「ほっ」と。キャンペーン

<   2014年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

桜のある風景

戦前、私が小学校の入学式の日、
始めて行った校庭に満開の桜!
少しばかり散った桜の薄桃色の花びらに
幼い私は校庭にしゃがみ・・・ひとひら、ふたひら・・・
一生懸命に拾い集めていた。

入学式の始まる前のひと時、まだ誰も知らない人、子どもたち。
心細いような気持ちであった。

この年になってもこの光景は忘れられない。
美しい、そして大好きな桜との出会いであった。
c0060919_1992659.jpg

photo by masako




わが農園のある安芸太田町、猪山・・・町外れの雪深い地区。
可部線廃止で過疎化が進んだがこの地に素晴らしい桜の大木があった。

そこは猪山中学校が廃校になりかすかに読める中学校の看板、
そして鉄棒と校庭が・・・・
この学校を囲むように素晴らしい桜の大木が何本か・・・・

静寂の中、誰の声も聞かれず何処までも青空が広がり
満開の桜の大きな木を見上げて思わず我々は歓声を上げた!!
ここで勉強スポーツと賑わっていたであろう桜は見ていた・・・

廃校の跡は地域が活用らしかったが・・・。

風の便りに、この校舎は撤去と聞き寂しさがつのる。
せめてあの美しすぎて、悲しいような桜だけは残して欲しい!

この桜のある風景は、私は今でも一番心に残る。そして恋しいと思う。


*写真の撮影場所は広島市中区です*
[PR]
by ba-basan | 2014-04-10 17:25 |

美しき桜よ!

昨日から一変して今日は朝から晴天となった。

わが孫は今日から新高校生になった。この桜の季節は入学式が
よく似合う。桜は満開か桜吹雪かいずれも新しき門出に
相応しく心躍る目出度い日である。

どうかこれからは高校生に相応しい、勉学に励み
元気で皆仲良くはつらつと幸せな高校生活を歩んで欲しい!

長い寒さに耐え新しい芽吹きからようやく花開き
人々に喜びを与え、潔く舞い散るこの美しい桜を
見上げたとき今日の日を懐かしく思い出すであろう・・・

誰でも桜の思い出と、共に歩んだ人生が、桜の人気では
無いだろうか・・・・・
[PR]
by ba-basan | 2014-04-08 15:22 |

桜の季節!

寒い冬の季節には、ただただ春の訪れを
毎日楽しみに暮らしたものである。

今日は珍しく朝から抜けるような青空にしばし眺め、
ああ、元気だったらなー。残念!

折角のこの暖かい春の日に、私はヘルペスの
治療中の身ゆえ極力疲労せぬように、十分休み栄養をとるよう
まるで優等生のようにこれだけはきちんと守っているのだ。

もう少し若く元気な頃は、花見時はあちこちの花見に追われ
なんと、楽しい日々であったことか!
今頃やっと思い知らされた。

テレビで日本各地の桜便りがこのばぁばのお花見か?トホホホ

まあ、欲はいわず、買い物籠いや、エコバッグ持って
近くの桜を求めてヨロヨロ歩きでお花見しませう!
[PR]
by ba-basan | 2014-04-01 16:44 |