人気ブログランキング |

我が家のゴーヤは?

かれこれ半月ほど前になろうか。
田舎に帰る途中、お店でゴーやの苗を見つけ
喜び勇んで買って帰った。

今年の悪天候に見舞われて、楽しみにしていた
グリーンカーテンは諦めていたところであった。

あれから、猛暑でこちらが弱り、カラカラ天気で
お預け状態・・・その後突然大雨!台風!

もう、こうなれば苗を見ることすら忘れて・・・
ようやく涼風が立ち、植木の剪定をば・・・・

その時、ついでにゴーヤに棒を立て、遅まきながら
一応グリーンのカーテンならぬ暖簾?作りをする。

この私は監督で息子の仕事となったが、水遣りぐらいは
頑張るつもり。

ご近所のグリーンカーテンは表彰したいようなのや
そろそろ、なごりのゴーヤと見えるのが多い。
c0060919_14494198.jpg

残念ながら今年は期待できそうに無いけれど、さてどのように
なりますやら・・・・せめて記念撮影?これは昨日、九月八日の事!
# by ba-basan | 2013-09-09 14:41

台風!竜巻!ああ、

三日くらい前から、ノロノロと
近づいていた台風は、当地では雨は思いのほか
たいしたことなく通過してホットしたけれど
テレビで観る関東の竜巻に驚かされた!

竜巻は私が小さい頃よりアメリカ映画で眼にして
ビックリ!!あの広大な土地ゆえに起きる現象と
ずっと思っていたのだ。

まさかこの日本で・・・

何度も何度も繰り返し映し出される竜巻の恐怖!
地震、台風、竜巻まで大変な思いをなさった方々の
ご心中ただただお察しするばかりで
心よりお見舞い申し上げます。

今、窓から入る明るい日差し、またもや夏のなごりの暑さが戻った。

自然の脅威を素直に受け止め、ふだんからの心構えと災害のときの知識、
準備を身に着けるべく勉強せねば・・・と思う。
# by ba-basan | 2013-09-05 16:22

クコに花が・・・・

昨日、8月26日、皆で田舎に帰った。

やっと雨が降ったものの道中は川の流れは変わりなく
木々の緑はやや濃くなったようだ。
c0060919_17332113.jpg

青空に行く雲は、さすがに初秋を思わせるイワシ雲もみえる。
月忌参りは久しぶりにお寺に伺い、いつもの我が家と違って
静寂に包まれた厳かなる雰囲気の中でお参りをする。
c0060919_17251679.jpg


時折、涼しい風が大広間に吹き渡り、この田舎ならではの自然の
風に救われた思いが。

清々しい気持ちで我家に戻り即、畑に・・・
先ずは小高い場所のブルーベリーの収穫だ。
c0060919_17251466.jpg

このときばかりは黙々と摘み取りに懸命!

何故か暑いの、シンドイなどなど思いもしないっす!

さてお次は久しぶりにクコの所へ・・・
c0060919_17251495.jpg

   猛暑にも負けず   
   草にも負けず
   
   そして雪の寒さにも負けず・・・・

トゲトゲのある枝に小さな浅緑のはっぱが出て
小さな小さな、ピンクの花が咲いた!
この愛らしい花を見たら、宮沢賢治先生のうたが浮かんだ。
また一つ楽しみが増えた!
c0060919_17251553.jpg

# by ba-basan | 2013-08-27 16:27 | 自然

やっと雨!

昨日は久しぶりに雨が降った。

ここ、毎日のようにテレビで見る関東、北陸、北海道はたまた西日本・・・
強烈なる大雨の様子、そして被害・・・

昨日はお隣の島根県を襲った、かつて是まで経験のない
猛烈な雨の模様に恐怖を感じるほどであった。

田舎の我が家は一山越えたら島根県であるゆえに心配であったが
不思議なことに雨はたいしたことなく上がったという、息子のメールに
安堵。

出雲大社、世界遺産の銀山などなど日本を代表する島根県に
どうぞ被害がありませんように・・・
そして人々のご無事を祈るばかりである。

翻って我が家の農園は、雨が何日も降らず、野菜は枯れたり
著しく生長が遅く、日焼けの茄子、胡瓜、硬くなったオクラなどなど・・・

産直市から品数を沢山出して欲しいと催促され・・・うれしいような
情けないような・・・砂漠状態の畑に困っていたところに
やっと恵みの雨に救われたところなのだ。
c0060919_18524481.jpg


明日から種蒔き、収穫と忙しくなりそうだが、自然に逆らわず
嬉しい実りの秋を迎えたい♪
# by ba-basan | 2013-08-25 15:49

簡単に!手抜きでいこう!

昨夜はお風呂上りに涼しい風に吹かれて・・・ああ、秋がきた!

今朝も寝起きにガラス戸を開ければいつもより涼しく
やっと秋を感じて、さあ!本日は足を延ばしてスーパーに行くバイ(何故か九州弁)!

