<   2014年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

春がきた!

本日は天気予報が的中して
朝から天気はよく、風もない。

昨日まで寒さで縮こまり殆ど家の中、買い物は近くですませていたが、
久しぶりに今日はお天気につられて近くのデパートに行く。

空は雲ひとつ無い快晴!
やっと春の訪れを喜び、あれほど足が痛い!と言っていたのに・・・
そんなことすら忘れて歩きに歩く。

花売り場の美しい花々に心踊る。ここは、早や爛漫の春である。
胡蝶蘭、シクラメン、ビオラ、等など、・・・
自然の嬉しい贈り物、この花たちに、そして!自然の大いなる恵みに改めて感謝を!

本日はあの豹柄は止めてよかった!(暑くて困る?)

私のヨロヨロ歩きで車に迷惑かからぬよう、
午後3時ころ出かけて正解だった。

足のため、気分転換,脳トレにもショッピングはよかです!
(私の場合・・・ウインドウショッピングが多いようだが・・・)
[PR]
by ba-basan | 2014-01-23 17:16

今年の寒さ対策は・・・・

このところ朝は冬空は晴れ上がり思わずにっこり・・・

だが午後になると、うす雲が広がり・・・・
やがて雲って気温も下がり始める。

昨日の寒さはことのほか厳しく、意を決して買い物にと・・・・

この寒さでは見かけはどうでも温かさを優先することに・・・

そうだ、先日娘がくれた豹柄の半コートを着るしかない!

古くなって流行遅れだから処分するところを私が着ることにしたお古

なのだ。”もったいない”の癖が出て・・・・
一頃流行った豹柄は少々目立って気がひけるが・・・なんと今年また流行とか。

でもコートに襟巻き、毛糸の帽子。
このいでたちはナント!ほかほかと温かい。

豹のように身軽に走ったり、歩いたりは出来ないけれど道路に出たら
遠くから車やバスが待ってくださったり・・・・徐行運転だったりと・・
余程、遠めにも目につくらしくチト恥ずかしいけれど得をしたようだ。
[PR]
by ba-basan | 2014-01-22 15:36

第19回男子広島駅伝

昨日の小雪混じりの氷雨から今朝は晴れ上がり
青空さえも見えて・・安堵した。

毎年この時期に行われる広島駅伝は
私の楽しみでもあり・・・まさに駅伝日和と喜んだ。

正午過ぎ・・号砲一発で広島平和公園をスタート!
我々はテレビの前での応援である。

スタートから安芸の宮島の前まで走り
折り返し・・広島駅の辺りから平和公園へと
帰りゴールインとなる。

残念ながら今回は14位に終わった。だがしかし・・・
チームの中学生から社会人までの強い団結に感動!
風を切って走る若々しい元気いっぱいの姿に
こちらまで気分が若くなった!(見かけは?)

泣くな!広島の選手諸君!!また来年を目指して!!がんばろう!

19年前、第1回目は広島が1位だった。
世良正則ふうの長髪をなびかせて懸命に走るアンカーの姿を懐かしく
思い出した。〈あんたに~あげた~愛の歌を~♪)
そして、あの懐かしの歌も・・・・

ああ、私も若く元気だった。
[PR]
by ba-basan | 2014-01-19 16:49

寒さ厳しき折・・・

昨日、今日の寒さ!

寒さ厳しき折、いかがお過ごしで・・・と、まあ
今日こそ寒中見舞いをと思いつつ・・・・予定変更!

只今美容院から帰ってきたのだ。

先日、湯あたりらしく、アタフタして

二日前に予約していたのを幸いと美容院に行った。
お風呂に入るべきか?入らざるべきか?
何も命がけで入ることも無かろう・・・と出かけたのだった。

外は小雨が降り、遠くの山々に雪が降り積もっているらしい。

美容院の中は温かくシクラメンの鉢植えが数鉢
並び赤、ピンク、白の鮮やかな美しさに寒さは吹っ飛び
幸福感に包まれて・・・ああ、来てよかった!

贅沢かしら?気弱な私?思ってもいたがでも、こんな小さな
幸せが大いなる喜びとなった。

我が家のシクラメンは次々と小さな葉っぱの蕾が着き始めた。

もう春は近い。どうか良き春をと祈る。
[PR]
by ba-basan | 2014-01-18 17:20

雪化粧・・・・

雪化粧・・・これはカボチャの名前であるが、
なんてロマンチック名前。

昨年近所の方から苗を二本戴き、農園で初めて植えてみた。

カボチャは絶対食べない!反対に大好きになった!

