新緑の候

昨日、4月21日水曜日は予報通り晴れ、そして日中は暑いくらいだった。
我が農園のある町は広島県で、最高気温25度という一番の暑さ。
どおりで、いつもの冬装束での小山、畑とウロウロしていたら汗ばんでしまった。

農園に来る道中は3日前とは思えないように様変わり・・・・・
山桜は殆ど消えて道路脇には八重桜が目立つ。まあ、派手な色!
薄紫の藤の花、ところどこに山つつじも見える。

山々は薄緑に変りつつある。
ああ、今や燃え出ずる新緑の季節である。

八重桜が咲いたら野菜の種まきを・・・ということでして、あわてて種まきをば・・・・
春蒔き大根、レタス(昨年の残りで果たして発芽するか?)
(実は~種まきは我がスタッフの一員でして、私は種まきが大の苦手なんです。)
c0060919_16365560.jpg


裏の小山のブルーベリーは剪定してもらったお陰で新芽が沢山ついた。
柿の祇園坊も小さな芽吹きを見せる。今年こそ烏に取られまいぞ!
c0060919_16385330.jpg


さて、枯れ草をかきわけて登ってみれば数年前に強風で倒れたふじ桜が開きはじめた。
可憐な花の生命力にただただ脱帽! このババも見習わなくてはネ。

低い山の上から町を見下ろし暫くは山菜採りに興じるこのひと時は
私にとって至福の時なのデス。

ところで本日はまたもや予報的中で冬に逆戻りの寒さ。
しかも冷たい雨が降る。畑のためには良かった?
[PR]
by ba-basan | 2010-04-22 16:37
<< 降ったりやんだり・・・・ 産直市場開設! >>