とここまでは元気もりもりがですねえ~昼前から温度計はうなぎ上りで
猛暑で、もう、しょうがない。

買い物は運動不足のためが主だが、この酷暑の中を運動どころじゃあ~ありませぬ。

今日は汗にまみれた洗濯物を山のように抱えて、一階と二階を上がったり降りたり
狭い家の中で運動量は知れたものだが・・・

さて、食事の支度は、”食は命なり”でおろそかにできませぬ。
見回せば胡瓜、ミニトマト、オクラ、インゲン、バジル、
そして、乾物のひじき、シイタケ、玉子豆腐、
今朝の残りのサラミ少々、竹輪・・・・

野菜の殆どは家の畑のもので乾物はまだいろいろあるけれど・・・

本日はあるものを,おおいに活用してゆこう。
書き出してみればこれだけあれば十分だ。
冷蔵庫の為にも詰め込み防止になるでしょう!
c0060919_5432982.jpg

# by ba-basan | 2013-08-18 15:58

ブルーベリー

今年は田舎の我が家のブルーベリーがよくできた。
c0060919_5541998.jpg


小さな苗木から少しずつ増やしてゆき、今は20本になった。
今年は不思議なことに鳥が来なくなりネットをせずとも
鳥の被害がなく、摘み取りも楽になった。
c0060919_5504633.jpg



酸味の強いのと甘みの強いべりー。
そして、この実は長い時間をかけて少しずつ色着いていく。
まあ、その分長く楽しめるようだ。

全く農薬無しなのに今年のべりーは虫食いもなくキレイ!
c0060919_558530.jpg


まあ、今年の並外れた猛暑もベリーにとって幸いだったかも・・・
そう、味も濃く、甘い!酸っぱい!一緒に食べたら最高!

小さなお子さんたち、小学生の野外授業にべりーの摘み取り体験!
低木で手で摘み取れる、時々口に入れたり・・・と、青空の下で
会話もはずみ・・・・これはばぁばの夢でもある。
# by ba-basan | 2013-08-17 17:09

終戦の日

昨日は68回目の終戦の日を迎えた。

テレビ、新聞等で、式典の様子を見てまたもや涙した。

式典は厳かに行われ最高齢の99歳のご婦人の凛としたお姿に
尊敬の念を強くした。
私はいつもこどもに言うが今の平和は高齢者と言われる80代90代の
方々のお陰であると・・・・勿論それ以上の人もあろうが・・・

今年も暑い暑い夏が来て、思うことは、あのこれまでで一番辛かった
昭和19年、20年。
戦争体験者が会って口を開けば今でもあの苦難の日々のことになる。

猛暑、猛暑と言いながら私は毎日冷房に頼り、横着三昧のこの私。

あの戦禍の苦しみを思えば今の恵まれたことに感謝せねば・・・・
絶対に戦争はすべきではない!!

全ての国、そして人々が平和でありますようにと祈らずにいられない。
# by ba-basan | 2013-08-16 16:39

お墓参り

昨日八月十四日はお盆のお墓参りをした。

丁度長女がお盆休暇がとれて次女と孫も一緒であった。
連日の猛暑で私も一緒に行けるかしらと思っていたが
田舎道は車が少なく渋滞で移動が大変だったことが嘘のようだ・・・
緑深い山々、青空には夏のごとき入道雲。

すいすい走る車は意外に早く到着。
次女たちが着いて先ずはダムの傍にあるレストランで昼食するが
大変な人の込みよう、さすが評判のよいところだけあって我々も満足した。
c0060919_681461.jpg


一番暑い時間で外はカンカン照りだが風は肌に心地よい。

我が家で一服して、勿論古民家ゆえ冷房なしで
扇風機、部屋中開けっ放しでいつもの天然クーラーだ。

さて肝心のお墓参りは暑さと虫除けのスゴイ格好!
帽子の下はタオルを垂らし綿のマフラー!
裏の山道を一列になって登っていくのだが・・・
c0060919_681219.jpg

私は登山用の杖と途中から拾った枝を杖にして二本の杖をノルディックスタイルデ歩く。

息子が先に墓地に飾っていてくれた花とカラフルな盆灯ろうに
眼を見張る。でもでも明るい感じで美しい!
c0060919_681384.jpg


一人一人静かに手を合わせる。心穏やかなる気持ちは皆もおなじであろう。
私は今年もヨロヨロ歩きながら無事、墓参できたことを感謝したい。

暑さを忘れるほどの山道は森林浴の効果抜群でありました。
# by ba-basan | 2013-08-15 16:01

冷蔵庫が不調・・・・ああ、

今日の昼下がり・・・今や猛暑どころか酷暑、
この夏最高とも思われる。
冷房を止めたら途端に32度になる。
急いでパソコンのある部屋に非難する。
勿論インコのペリエも一緒に・・・

ペリエは傍で静かに遊んだり餌をついばんだりして
コチラまでのんびりしてくる。c0060919_1748406.jpg

だがしかし・・・こんな暑いときに、冷蔵庫が不調?
冷蔵があまり下がらないとは・・・
でもまあ、冷凍の方は全く変わりないのでホッ
野菜室は温度が少々高めか。

あれこれ考えて・・・そうだ!我々世代は冷蔵庫のない時代を経験している。
その頃を思えば冷凍は使える。それだけでも感謝!だ。

思うに結局は食品の詰めすぎからか?いつものように反省!
ならば減らしていこうと。案の定、中の温度は少し下がり・・
それでもまだ下げるように工夫する。c0060919_17444582.jpg

そう!買いすぎない!作り過ぎない!その日に食べきる!
余ったら冷凍できるものは冷凍!