かの戦中戦後、食糧といえばカボチャ一辺倒のせいでこのような
両極端となった。

私はカボチャはだいすき派で毎日でも飽きない。

今は年中買うことができる。
木枯らし吹く日でも北海道産、そしてメキシコ・・ニュジーランド
夏からは九州、に始まり我が地元の広島へ・・・・

この辺りでは北海道の雪化粧はまだ見たことが無い。

我が家の雪化粧は今、この寒い時にでも大活躍中だ。

煮物、サラダ、なにでも使えるが煮物の時は
砂糖、みりんは不使用、まあ、甘いのだ。

味をしめて来年も是非作りたい一品に入れよう!
[PR]
by ba-basan | 2014-01-13 15:23

一杯のミルク

今朝,眼が覚めてカーテンを引けば
雨上がりの朝の光が明るく輝いている!
思わず、ああ、よかった!!心底、喜びがこみ上げてきた。

昨夜のことである。
寒いけれど、明日はもっと寒い予報に、躊躇しながらも
入浴のときにシャンプーをしょうと・・・
スローのばぁばは長風呂になってしまい・・・
出たら顔が赤くなりふらつき、寝ると寒さで寝付けず・・・
何度か起きて、まだ起きていた娘に知らすと・・・・とんできて

すぐに暖房をつけ(電機毛布だけでは寒いので)「ホットミルクがよいね」と
すぐにホットミルクを作って持ってきてくれたのだ。
c0060919_11485296.jpg


まあ、その時の美味しかったこと!!
体中がホカホカと温かく、心までじわーと温かさに包まれて
安心して夢路を・・・・・

普段は言いたい放題の親子であるが、まあ、見直したと
ツイ親ばかぶりを発揮した次第。

寒いときの入浴には注意を!と改めて感じたことで
ご参考までに・・・・
[PR]
by ba-basan | 2014-01-09 16:16

七草粥は・・・・

昨日は七草であった。

せり、なずな、ごぎょう はこべら ほとけのざ  すずな すずしろ 

これぞ七草♪

テレビで見れば七草粥を嬉しそうにいただく様子は
大抵、朝食風景であった。

我が家では夕食に七草ならぬ二草粥であった。
昨年同様になってしまったのだ。
来年こそはもう少し種類を増やしたいと思いながら・・・・
我が家には すずな すずしろしかなかったからだ。
つまり、蕪と大根のお粥である。

朝寝坊の私は夕食に落ち着いて調理できるのはこの夕暮れ時がよい
と、言い訳しておこう。
c0060919_1755733.jpg


さて、コカブはまだ小さく虫食い混じりの葉つきでみずみずしく柔らかい
大根は猿が取り損ねた小さい大根だ。
どちらも前日息子が田舎の畑から持ち帰ったものだ。

コカブはキレイなろころの葉も使う。
コカブ、大根は細かく切ってご飯でお粥を煮て
最後にカブの葉を散らし・・・白に濃い緑も鮮やかなコントラスト♪
簡略この上ない二草粥の出来上がり!

それにしても今は田舎の土は未だ雪に覆われ
小さき野の草は見られぬはずだが・・・・
もしかしたら・・・これは、いにしえの旧暦のこと?
つまり、今では二月のことで
春、近し二月は草も樹も陽だまりに出始めた新芽か・・・・

たとえ二草粥でも新たな年の幕開けの喜びを感じて・・・気持ちまで温かい。
[PR]
by ba-basan | 2014-01-08 15:34

スズメが・・・・

お正月のしめ縄を玄関に飾り新年の気分に浸り・・・・
さて、翌日、朝の玄関は籾殻が散らかって、これはスズメの仕業に違いない!
まあ三が日が過ぎたので掃除をすませ・・・・
c0060919_1526826.jpg


昨日の夕方近く家の玄関口の丁度しめ縄のところに何やら動いている
家の内側から眺めながら、ケイタイで証拠写真をば
写すことに・・・・
気ぜわしくしめ縄の稲穂をついばむ様子がよく分かる。
c0060919_15263411.jpg


薄暗い室内からの撮影は難しい。
不思議なことに近頃スズメを見ることが無くなり・・・
毎年しめ縄の稲穂を食べる時だけ現れる。

スズメは俳句の季語では、冬なのに、どこでどうしているのやら。
我が家の鹿児島紅梅の蕾も殆ど食べられて・・・何やら懐かしい!
心優しきばぁばは黙って見ることにしょう♪
[PR]
by ba-basan | 2014-01-07 15:16

新しき年に・・・・

昨年のクリスマスが済んで
突然お正月の準備に大忙しとなって
目出度く新年を迎えることになった。
c0060919_14273150.jpg
本日、早や六日となって明日は七草である。

このところ当地広島はうららかな日和日で真冬とは
思えぬ温かさが続いている。

ああ、新春から青空を見上げることができて幸せ気分!
c0060919_14275097.jpg

玄関には今年初めての紅白の色鮮やかな南天!!田舎の我が家の南天は
清らかな空気と水や自然環境に育まれた故なるか・・・

どうぞ何処の土地も美しく良き環境をと
新しき年に心より願うばかりである。
[PR]
by ba-basan | 2014-01-06 16:57