里の秋近く・・・・

まだまだ残暑厳しい昼下がり、
まるで山の中の一軒家のような
静けさである。

さ~おだけ~♪
時折耳にする例のあのテープの声さえ今日は聞こえない。

テレビで大阪では今年の猛烈な暑さで
セミが大量発生して大変やかましいと
報道していた。
c0060919_2317966.jpg

翻って我が田舎では、昨年より
セミの声を余り聞かなかった気がする。
昔は夏の終わりに、つくつく法師の声に
ああ、もう二学期か・・・と行く夏を惜しんだものだ。

今、田舎では老いも若きも街へ街はと・・・
過疎化は相変わらずのようだ。

「蝉よ、おまえもか!」
まあ、ちょっとひがみ根性?

”し~ずか~な静かな~里の秋♪”
午後三時を過ぎれば爽やかな一陣の風に
ほっと救われる。
あの懐かしい歌のとうり我が家でも
もう、十日もすれば栗の実が落ちる筈だ。

四年前に植えた一本の女郎花が増えて
農園に秋の彩りを添えて風に揺れている。
[PR]
by ba-basan | 2007-09-06 15:13 | ひとりごと
<< 初秋へ・・・ さあ!始動だ >>