本を参考にして昨日高野豆腐と干しえびの煮物、インゲン添え・・
この惣菜を一人分残して小さな容器に汁ごと入れてそれを
しっかり蓋をして冷凍用のジッパー付きの袋に入れて夜、冷凍室に・・・

今日の昼食は私一人なのでそれを冷蔵室で少し解凍、その後レンジでチン!
自分で言うのもナンですが・・・煮汁で味がよく含まれ昨夕より
美味しくなっていて嬉しくてたまらない。みんなにも食べさせたかったワ。
# by ba-basan | 2013-08-08 15:14 | 環境

今日、八月六日

昨日の猛烈な大雨が嘘のように
今朝は雨の気配すらなく少しずつ晴れ渡り・・・
c0060919_13553287.jpg



本日六十八回目の原爆記念日の式典が始まった。

あの暑い夏の日、小六の私は夏休みで田舎に疎開中であった。
いつもと変わりなく家族揃って朝食中であった。

その時、突然の音、大音響!そして・・・
何事か?みんないっせいに走って出た・・・

あの時の青い空!あの雲!

広島から四十キロぐらい離れた小さな田舎から見たあの光景は
忘れない!忘れることはないだろう。

式典には安部首相はじめ多くの方々のご参列で行われ
私たちもテレビの前で平和の鐘を聴きながら黙祷を捧げた。

どうぞ二度とこのような悲惨なことがありませんようにと、
戦争は絶対に無きよう!
この平和は、みんなで大切に守っていこう!

今年も思う!原発には依存せず、大いなる自然の恵みを大切にと・・・

広島はこの暑い一日八月六日は祈りの日である。
# by ba-basan | 2013-08-06 16:50

小鳥が来た♪

連日の猛暑に悲鳴をあげそうなほどだ。

そんな時、次女が二泊三日の旅行にでるので
小鳥を預かってほしいと・・・
勿論OKよ!と・・・

早速鳥かごを車に積んで我が家に来た♪
c0060919_22163862.jpg


我が家には初めてでコチラ家族は小鳥とは勿論初対面である。

セキセイインコで雄の名前はペリエちゃん♪はじめましてペリチャン♪

この私、なにしろインコは飼った経験があり、しかも11年間
我が家で暮らしたのだ。
そのインコはピーチャン・・・小さな身体でよくおしゃべりしたり
次女の真似して口笛吹いたり活発だったピーチャン。

ペリエは物静かで手のかからないおりこうさんだ。
時々大きな声で人を呼び私が行って歌を聞かせたら静かに聴いている。
一番のお気に入りは、 

♪ゆらゆら揺れてお空が揺れる~
ペリエがゆれるリーチャンもゆれる~♪

まあ、リーチャンは飼い主の娘なんですが・・・
c0060919_1937186.jpg


今パソコンの前に座れば横でおとなしく遊んでいますヨ。

朝夕手を合わす時、どうぞ今日もお守りください。
どうかみんなが・・・・ピーチャンじゃなかったプリン(猫)じゃなかった
ペリエもお守りください。と・・・

暑い!あつい!忙しいと言いつつもペリエチャンのお陰で
結構楽しんで・・・遊んでいる私。
# by ba-basan | 2013-08-03 15:23

久しぶりのベリー摘み♪

七月の二十七日は月忌参りにお寺さんが
お参りくださるので午前中に揃って田舎に帰った。

午前中に到着、いそいで準備を整えて
お参りをする。

田舎の家は暑いけれど部屋中を風が通り抜け昔ながらの
天然クーラーが心地よい。

お参りの後はいつもながら気持ちが爽やかである。

さて、三時半頃から日陰で久しぶりにカボスの葉の剪定したり
ブルーベリーの実を摘んだり
c0060919_22244044.jpg

ブラックベリーが今年は出来がよく、暑さを忘れて懸命に収穫だ!
c0060919_22244186.jpg



我ら世代はこういうこととなると、必死になり
われを忘れて根こそぎ摘んでしまいそうになる。

ハット我に返りイカン!イカン!本日はこれでおしまいとする。

そのごろ"野外作業警報”がでたそうだが屋内の無線放送は
畑では知る由もなく・・・・

ホント!無事でよかった!
以後気をつけねば・・と反省した次第。

本日八月一日は一番の暑さらしく、神妙に家の中で冷房かけて
小鳥と留守番中、先日の天然クーラーの方が涼しく気持ちよかったな~
# by ba-basan | 2013-08-01 15:26

”原爆の子”の像

近くのお宅の百日紅の花が、今年もほぼ満開に見える。

今年は特に暑さ厳しく青空に萌える紅の花が
早くもあの原爆の日の近い事を思わせる。

先日新聞の中の”ちゅうぴー子ども新聞”を読んで涙をこぼした。

あの”佐々木さだ子さん”生誕七十年である。
二歳で被爆して元気でスポーツ少女だったさだ子さん!

