15:41

広島菓子博2013へ・・・

昨日、五月六日、楽しみにしていた菓子博に行ってきた。
c0060919_233341.jpg


菓子博の広島での開催は、今から92年前、産業奨励館で開催された。
いつだったか、その様子をテレビ新聞などで知った。
今は原爆ドームとして産業奨励館は残されている。

新聞に掲載されていたそのときの大勢の人人で賑わいが
今の私にまで伝わってくるほど・・・

あの有名なお菓子・・バームクーヘンはそのとき初めてこの広島で
売り出され今でも全国の人々に愛され続けている。

さて、菓子博にはぜひとも行ってみたいと長女の招待で一緒に行った。
なるべく空いた時間にと午後3時頃到着。

大勢の人で賑わっていたけれど行列はスムーズに進み
三段峡で鍛えた歩きで難なくついていった。

お目当てのお菓子工芸展はやはりスゴイ行列なので後回し・・・
c0060919_2333382.jpg

c0060919_2333485.jpg

お菓子バザールで買い物・・皆の熱気に押されツイ買いすぎの娘。
お菓子の工場ではもみじ饅頭製造中で帰りに焼きたてを頂き
外のベンチで早速オヤツにする。焼きたての美味しさ!
c0060919_2333589.jpg

ようやく、お菓子工芸展に並んで入場。

いずれも驚くばかりの大作!!息を呑み目は作品に釘づけ・・・なんとこれがお菓子?

花鳥風月自然の素晴らしさを謳い上げた見事な作品が多く、
そしてブライダルの喜びを純白の立派なケーキに託した豪華な作品。

なかでも、福島県からの出品の"蓮の花”の作品はもしかして・・・
被災地から祈りを込めて製作なさったのでは?・・いつの間にか涙・・

圧巻は厳島神社、世界遺産に選ばれた安芸の宮島である。
ビックリするほどの大作で大勢の職人さんが団結して製作なさったあとが伺える。

まだまだ見たいところがあったけれど疲れてぶっ倒れぬうちにと帰路に着く。
c0060919_2333648.jpg


早や午後6時過ぎ"戦い済んで陽が暮れて"こんな心境でありますが
楽しい楽しい一日だった。娘よ!(歌の題名ではない)ありがとよ!
c0060919_2333644.jpg


西の空はオレンジ色の眩い夕日の輝き!!
[PR]
by ba-basan | 2013-05-07 16:21 | おでかけ

三段峡へ!そして森林浴・・・・

若い頃から私のゴールデンウイークは
何故かやたら忙しい日々が当たり前であった。

我が家の子どもたちが出たり入ったり、そして時には
家族で近場を旅行した時もあったけれど
体調を考えたら出かけるのがおっくうになった。ところが・・・

昨日は次女一家の誘いで一緒にドライブをすることなった。
目指すは名勝”三段峡”である。
先ずは途中で昼食を!

ナント!中は満員で外まで行列だ。
テレビで取り上げられたオシャレなレストラン。
人気店だけあって大変おいしい!

さて、久しぶりの三段峡は可部線廃止で人が少なく
あの賑わいはどこへ行ったのやら・・・
c0060919_21462061.jpg

静寂な中で川の音ばかりだが・・・若葉萌える目にも鮮やかな
初夏のここ三段峡は初めてだ。

秋の紅葉時は何度か訪れたが今の爽やかなる季節こそ
森林浴をお勧めしたく思う。
c0060919_21462054.jpg

近頃足が弱り痛くて自信がなかったが・・・・・・
川のせせらぎを聞きながら時折緑の木々を眺め
いつしか足の痛さなんぞ忘れて、軽々と歩いていたわ!

すれ違いの人たちと”コンニチハ!”コンニチハ!
心地よい風と空気がこれほど幸せにしてくれて
森林浴の素晴らしさに感謝!!
c0060919_22133715.jpg

そして楽しいドライブに誘ってくれた次女一家に感謝を!!
[PR]
by ba-basan | 2013-05-04 17:35 | おでかけ