<   2014年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

土筆(つくし)に想う

春の訪れを感じた途端、いち早く土筆が芽生えてくる。

寒さ、暖かさを感じながらいつの間にか今年も土筆の季節が到来!

毎年土筆の季節を心待ちにしたぶん嬉しさ倍増!
c0060919_174875.jpg

土筆の時は我が家も活気溢れていたが・・・・
土筆摘みに毎年お見えになっていたH様ご夫妻、T先生、
お元気でしょうか・・・・懐かしく笑顔を思い出します。

だれもが童心にかえり夢中で土筆採り、野で山菜と戯れる楽しみ、喜び。

近頃お店、産直市で土筆を見かけるが、我が家も参加して産直に出すことがある。
最初は抵抗があったけれど・・・・
考えてみれば今土筆は町に住む人は見かけることは少ないようだ。

道路端の土筆は排気ガスで汚染が心配・・・・

田舎の我が家は清澄なる空の下ですくすく育っている。

実物を知らない町の子どもたちにせめて産直のつくしを
手に取って理科の時、春の料理に・・・・春の野の香りを
届けたいと思う。

この日本的な風物詩を何時までも大事にしたい。

*写真は息子のブログ「安芸太田町で新鮮な野菜と暮らす」より
[PR]
by ba-basan | 2014-03-26 14:32 | 自然

花々の饗宴

昨日は暖かく春らしい一日であったが・・・・

一夜明けて今朝は雨の降ったあとの濡れた道路で
肌寒い。またもや冬に逆戻り?

午後四時前、まあ、寒いけど買い物にと出た。
帰りはすっかり晴れ渡り・・・
近所の白木蓮が蕾を沢山つけて膨らんで見える。

毎年春になるといち早く青空高く咲く美しい花である。
我が家の南天ヒイラギも黄色い蕾が沢山だ。

私が近くを散歩したり買い物に行く楽しみは
まず通り道の木々や、咲いている花々に
逢う喜びなのだ。

もの言わぬ植物たちも時期を同じくして競って咲く!
これから嬉しい季節を皆で愛でたいと思う♪
[PR]
by ba-basan | 2014-03-20 17:11

春、本番・・・・・♪

日ごとに日脚が延びて、今、五時半・・・部屋から見える夕日が
輝いて見とれるほどの美しさだ。
外から子どもたちの声が聞こえる。

漱石先生が”坊ちゃん”の中で松山の中学赴任の時
瀬戸内海を船で巡り島に夕日は映えて・・・
先生曰く”あれはターナーの絵だ!”
後にターナー島と名づけられたとか・・・・

まだ十代の頃の遥か昔の記憶ゆえ、さてどうかしら?
私は黄昏時、オレンジ色の夕日をしばし眺め
瀬戸内の夕映えの美しさを思い浮かべる。

今日は暑さを感じる春の陽気で嬉しい一日を感謝・・・

昨日液肥を与えたシクラメンが勢いよく花びらを上に向けた。

田舎から持ち帰った梅、水仙、も花盛りである。

どうぞ明日もよい日でありますように・・・
[PR]
by ba-basan | 2014-03-17 17:59

懐かしのヘップバーン

何日ぶりだろうか・・・・
今日は朝から晴れ上がり青空が広がる。
真綿のような千切れ雲が所々ふんわり浮かんでいる。

何時だったかしら?

テレビであのオードリーヘップバンのスペシャル・・・
少女時代の私たち・・・いや、誰からも愛された名女優だった。

ヘッバーンが好んだもの・・・・
、犬  花・・・特に白い花、マーガレット、青空、そして散歩。

まあ、嬉しい♪あれほどチャーミングな女性と、趣味が同じような・・・・
ヘップバーンは犬、私は猫、大好きな人とせめて趣味がにている喜び!
c0060919_9213095.jpg


戦禍の中を生き抜いてきた、平和を愛する彼女はイタリアから
スイスの田舎に移り住み平和のために尽力なさった・・・

春の暖かさを感じながら散歩、青空を見上げるとき、
ふと、この平和がいつまでもと・・・・

近所のお宅の白梅、ピンクのしだれ梅が美しい!
[PR]
by ba-basan | 2014-03-12 17:09

小さき、小さな・・春♪

昨日、今日と春とは思えぬ厳しい寒さに
またまた震え上がり、外出は控える。

午後は時折ちらついていた粉雪も止んで
大きな雲間に見える青空に安堵する。

c0060919_1791540.jpg

出窓にはシクラメンの花の蕾も昨日よりふくらんできた。

c0060919_1791648.jpg

台所のテーブルに小さいビンを並べ青ネギ、
ローリエ、ローズマリーなどなど
並べ、楽しんでいる。

日当たりの悪い台所にありながら、それでも日々生長続ける
植物の逞しさ!

朝、カーテンを引いて一番にシクラメンを眺める喜び!

台所に入れば先ずは小さなキッチンガーデン♪
食事の支度の折、根っこのついた野菜のは根っこだけ切って・・・
瓶へ・・・
まさに水耕栽培でもある。

植物の生命力にはただ驚かされるばかりだ。
[PR]
by ba-basan | 2014-03-07 15:54 | ひとりごと

弥生三月・・・

いつの間にやら三月、雛の月を迎えた。

昨日は久しぶりに農園に行くつもりだったが・・・
どうも体調が心配で日延べとする。

このところ朝から鼻水、涙と寒気で風邪?花粉症?

娘と息子は夕方農園から帰り、今年初めての土筆、
小さな蕾が着き始めた梅の小枝を手折り持ち帰ってくれた。
c0060919_2049858.jpg

春の足音を待ち望んでいた私には何よりの嬉しいお土産であった。
今年も巡りあえたまだ小さき土筆、梅の小枝!

この大地の贈り物を愛しいと思う。
[PR]
by ba-basan | 2014-03-05 14:58 | 自然

冬季オリンピックを終えて・・・

ソチ、オリンピックで国中が若人たちの
熱戦に湧きに湧いた熱い思いのうちに
無事、幕を閉じた。

国の境も無く友情の輪に嬉しく、そして頼もしく思う。

彗星の如く現れた若き選手!羽生選手や、
努力を重ねて再度のジャンプの葛西選手。
フィギュアの浅田真央のショートでのミス、
この辛い試練を乗り越えたフリーの見事な演技に
会場は勿論、国中を感動の涙を誘った
不死鳥のような浅田選手!!

演技の後の真央ちゃんの涙!感涙!に・・・
テレビの前の私も泣いた・・・

そして・・・笑顔の真央ちゃん!明るい輝くような笑顔!

オリンピックのフィナーレに相応しく・・・感動的な名演技は
何時までも心に残ることだろう。



選手の皆さん、関係者の方々、全ての方々に心より感謝を!!
有難う!有難う!そして拍手を!
[PR]
by ba-basan | 2014-03-01 15:25