白血病で八ヶ月の入院生活の中で、元気になって早く中学に行きたい・・・
希望をもって祈りを込めて一生懸命折鶴を折っていたさだ子さん!

願いが叶わずまだ十二歳という短い人生を閉じて・・・・

あの明るく活発でリレーで大活躍したさだ子さんの写真を見るたびに
愛しくて可哀想で・・・

c0060919_18384544.jpg


原爆記念公園に建つ”原爆の子”の像は
天高く折鶴を捧げ持つ。  これはさだ子さんをモデルに建てられたという。

子どもたちよ!!この平和は多くの犠牲者があったことを忘れないで欲しい!
そして、さだ子さんの祈りを忘れないで欲しい!

この平和を永遠に!!
# by ba-basan | 2013-07-26 15:21

花オクラ

昨日の朝早く産直市に行った息子が
その時居られた農家さんに、戴いたといって
美しい花を取り出した。
c0060919_1926425.jpg


それはまるでハイビスカスのような華やかな黄色の
大きなオクラの花であった。

我が家は毎年オクラを植えて年々増やし続けてまるでオクラ農家
のようになっていった。

黄色の花は喜んで見ながらその後に付くオクラの収穫に
追われる日々だったので、オクラの花は珍しくないが・・・・

花オクラの見事な花には驚かされた!

黄色を薄くしたクリーム色は上品で花の大きさは、普通のオクラの
三倍くらい?薄い花びらは軽くふわりとはかなげで、
こんな美しい花を食べるなんて、もったいない!!

髪飾りにして、レイをかけてウクレレ弾けば早やハワイアン気分だ。

まだ朝露が残る清らかな、そして豪華な花は早速朝の食膳に上る。
”サラダにしたら美味しい”と聞いた通りに・・・
c0060919_19274597.jpg


我が家に初めての登場で、興味深々の初体験!
花のガクは取り除き花びらは食べやすい大きさに切る。

早速口に入れると溶けて少々粘りを感じるが大変美味しく
、今度私も作ろうかしら・・・見た目にもご馳走なのだ。
# by ba-basan | 2013-07-19 14:49

今年のレモン   ああ、

二年前だったか、小さなレモンの鉢植えを
娘からプレゼントされ、
喜び勇んで、家の軒下で育てることにした。

レモンは始めての経験で本を見ながらの世話である。

レモン栽培は気候温暖の瀬戸内海に近い島意外、寒い土地は
不向きとあきらめていたが・・・・

日当たりの良く雨、風に当たらぬ場所ならよし!とあった。
c0060919_20591095.jpg

この辺りではレモンの鉢植えは珍しがられ・・・
近所の人たちに会うと「レモンの実が出来たらお裾分けしますね」と、
早速、宣伝する。

初めての年は僅か一個の収穫!我が家で何度にも分けて皆で食し
”わあ!キレイ!美味しい!恥も外聞なく褒めまくり。

いくらなんでも一個ではお裾分けは無理でしたワ

今年は初めての植え替えで鉢も大きく液肥、鶏糞?気をつけたが
期待はずれで今年の悪天候のせい?か
大風や大雨に花と葉っぱは吹き飛んで・・・・

またもや一個がかろうじて残った。まだ小さく一センチくらいか?
でもでも今日見れば若緑の輝くような新しい葉が着いていた。

我が愛しきレモンよ!来年こそは、一個づつでも福分けできるよう期待したい。
# by ba-basan | 2013-07-15 15:02 | レモン

夕立のあとは・・・・

昨日の午後3時半頃のこと。
突然の激しい雨と時折遠雷が聞こえて・・・
被害がなければよいが・・・狭い部屋を私一人
心細いがヨロケながら、はたまたカニ歩きして
点検する。
c0060919_110249.jpg

幸いにも短い夕立で雨は上がり・・・急に涼風が部屋を
吹き抜ける。

キッチンの窓から見える、お隣の一本の若木。
緑の枝葉を通り抜け爽やかな風を我が家に運んでくれたのだ。
昨年、この木は突然低木となり我々をガッカリさせたけれど
1年を経て見上げるほどに生長したのだった。
願わくば、c0060919_113553.jpg
どうかお隣さんがこの若木を
このまま静かに見守ってほしいと・・・・

我が家の小さなジャングル化した庭の木々も
雨に打たれて傍に立てばヒンヤリと心地よい。

居ながらにして森林セラピーの効用を感じる。
c0060919_1154165.jpg

そして木々の葉にキラキラ輝く真珠にも似た水玉の美しさ!!
これからも自然をみんなで大切にしてゆきたいと思う。
# by ba-basan | 2013-07-14 17:00

猛暑との闘い!

