<   2015年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

今年のラッキヨウ漬け

昨日田舎から息子が持ち帰ったのは
小さなラッキョウだった。

たしか農園を開き始めた時、エシャレットと言って
小さなラッキョウに葉っぱが細ネギに見える
苗を植えたのだった。

葉が長くなり引き抜いたら根っこはラッキョウもどきであった。
それを産直に出したり家では酢味噌で食したり、・・・・・

いつしか忘れ去っていた。
だがしかし時がくればエシャレットは相変わらず芽吹いていたと言う。
先日引き抜いたら小さいながらラッキョウが出来ていたので
昨夜もって帰ってくれたしだい。

昔、花ラッキョウといってラッキョウの小粒の瓶詰めが大好きだった。

さて、ラッキョウは早く漬けねば芽が出るので急いで漬けることになった。
いつも梅雨の頃、ラッキョウ、続いて梅干と決まっていたが
こんなことで五月晴れの日曜日を返上して一人で簡単、花ラッキョウ漬けと相成った。
c0060919_18475393.jpg


まあ、お酢のラベルにしたがって簡単漬けで済ませることとなった。
ジャムや佃煮の空き瓶を煮沸消毒して先ほど仕上がってホッ
毎日三度くらい振り10日頃から食せるとか、楽しみが増えた!

年はとってもなせばなる?
カープもおおいに頑張って強くなり人気チームとなった。
カープ女子ならぬカープばぁば。
ばぁばも頑張ります!!

今テレビでカープの試合中ゆえ話はこんなになりました。(汗)
[PR]
by ba-basan | 2015-05-24 16:20

散歩♪

昨日は久しぶりに妹の家を訪問した。

同じ広島に住んでいながら南の妹、そして我が家は
北部にある。
それぞれに運転できないゆえ汽車とバスに乗り換えて行くのだ。
喜んで迎えてくれた妹と私と一緒に来た娘と
賑やかで楽しいひと時を過ごし・・・・・

さて、久しぶりの朝から美しい青空の広がる風も無い
絶好の散歩日和に妹と二人で散歩を・・・

明るい外に出た途端、正面の山々の木々の若葉の浅緑が輝いている!!
萌え出る若葉の美しさ!
「ワー!キレイ!あの葉っぱは、大好きな色よ!」
「ほら!あの青空のきれいなこと、飛行機雲もまたきれい」
夕方の近い四時半頃のこの美しさ!

人も車も殆ど見かけぬ静寂に包まれた楽しい住宅街の散歩で
美しい花々、そして垣根、鉢植えなどを見ながらの
楽しみもひとしおであった。

とびっきりの笑顔で喜んでくれた愛しい妹よ!
そして素晴らしい五月の風景!

昨日の楽しい出来事は今日の私の誕生日に一日早いバースディのプレゼントか♪
[PR]
by ba-basan | 2015-05-22 15:34 | 散歩♪

五月の山

    山のあなたの空遠く
    幸い住むと人の言う
    ああ、われ人ととめゆきて
    涙さしくみ帰りきぬ
    
    山のあなたのなお遠く
    幸い住むと人の言う
              上田敏 訳

いつも買物方々散歩しながら我が家に帰るのだが
正面の山に向かって歩きながら、フトこの詩が浮かんできた。

なにぶんにも十代の頃の懐かしき詩であって間違って
いるかも解らず思いつくままに・・・・

私の故郷呉市は港があり、低い山々に囲まれた盆地である。
ゆえに高い山には憧れがあった。

今、まさに”山笑う”若葉の美しい季節である。


今日は朝から五月晴れ!
広島の我が家の小さな森と化した庭は
青紅葉、鹿児島紅梅の木が生い茂り、ああ、
金木犀も大きくなりすぎ・・・

戯れに種を植えたアボカドは今頃になって落葉、そして新芽!
手入れを早くすべきであった。今、反省しきりである。
[PR]
by ba-basan | 2015-05-20 15:20 | 思い出

今日も忙しく・・・・日は暮れる

昨日は寒く・・・今日は真夏の暑さ!
こう毎日お天気に振り回され、何より辛いのは
着るものの煩わしさだ。

毎日のように急な温度変化で冬服から翌日は夏服・・・
あの夏服はどこに収めたかしら?

