彼岸の頃 (9月22日)

昨日と同じくまたもや日中は30度を越えた。
これでも秋とは!
文句の一つも出るところだが
農園のコスモスは一段と伸びて
見上げる青空で風にそよいでいる。

c0060919_15522838.jpg
知らぬ間にカボスも実をつけはじめた。

暑かろうが寒かろうが植物は季節の移ろいを
いつも我々に教えてくれる。

チラホラと芽が出始めた大根の双葉は
大雨に流されることなく出揃ったようでホット安堵する。
c0060919_15564923.jpg


この猛暑で丸オクラは俄然生長めざましく、
朝と夕の二度、必死で背伸びして摘み取る有様だ。


ゴーヤも負けじとばかり、あっちにも、こっちにも大小さまざま
ぶら下がっている。

これじゃあ、まだ当分オクラとゴーヤ攻めになりそう・・・・
(丸オクラは少々大きくなっても柔らかい)

お陰でゴーヤとオクラの料理のレパートリーも増え
この二つは私にまかせて!と言いたいところデス。
c0060919_1627207.jpg

[PR]
by ba-basan | 2007-09-23 15:58
<< 秋は来ぬ       (9月26日) この暑さの中で・・・(9月19日) >>