連日の暑さ!猛暑!酷暑!
かつて経験したことがないほどだが、それでも当地は33度とか・・・・

昨日は東北、関東、東京で39度、またはそれ以上だったようだが
早く普通の夏に・・・と願うばかりだ。

我が家ではこの私が一番心配らしくソレ!クーラーを!水分を!とかしましい。
まあ、当の私は十分気をつけているが・・・暑い!!

昨日娘に「近頃女性用のステテコが人気あるそうよ」
テレビ、新聞などで見る涼しげでキレイナ花柄なんぞの
パンツである。
もしや?やはり昨晩早速買ってきて私にプレゼントしてくれる。

古風な大和なでしこのワタクシ。が、ステテコ?
何年か前までは男性の殆どが愛用していたステテコは
ちぢみの布地、(クレープ)で色は白。ズボンの下着である。

さて私が貰ったものはやはりちぢみで、カワイイ涼しげな花柄
と地味な地色である。
ゆったりした短めのズボンでウエストはゴム。
こわごわ、ためしにはいて見れば軽くて涼しくて風が通り
こりゃ~下着ではなく家着としてこれだけで通用するわ!

本日、猛暑との闘い,その一でした。
# by ba-basan | 2013-07-11 15:01

梅雨明け!

今日は、早や梅雨明けだそうだ。
c0060919_1745657.jpg

それにしても昨日一日中、ものすごい雨脚!そして
時折、雷鳴が・・・そして光と同時に雷の音。あっ!近くに落ちたか?
と思わせる激しい轟音にびっくりさせられた。

当地はめったにこのような事がなく、仰天した次第。
これで梅雨明けかもね!昔から言われていた通り、
きょうから梅雨が明けたという。

今年の梅雨は入梅宣言から日照りが続きときたま雨で
あまり梅雨らしくなかった。

突然の梅雨明けは暑いの何の!
朝から30度、昼頃から上昇中で冷房をつけて家事をば・・・

勿論熱中症予防のため水分補充、食事はきちんと栄養バランスを考えて
体力低下を防ぐ、時間も規則正しく・・・・

急に優等生のババになりつつありマス。
まあ、三日坊主になりませんように・・・・

そうそう、今、娘がミントをガラスの花瓶に・・・
c0060919_1719735.jpg

西日の射す窓辺がなんだか涼しく感じられ
眼にも爽やかだ!
# by ba-basan | 2013-07-08 16:48

懐かしい人からの花、そして・・・・

先日の日曜日の農園では、もと休耕田、面積は広く
日当たり良好!ハーブ園も含まれていたところにも行ってみる。
c0060919_17464915.jpg

暑さに参りこのところご無沙汰だったが久しぶりに見て回る。
親友Gさんに頂いたブラックベリーは実が着いていた。
長く伸びたシュートに、葉の陰にもいくつか見える。
まだ色は薄いが思いのほか,出来は悪くなさそうだが、これも
思いっきり短く剪定すればよかったと残念でもある。
c0060919_1747969.jpg
まだ珍しかったブラックベリーの苗木をこの町のスーパーで一緒に選び
彼女にプレゼントされたあの嬉しかった光景が甦る。

農園の水気の多い場所に濃い紫の花しょうぶ。
三年くらい前までは数十本くらい見事に咲き誇り
梅雨の季節によく似合い・・・
ああ、これぞ!日本の梅雨の風景である!
この美しき花の苗もGさんからの贈り物だった。
c0060919_17484222.jpg

ああ、久しく見ぬ間になんと、今年は僅か一本とは・・・・
しょうぶ池を夢見た私、でもでもこれを教訓として
周りに沢山増えている小さな花しょうぶの苗を
植え替えよう!絶対花を咲かせるぞ!
見ていてね?わが友よ!!

我ながらあきれるほどの”花咲かばあさん”だ。
# by ba-basan | 2013-07-05 14:57

日曜日は農園で・・・

6月30日(日曜日)
梅雨の晴れ間を幸いに、皆で農園に・・・
4日前の我が田舎が期待はずれだったと
勝手なことを言った自分に反省し・・・
c0060919_23381215.jpg

平素息子にまかせっきりで文句を言えた義理ではない!
己を叱咤激励し、いざ!農園へ!と進む。(まあ!おおげさ!)
c0060919_23381476.jpg

この前のどんよりして蒸し暑く疲れ果てた、あの日が嘘のように
明るい空の下、爽やかな、心地よい風を受けながら
三人で農作業を進めていけば、どんどんはかどって
楽しく草取りも、苗の棒立ても面白いほどだ。

昔から農業は家族総出の仕事だったが、今こうして初めてわかった。
手作業は一人より二人、二人より、三人!

