さあ、始動開始!

三月八日、本格的な春を思わせるような暖かさだ。
お昼近くなったが、この天候を逃さず
急遽農園に向かう。

相変わらず田舎は家の中より戸外が暖かい。
汗ばむ陽気にタケノコみたいに一枚づつ脱いでいく。

午後から息子は広い農園に石灰を撒いたり
肥料をやったりと近じか馬鈴薯の植え付けはじめ
種蒔きの為の畑の準備に追われている。


私はニンニク畑の草取りだ。マルチの場所は楽だが・・・・

その後は上の畑、人参は全部抜いてしまう。
c0060919_21284088.jpg

疲れたらあちこち見回って何か出来てないかしら?とウロウロ・・・
一気に暖かくなったのでよくよく見れば
水仙が伸びてきている。
栗の木の落ち葉から、三つ葉が覗いているし木の芽も
知らぬ間にとげ棘が太くなった。
これらは二日前には全く気づかなかった事で急激な変化に
驚くばかりだ。
c0060919_21303794.jpg

もうすぐお花見、私の大好きな、ばらずし(こちらでは”混ぜずし”ともいう)
に木の芽を散らし三つ葉のお吸い物を添えて・・・・
お花見の献立が浮かんで心はもうお花見気分だ。

そうそう、その前に畑仕事、仕事は山積して、何処から手をつけようか・・・・
c0060919_21314663.jpg

[PR]
by ba-basan | 2008-03-09 21:24
<< 椿咲く・・・・・・ 梅の木に思う >>