カリカリ梅?

昨年の梅雨時、田舎の裏の小さな梅林に
小梅に始まり大粒の梅が豊作で
産直に少々出し、
さて梅ジュースをと思っていたのに何故か作りそこね
梅干だけは何とか漬けておいた。

こんなわけで今年こそ!と張り切っていたのに・・・・
今夏の天候ときたら梅雨は雨が降り続き
突然の日照りと猛暑!早く実が付いた小梅はだけは昨年より出来がよかったが
大粒の梅は雨に叩き落され草に埋もれて収穫なし。

娘が昨年の反省から早めに小梅を収穫して今年は”カリカリ梅”に挑戦!
初めて試みである。

この私はどうも気候のせいか体調が本調子でなく
収穫から全部お任せである。

このカリカリ梅は私も未経験である。ということでして・・・・
私は見学と監督?

ああだ、こうだと言ってる内に空き瓶に色んな種類のカリカリ梅の完成!
c0060919_17293912.jpg

さて数日後一本の醤油のカリカリ梅?ウンまあ~これがカリカリ梅?
塩にまぶした梅を醤油に漬け込んだとか。
そこでワタクシ「醤油から梅が出ておる!カビが付くから醤油をもっと!
リカーがあるからそれも入れて!カビ予防のために」
しかたなく従う娘。こんなとき急に元気になる私。

さてさて数日後、楽しみにしていた”しょうゆ漬けカリカリ梅”は
なんと!シワになって”これじゃ~”シワシワ梅じゃ~”!と、娘。
すまん娘よ!と言いたいところだが・・・・

それがですね~ためしに食卓で冷奴にかけると酸味もほどよい美味しさ!
お刺身によし、塩もみによし!ドレッシングもできる。猛暑を乗り切る爽やかな味!
ただいま、なんでもかんでもこのシワシワ梅が大活躍中であります。
ああ、自画自賛が止まらない!

怪我の功名とはこのことか・・・・よろしかったらお試しあれ。


*娘よりひとこと*いつも母がお世話になっております。
病気も回復し、ブログ復帰できました。ブログ休止中
ご心配おかけしました。お見舞いのメッセージなどいただきまして
ありがとうございます。この場を借りてお礼申し上げます。

さて、この記事母は勘違いしてるようで、小梅の醤油漬けはシワシワが
正解で私の自信作でした。
たまたま醤油が減っていたのを見た母が
カビが生えるので醤油を増やせ!と指示したのは確かですが、怪我の功名と
言われても。。。
(自信作といっても醤油に小梅をただ漬けるだけの簡単なものですが。でも、
梅の風味が味わい深い。オススメです!)

他のカリカリ小梅するために、焼酎を8分の1カップと
塩を入れていたのを見た母が、「カビが増える。焼酎を増やせ!」と
指示。素直に従う気弱な私は、ならば砂糖も入れてみようかと勝手に
思い、焼酎を増やし、砂糖も入れ、結果塩辛い、シワシワ小梅の
味は中途半端な梅酒みたいなのができた次第で、その話とごっちゃになった
ようです。それを母に指摘すると、「じゃ、これ削除する」というので
時間をかけて書いたのにそれはもったいない。でも、間違った情報だし・・・
というわけで、追記させていただきました。

長々と申し訳ございません。ブログ書けるようになった母を
見るのは嬉しい限りですが、長時間PCの前に座るのはまだ無理なようです。
まだ田舎にも帰れませんが、ゴーヤの生長が楽しみなようです。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
[PR]
by ba-basan | 2011-08-03 15:43
<< 広島そして長崎より・・・・・ 暑さにも負けず! >>