見回せば空き家、高齢者暮らし、一人暮らし・・・が目立つ。

広島県は農業の自給率20パーセントと中国5県で最低とか・・・
むべなるかな・・・・

今、このばぁばが文句言っても始まらぬ。
美味しい野菜をせっせと作りせめて産直市場へ・・・
完売の時の嬉しさ!
大地に立って、野菜の生長を喜び、時折空を仰ぎ見て♪お~ブル~スカイ♪
なんぞ口ずさむ。
もう文句なんぞ言いませぬ。
# by ba-basan | 2013-07-04 15:29

期待はずれ?

何日ぶりだろうか?田舎の我が家に向かって
車は進む。
c0060919_21585154.jpg

昨日6月26日水曜日、昼前、皆で、久しくご無沙汰の田舎へと・・・
まさに梅雨の最中どおり空はどんより・・でも雨上がりらしく
木々は雨で洗われて緑濃くその美しさに息をのむ。
c0060919_21594250.jpg

川の流れも勢いよく、ああ、絵になるわ!(ここまでは期待以上)

普段息子にまかせっきりの田畑と家などなど
この梅雨の季節は草も木も伸び放題で・・・・
私も経験済みだが草と格闘のあとは見えるが
それでも草にまみれた野菜畑が・・・ああ、
c0060919_2202320.jpg

裏の小高いブルーベリー畑は沢山の実が着いてホッ!
冬の剪定をし忘れ、丈が高く伸びているけど
そこには実が着かず・・・剪定していればこの倍は採れたでしょうに・・・
恥ずかしながら欲ボケ?かしら・・・まあ、この次は剪定をば、と反省!


帰りは暮色に包まれて車窓より眺める町は、誰一人道行く人も無く
まるでゴーストタウンの如き・・・
何年か前まで買い物客で賑わった頃が夢のようで懐かしい。

山と川を眺めながらフトみあげればぼんやりと合歓の木が、・・あのカワイイ花!

梅雨寒の時、我が農園も町の様子も期待はずれでドット疲れが出たが
梅雨の気候がこのばぁばの気持ちを萎えさせた・・・と、勝手に天気のせいにする。
# by ba-basan | 2013-06-27 15:20

雨の後・・・・

このところ毎日、真夏のような猛暑との戦いだったが
昨日は久しぶりに雨が降り・・・
やっと一息ついた。

雨上がりにひんやりした風が吹き渡り
緑の木々が一層鮮やかで、枝葉をなびかせ
涼風の心地よさ!

一夜明けて、只今午後二時半、すっかり雨は上がり
明るい昼下がり・・・
青空に夏のような雲がはりだし、これでも梅雨?
c0060919_10311194.jpg

我が家は本日よりクーラー開始!とする。

昔はウチワ、扇風機、たらいで行水、そして
オヤツに水槽または井戸で冷やしておいたスイカ!
私の子ども時代の光景はどこの家でも同じようだった。

夕方どこの家でもバケツに水を汲み
打ち水をして涼をとる。

まあ、今のような猛暑はなかった気がするが・・・

どうもクーラーは苦手のばぁば、やはり自然派育ちゆえか?
# by ba-basan | 2013-06-16 14:50 | 自然

ユリを植える

あ~またまたやりました。
と、言いますのは何年か前に、台所に置いていた
百合ねに芽が出てもったいないので仕方なく植えてみたら
思いのほか綺麗な百合が咲きびっくり!

c0060919_10451527.jpg


今回もお正月の御節料理の残りを茶碗蒸しに入れたり
梅にく和えにしてみたり、・・・
あと二個残っていたのを忘れかごに入れたまま冬から梅雨まで
耐えていた次第!一つは白い芽が伸び、もう一個は小さな芽が出ていた。

残念!食すのは無理、ああ、遅かりし!仕方なく
我が小さき庭に植えておいたのがたしか一週間ぐらい前のこと。

毎日眺め一人楽しんでいたら日に日に僅かずつ伸びて白から薄い緑色に・・・
以前のがオレンジ色のカワイイ”コオニユリ”だったので今回も?

昨年だったか例によってサトイモの残り少々紙袋に入れそれを籠に入れ忘れて
いたら芽が出ていたので息子が農園に植えたら
買った種芋より見事なサトイモに生長した!

芽だしをしたのはこの私!植えて手入れをしたのは息子。
このときは"怪我の功名”だったけど今回は"二度あることは三度ある”
ならよいけれどそんなに甘くない?
# by ba-basan | 2013-06-09 16:26

梅雨の晴れ間

昨夜は寒くて又冬の到来を思わせるようで・・・
まだ冬のシーツに冬布団でよかった!(横着もときには 得をする?)

そろそろ夏の寝具をと、思った矢先のことだったが
今日は朝から肌寒く冷たい雨が降り続き・・・

午後三時過ぎて突然の明るさ!梅雨の晴れ間だ。
やっぱり明るい空は嬉しいものだ。洗濯には遅いが
久しぶりに近くをウオーキング、それとも買い物?

空からの贈り物を楽しいことに使いたい。折角の日曜日だから・・・

田舎の我が農園は先日田植えも済み
ミニトマトのハウスの雨よけをして昨夕息子は
広島に帰ったばかりでラッキーだった!

