人気ブログランキング |

<   2006年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

じゃがいも堀り

日曜日の朝、あまりの寒さで目が覚めて
窓を開け放つと、畑一面、真っ白に
霜で覆われている。
c0060919_1719452.jpg

凍るような寒さではあるが、
午後からは春のような陽気になった。

やっと雪が解けて霜が消えたので
今のうちに、遅ればせながらじゃがいも掘りをする。
c0060919_1720639.jpg

いもの葉っぱは土にべったりはりついて
見る影もないが、いもの方は
白っぽく少々小さいが無事だった。

さすが!アンデス生まれの寒さに強いじゃがいもは
思いのほか元気であった。
ホッと胸をなでおろす私。ヤレヤレ
by ba-basan | 2006-01-31 14:55 | 収穫

長い冬

ここ何年も、冬は雪が少なく
初雪は十一月の二十日頃に
少しばかり降って
十二月の末にどか雪。
でも長くは続かなかった。
そして、冬中ポカポカ陽気の日が多く
あまり冬らしさを感じることもなく
春を迎えていたものだ。

だがしかし・・
昨年十二月からの
この寒さと豪雪は
まさに予期せぬ事態であった。

二日前、やっと畑の雪が消え始め
ほっとしたのも束の間で
昨日またもや雪がちらつき・・・
どうかもう降らないでと念じるのだが・・・
c0060919_20152987.jpg

思えば、昔はこれからが雪本番で
三月までは厳寒があたりまえだったと聞く。

あ~長い冬!
”農閑期は遊ぼう”と、楽しみにしていたけど
寒中の農作業のあれこれが手つかずのままだ。

そう、畑の天地返し、寒肥やり、ベリーの剪定など・・
雪害の後始末これ等諸々。

あ~した天気にな~れ♪
今はお天気待ちといったところでアリマス。
c0060919_20145972.jpg

by ba-basan | 2006-01-24 17:37 | 自然

春を待ちながら・・・・

今日は朝から明るい日差しで
春を思わせる陽気である。

昨日私は久しぶりに農園に行ってみた。 

このところ、あまりの寒さと積雪のため
一人冬篭り状態であった。

こちらは雪の影も形もないのに
畑は銀世界で、一向に解ける気配すらない 。
c0060919_16541836.jpg


目印に立てた棒をたよりに
”ああ、ここが大根ね。隣が白菜か。”
シャベルで雪を砕きながらの
収穫とあいなる。

今年の雪は、解けぬうちに、また積もり
気温が下がって岩石のような硬さなのだ。

それなのに大根、白菜は凍みることなく
鮮度がよくて甘味があって
かつてない美味しさでまあ、”怪我の功名”といったところか・・・

今日のお天気で果たして農園は?
ゴッツイ雪の布団の下の採り残された
アキジャガ、コカブ、水菜などなど。


雪解けを、今はただ、これ以上の
被害が出ませんようにと
ひたすら祈るしかない。
by ba-basan | 2006-01-12 15:01 | 自然