「ほっ」と。キャンペーン

<   2014年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

五月は目まぐるしく・・・

今年は五月晴れの日が多く、嬉しく思っていたものの
連休明けの頃から、真夏日、冬に戻り・・・・
そうするうちに体調を崩した。

このところお天気も回復し、私も元気を取り戻し、さて田舎の様子は・・・
パソコンでわが農園の様子を見れば・・・
ナント!早やブルーベリーとカボスの花が咲いていた。
c0060919_10433794.jpg
五日のこどもの日に久しぶりに見た光景がすっかり変わっていて
嬉しいやら、驚くやら・・・
今年は特に何もかも生長が早いとみえる。
あの時はまだ山椒は葉が柔らかく小さかったのに
もう山椒の実が鈴なり。今が旬!
c0060919_1044321.jpg

山椒の葉は我が家の大好物の木の芽和えにはもう無理みたい。
今は山椒の実を早いうちに収穫せねば・・・そしてちりめん山椒を作らねば・・・
田植えも済んでいて一安心ではあるけれど、何もかも息子任せに
反省!・・・スマン!息子よ!

ブルーベリー&カボスの収穫は頑張りマス!(勝手がよい?)
[PR]
by ba-basan | 2014-05-22 16:25

雨の日・・・・

テレビのニュースで関東方面はこのところ暑い日とか・・・

ここ広島では昨日の天気予報が見事にはずれて久しぶりの雨になった。
真夏日の予報が、朝から肌寒く、またもや冬の服装だ。

今日の雨は恵みの雨で、我が家の田舎の田植えも近い。
荒代掻き、本代掻き、そして田植えと続く・・・・。

畑も苗の植え付け時で丁度よかった。

先日、五日の日に知らぬ間に小梅が地面に落ちていたが
この雨で無事かしら・・・

広島の我が家の小さな庭にひしめいている木々、鹿児島紅梅は
数年ぶりに若葉が・・・そして海老草ものびてきた。

鉢植えのアマリリスが数年ぶりに甦り雨に打たれて生き生きと・・・
夏の花咲く時が待たれる。

♪♯あ~かい花びらアマリリス~♪懐かしの映画"青い山脈"の中で
歌われたアマリリスの歌がふと口をついてでた。
心はいまだ高校生のばぁば?
[PR]
by ba-basan | 2014-05-14 15:06

昨日の続き・・・農園は忙しい!

昨日は書ききれず・・・・
本日はその日の農作業を主として書いておきたい。

可部線はいつの日かまた復活を夢見ていよう!

さて、その農作業は殆どが息子の仕事で私はもっぱら監督?
c0060919_37594.jpg

ここ広島の我が家のレモンの鉢植えは田舎の少々小高い畑に植え替えをした。
日当たりは抜群!緩やかな斜面で水はけもよく最高の環境である。
ばぁばはこの時は張り切ってスコップで”お手植え”?
鉢植えから地植えなのできっとスクスク生長を楽しみに・・・
c0060919_3113475.jpg

思えばブルーベリーも休耕田跡に植えた二本の小さな苗木は生長せず
小高い場所に植え替えたら生長著しく今や我が農園のホープになった。

今回何ヶ月ぶりかで見ると沢山の花を咲かせミツバチやアブの到来!
c0060919_3113533.jpg

楽しみにしていたクコは早や草に覆われているが草抜きのあとは
”まあ~あの枯れ木が?”と信じがたいほど緑輝く植木になった。
今年こそクコの実が沢山採れますように!昨年は僅か一個・・・が行方不明。

結局この日は子どもたちは農作業でばぁばは楽しく遊んで過ごした。

ま、”五月五日は子どもの日”感謝!!
[PR]
by ba-basan | 2014-05-10 15:20

五月五日子どもの日は農園で・・・・・

五月晴れの爽やかな陽気に誘われて
皆で農園に向かった。
ようやくヘルペスも治り少々体調を案じながら
思い切って車で向かった。

久々の農園だが、道中の景色はまるで変わっていた。

若葉も輝き、藤の花,桐が天高く、紫の花を咲き誇り・・・・

過疎化が激しく車の渋滞もなく・・・すいすい走れる。
嬉しいような、寂しいような・・・・

清冽なる川、そして緑したたる山々!
c0060919_3253880.jpg

可部線が走っていたあの頃は超満員の車両からこの季節は
一番嬉しいときでもあった。いまだ残念さ!は募るばかりだ。
かくゆう私は年とともに車が苦手になった。
可部線はゆったり景色を眺めながら緩やかな振動で心地よい。

この可部線は広島から1時間あまりの小旅行を楽しめたのだ。
事故もなくこの至福の時はいまや語り草となったが
可部線から眺める四季おりおりの美しさは忘れることはない。


わが農園はこの前とはガラット変り野菜の苗が生き生きしている。
エニシダ、白く可愛いデージーが出迎えてくれた。
c0060919_3284743.jpg

今日はここ広島では明るい日差しが注ぐ昼下がり。
つい可部線に熱が入り長くなってしまった。

すみません。つづきは又明日!ごきげんよう!
[PR]
by ba-basan | 2014-05-09 15:11

”山笑う”

山笑う の季節になりました。・・・・

何年前になるだろうか・・・ずっと若かりし頃の私が
この書き出しの便りを眼にしたことを、ふと思い出した。
明治生まれの方たちの心を込めた手紙に感動すら覚える。

田舎に住む義父の妹が町に住む兄たちに宛てた手紙の冒頭である。
巻紙に筆でしたためた手紙が、殊更美しく
若葉の萌える山々と爽やかな緑の風まで伝わってくる。

まさにこの季節!
桜のあと、一斉に山の木々は新緑の時
萌黄色から若葉の緑・・・賑やかで明るく
この”山笑う”がぴったりである。

今年はついに桜は見なかったけれど
このところ毎日近くの買い物帰りは、山々の緑を
楽しみながら散歩の時間でもある。

日本の四季、そして言葉の美しさ!いつまでも伝えたい。
[PR]
by ba-basan | 2014-05-03 15:23