この梅雨の季節、野菜たち!ベリーたち!そうそう、梅に柿・・・
無事に生長してほしい!そのうちきっとオマエたちの
好きな夏の訪れが・・・・

暑さに弱い我々に心地よい夏の季節を!祈らずにいられない。
# by ba-basan | 2013-06-02 16:10

梅雨本番!緑は元気!そして、カンヌ映画祭の話など

梅雨入りから雨が降ったり時折止んだり
このところうっとうしい毎日である。
c0060919_17405738.jpg


先日梅雨前に我が猫の額ほどの庭の剪定をば・・・
なにしろ皆忙しく、ならば私が・・・手の届く枝は
どんどん切って行く。
虫の出ぬ午前中で正解!

少しはすっきりしたワイ!と眺めていたが翌日から、しとしと小雨となり
よって今はお天気待ちである。
こんなことならもっと早くするべきであった。

庭の木々は雨に強く益々勢いずいて元気で枝葉は伸び放題!
戯れに種を植えたアボカド、今年は柿が元気で若葉をなびかせ、
ブドウもアイビーも蔓をあちこちにからませて・・・・

このままでは・・・・”そして森になる?”ああ、


この度テレビ新聞の報道で知ったのだが
かのカンヌ映画祭で  ”そして父になる”が
審査員賞を受賞なさったのだ。

私はその映画の紹介をほんの何秒か見ただけで
感動の涙がこみあげて・・・カンヌの会場は10分以上鳴り止まぬ
拍手であった。
受賞なさった方々!素晴らしい映画 ”そして父になる"おめでとう!有難う!

翻ってわが小さき庭よ!それなりにすっきりした
    ”そして坪庭になる”ことを目指しませう!
# by ba-basan | 2013-05-30 14:57

梅雨の季節・・・・

この二、三日前までは猛烈な暑さと早朝、そして夜の冷え込みに
戸惑い、体調もあまりよくなかったが・・・

突然の入梅宣言に、もう梅雨?今年は少し早いようだ。
本日朝から雨がしとしと降っている。

小さな我が庭の木が雨に打たれて緑が鮮やか!
久しぶりに復活した海老草が淡い紅色に染まりつつある。

c0060919_17403441.jpg

愛しいレモンは四月に一回り大きい鉢に植え替えたものの
相変わらず貧弱だが薄紫の花が咲いた!
c0060919_17403364.jpg

梅雨の季節、白い十字のどくだみ草はそぼ降る雨の中でひときわ美しい!

今年から、このわたし、お洒落して、少し若返り元気でサッソウと過ごせれば・・・
これまでシャレッケがなさ過ぎた!と反省!

と言いつつも今日は寒いからサテなにを着るべきか?
昼間は暑いし・・・まあ、こんな調子!
# by ba-basan | 2013-05-28 16:52

おめでとう!三浦雄一郎さん!

三浦雄一郎さんが世界最高峰エベレスト登頂に成功!
八十歳の最高齢更新なさったそうだ。
c0060919_1726513.jpg

これまで怪我、病気、手術を克服。
強靭なる身体と精神力に脱帽、そして喝采を!!
人々に希望と勇気、そして努力の大切さを示してもらった。
c0060919_1726556.jpg

明るい嬉しいニュースでもちきりだった。
*写真は5月24日の中国新聞記事より*

歳だけは三日前私もあの偉大なる三浦さんの仲間入りができたが・・・
それでも、私も遅まきながら目標にしたいと思う。

言わずもがな・・・山は十数年前、広島にある近くの山に登るだけでも
文句タラタラ、木の枝二本を両手に杖にしてノルディックスタイルで
何とか下山!
今はその山も無理だが・・・でもこの婆にできることは?

良くして頂いた人々に小さなことでもお返しできれば・・・・
目標をもって少しずつでもそれに向かって進みたいと思う。

”農園便り”頑張りたいが・・・この暑さの中これも無理?

今できる事は・・先ず自分自身が健康で楽しい日々が送れたら
周りの人まで明るくなるようだ。
まあ、これが難しいんですよね。
考えたら次々浮かぶけど一度には無理!

続きはまた・・・
# by ba-basan | 2013-05-25 14:46

誕生日

昨日は東京でスカイツリー一周年で大層湧いたようである。

実はこの私、このツリー誕生日と同じ誕生日である。
今年、自分で言うのもナンですが・・・・
めでたく傘寿を迎えたのである。

八十の壁は厚いよ!そして高いよ!
人生先輩の声は、まだまだ遠いことで、まるで他人事のようであった。

この五日前、二年前ポリープ除去から二年たったので内視鏡検査で全く
異常なしで安堵!!
ガゼン勇気百倍!近頃の天候不順、冬から突然真夏日・・・
なんだか体調良くないみたい・・・ずいぶん神経質になっていたワ
ホームドクターの先生方々、天使のような看護師さん友人知人
そして家族兄弟姉妹などなど・・・・みんなに支えられ励まされ
この誕生日を迎えることができたのだ。

