「ほっ」と。キャンペーン

<   2014年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

六月も終わり近く・・・・

一昨日、六月二十六日まだ梅雨の季節である。

梅雨の晴れ間に久しぶりに田舎の我が家に向かう。
外は梅雨とは思えぬ心地よい初夏の風!
一月振りに見る車窓の風景はこの前より
緑も深く川の流れも穏やかな、風景は嬉しい!。

昼食を済ませて、先ずはお寺さんに娘と二人でお参りする。
広い本堂は時折涼風が吹き抜けていく。
c0060919_1525045.jpg

緑したたる山間で心静かに住職様、副住職様とご一緒に
手を合わせる幸せを喜びたい。

我が家に帰れば、いざ!農園に・・・・
c0060919_1525914.jpg


五月五日から久々の植物との再会で、何もかも
生長著しく驚くばかり、中には猪、猿、虫に食べられたのもあったけれど
これは我が家だけのことではない。
c0060919_1525683.jpg

わが農園は息子の丹精でこの前よりきれいになって、夏野菜は収穫も近い。
田んぼでは苗は早くも分けつが進み、おたまじゃくしが泳いでいる。
c0060919_152584.jpg

綿毛のようなハーブの花が青い空に向かって風にゆれる。
c0060919_1525887.jpg


四国に帰られたMさんの置き土産の真っ白い紫陽花の
美しさに息をのんで見入るばかりであった。
ああ、美しき大地からの贈り物か・・・

Mさん、どうしていらっしゃいますか?
こんなにも素晴らしい紫陽花を有難うございました。
どうぞお健やかに。
[PR]
by ba-basan | 2014-06-28 15:19

ゴーヤを植えた。

ここ広島の我が家にやっとゴーヤを植えた。

毎年のようにプランターに植えて、グりーンのカーテンを
楽しみにしていたが・・・いつも期待に反して
成績がよくない。
カーテンも良いが目的は・・・実はゴーやの実が目的?
いつもせいぜい数本で、あまり大きいのは出来ずじまいだった。

三日前買っていた苗を息子がプランターに植え替えて支柱とネットを
張りほっと安堵!
これからがばぁばの出番である。

テレビや本で懸命に勉強?今年こそ!!カーテンと実をと張り切る。

”乞う!ご期待を!”と誰にも言えず・・・・・

昨年のレモンの時のように、ご近所の人に沢山採れたらお裾分けしますね。と
言ったものの、収穫は僅か一個に終わった。

それでも朝起きて先ずゴーヤを眺め、日々生長する様子は
一番の喜びである。
[PR]
by ba-basan | 2014-06-24 16:38

ラッキョウ漬け

先ほど一年ぶりのラッキョウ漬け終わった。

各地のラッキョウは今年は早くから店頭に並んでいた。
何故かラッキョウを見ると”アラッもう梅雨だ!
夏だ!   心せかされる。

私は物心ついたときから何処の家庭の朝食には
梅干&ラッキョウが定番であった。

あの頃は梅、ラッキョウは店で買い、各家庭で漬け込んでいた。
大量の材料を買って一年分を漬け込む様子を子どもたちは
眺めるだけなのだ。
”三日三晩の土用干し”と言っていたが・・・
庭に干してある梅は雨にあたらぬように、・・・ときには
空模様を見てあわてて取り込むこともあった。

ラッキヨウ漬けも塩漬けから漬け酢の調合から、それはそれは
忙しそうだった。

c0060919_1810529.jpg

時は移り今日の私のラッキョウ漬けは、まことにお恥ずかしいほど
簡単なものである。

先ず一キロ入りの洗いラッキョウを買って、ラッキョウ酢、一瓶、
唐辛子三本。

去年の瓶は洗って乾かして焼酎で中をよく拭いておく。まあ、煮沸代わり!
ラッキョウは洗って乾かし熱湯をかけてさまし・・・
瓶に入れてラッキョウ酢を注ぎいれ唐辛子を入れたら
蓋をして何度かゆする。   一丁上がり!てな具合で完成!

昔の人のご苦労を思えば申し訳ないほど簡単になった。

でも私にとってラッキョウと梅干の漬け込みは日本の風物詩であり
懐かしい恋しい思い出となった。
[PR]
by ba-basan | 2014-06-22 16:19

二年ぶりの再会

春にはお花見に行きましょう・・・
親友三人での約束が、中の一人が手術で止めて
今年も中止か・・・その前は私の体調で・・・
だがしかし、彼女の術後の経過は良好で、やっぱり逢いましょうとなった。

一昨日、広島の早い入梅した途端であったが
前日の雨が上がり当日は朝から爽やかな晴れ模様でなんとラッキーなこと!

是までの私は体調がどうの、こうの、暑いのなんのとバテていたのに・・・

急に元気がでて当日の朝は県立美術館で待ち合わせる。

何年ぶりかの美術館は旧友知人の素晴らしい絵画、陶芸に見とれて
さて、どのくらい歩いたことか!
広いロビーは隣の縮景園の緑が輝き、紫陽花も花が開き始めた。

そこでは堰を切ったように話に花が咲き・・・
次の再会を楽しみに家路を急ぐ。

何十年たって老いの濃くなった姿にはお互い、眼もくれず、
気持ちは相も変わらず青春時代、いや十代・・・・
ああ、お目出度きかな!
良き友に感謝を!そして有難う!
[PR]
by ba-basan | 2014-06-08 16:53

南天の花

当地広島は一昨日迄、五月とは信じられぬ程の
猛暑でか弱い私はへとへとになったが、
ようやく涼風が吹き渡り、昨日は一日中肌寒い日であった。

昨日から時折小雨、そして今朝から本降りで寒くなり
衣替えは途中のままで正解!

広島の小さな森と化した庭にいつの間にか、南天の白い花が
咲いている。
私の好きなどくだみ草も白い十字の花が満開で
この雨の昼下がりにどちらもよく似合う。

南天はお正月花として鮮やかな赤が華やかな雰囲気で
南天といえば紅い実しか私の眼中に無かった。

三年前だったか・・・田舎の我が家の月忌参りに
まだ体調癒えぬ私の代わりに息子がお参りを引き受けた時、
お花を準備してなかったから庭にあった南天の花を供えたと・・・・

お勤めに来られた住職様が「南天のお花は私も好きですよ」
嬉しそうに話す息子。
温かい心優しい住職様に感謝するばかりであった。

ふとその日のことを思い出しながらよくよく見れば
小さな花々が固まって美しい白い大輪を咲かせている。

あの日も丁度入梅頃だったのであろうか・・・
[PR]
by ba-basan | 2014-06-05 16:13