狭くて暑い部屋の中の衣類探しは、くたくたに疲れる。
”あった!探し物の見つかった喜び!

これは私が整理整頓が苦手&横着と言うこと・・・

今年の天候は早く進みすぎる!

真冬から突然の真夏へ・・・・

我が家のタケノコ、そしてわらび、などの山菜は走り行くが如し・・・
野菜も早すぎ、種蒔きから収穫まで追われるようだと・・・
猛烈に伸び行く草と格闘そして野菜の世話は息子である。

田舎も広島も大忙しの日々だが、私の場合きちんと整理整頓で解決?

大忙しの本日、つづきは又明日。

只今夕方の五時半、これから家事本番!今は息抜きのパソコン!
こうしてはいられない!
外はオレンジ色に染まり行く明るい日差しが眩いばかりだ。

♪あ~した天気になーれ♪幼かった子ども達を思い出す。
[PR]
by ba-basan | 2015-05-19 17:41

友との再会!

学生時代の親友と二年ぶりくらい経ってようやく再会した。

毎年逢って、また絶対会いましょう!根性で逢いましょう!

彼女は四年くらい前に大病して治療をしながら家事全般をこなし
ご主人、ご子息の面倒をみている現役主婦である。

五月二日、連休で町は賑わいその日はまるで真夏の暑さであった。

広島駅でいつものように待ち合わせをする。

だがしかし・・・・久しぶりの広島駅はすっかりきれいになって・・・・
様変わりしていて歩け歩け・・・彼女は杖を頼りに。
私も足が時々痛み・・・・・
昼食は駅の中で、話に花を咲かせてウレシイひと時であった。

さて長居は迷惑では・・・そこで駅をでて小さな喫茶店でお茶にする。
ここでも思いっきり話に花を、大輪の花を・・・・

見回せば昼食の時と同じくお客は九割がた年輩らしき一人,お買物帰りらしい
人であった。ゆったりと一人ティタイムを楽しんでいらっしゃる・・・・

この大忙しの中の息抜きは主婦にとってどんなにか幸せな時か・・・

毎日狭い部屋で家事の明け暮れの私。
ああ、いいなあ、私も見習いたい!年はとってもオシャレして楽しく♪

再会のあとはいつものように手を振りながら”またね!!また会いましょう!!
こころの中で、そう!根性で逢いましょう!!絶対に逢いましょう!
[PR]
by ba-basan | 2015-05-08 15:15

久しぶりの農園♪

三日前、四月三十日に娘、息子そして私、
揃って田舎の我が家に帰るのは何日ぶりか
思い出せない、久々の田舎だ。

知らぬ間に時は移り道中の景色はすっかり若葉の
輝く明るい季節になっていた。
山の木々に薄紫の山藤が目立ち一山の大半を藤が占めている
所さえあり驚く。
山の様子も変わりつつあると見える。

田舎の我が家に着いて直ぐにお寺さんにお参りする。

青空が広がりお寺のお庭には清らかな真っ白の藤に出迎えられ
静かに手を合わせる幸せな午後であった。
c0060919_18532280.jpg


我が家に帰り畑を見回せば普段息子が孤軍奮闘のあとが見え
少々申し訳ない気持ちになった。すまん息子よ!
私が一緒にしていた時より畑が随分よくなっている!!
c0060919_18531916.jpg


収穫時が近い豆類も成績がよろしい♪

タケノコ、わらび、蕗は例年より早く出て
お待ちかね産直市に殆ど直行となったが
これはご先祖様そして大地の恵みと感謝したい。
[PR]
by ba-basan | 2015-05-03 15:03