これからは益々健康で少しでも人のお役にたてたらこんな嬉しいことはない。

今年の誕生日ほど心から嬉しく感謝した年があっただろうか・・・・
ご先祖様、みんなみんな有難う!!どうかこれからもよろしくお願いします。
# by ba-basan | 2013-05-23 17:02 | プライベート

菓子博、あと少し・・・

楽しみにしていた広島菓子博は早や残り三日となった。

四月二十九日にはじまり五月十二日までである。
今年の天候不順のおりから早めに行った人は寒い思いもなさったはず。
大勢の人で待ち時間も長く買い物もままならず、これではチト高すぎるなどなど・・・
巷の声を耳にすることがあったけれど・・・

五月六日、私が行ったときは、まさに五月晴れ!
だが、日差しは強く帽子をかぶって正解!だった。
緑の風に吹かれながらの行列は全く苦にならず、
誰も穏やかな明るい、そして笑顔笑顔!
これは、きっとお菓子の効用であろう。

お菓子の歴史の展示では縄文時代の木の実のお菓子から始まり
今日までの歩みは子どもサン達にも見せてあげたい。

昭和のコーナーは私の興味のあるところである。

戦前の豊かな時代には森永キャラメル、明治ミルクキャラメル・・あの黄色の函!
今も変わらず・・・
”ワイズ”は乳白色の飴が紙に包まれたその包装紙一個ずつにワイズと書かれていた。
その後”ビガー”が・・・ドロップも人気であった。
私はワイズ時代華やかなりし頃の世代である。

傍に展示された”コロスケ”の箱にビックリ!ああ、コロスケサンとは
私が小学校時代戦禍の前まで漫画やレコードにもなって大当たりだった。

我が家でも蓄音機で♪ころころこぐまのころすけさんは~♪に始まる
レコードに子どもたちはおとなしく聴き入ったものだった。
あれ以来のコロスケサンとの再会に懐かしく、嬉しくて大感激だった。

後ろの方で"コロスケ"見たら泣きそうになったと言う声。
ああ、同感!あの男性も同世代?
あの古びた函に”コロスケ"と書かれ中はお菓子か?知らねども
これだけでも十分私にとって菓子博は印象深いものとなった。

この博覧会に多くの方々が携わりみなさん本当にご苦労様!お疲れ様!
そしてありがとう!ありがとう!
c0060919_0392213.jpg


さてこれからお茶にしましょうか・・・おいしいお菓子と・・・
# by ba-basan | 2013-05-09 15:41

広島菓子博2013へ・・・

昨日、五月六日、楽しみにしていた菓子博に行ってきた。
c0060919_233341.jpg


菓子博の広島での開催は、今から92年前、産業奨励館で開催された。
いつだったか、その様子をテレビ新聞などで知った。
今は原爆ドームとして産業奨励館は残されている。

新聞に掲載されていたそのときの大勢の人人で賑わいが
今の私にまで伝わってくるほど・・・

あの有名なお菓子・・バームクーヘンはそのとき初めてこの広島で
売り出され今でも全国の人々に愛され続けている。

さて、菓子博にはぜひとも行ってみたいと長女の招待で一緒に行った。
なるべく空いた時間にと午後3時頃到着。

大勢の人で賑わっていたけれど行列はスムーズに進み
三段峡で鍛えた歩きで難なくついていった。

お目当てのお菓子工芸展はやはりスゴイ行列なので後回し・・・
c0060919_2333382.jpg

c0060919_2333485.jpg

お菓子バザールで買い物・・皆の熱気に押されツイ買いすぎの娘。
お菓子の工場ではもみじ饅頭製造中で帰りに焼きたてを頂き
外のベンチで早速オヤツにする。焼きたての美味しさ!
c0060919_2333589.jpg

ようやく、お菓子工芸展に並んで入場。

いずれも驚くばかりの大作!!息を呑み目は作品に釘づけ・・・なんとこれがお菓子?

花鳥風月自然の素晴らしさを謳い上げた見事な作品が多く、
そしてブライダルの喜びを純白の立派なケーキに託した豪華な作品。

なかでも、福島県からの出品の"蓮の花”の作品はもしかして・・・
被災地から祈りを込めて製作なさったのでは?・・いつの間にか涙・・

圧巻は厳島神社、世界遺産に選ばれた安芸の宮島である。
ビックリするほどの大作で大勢の職人さんが団結して製作なさったあとが伺える。

まだまだ見たいところがあったけれど疲れてぶっ倒れぬうちにと帰路に着く。
c0060919_2333648.jpg


早や午後6時過ぎ"戦い済んで陽が暮れて"こんな心境でありますが
楽しい楽しい一日だった。娘よ!(歌の題名ではない)ありがとよ!
c0060919_2333644.jpg


西の空はオレンジ色の眩い夕日の輝き!!
# by ba-basan | 2013-05-07 16:21 | おでかけ